ハゲの原因

ハゲの原因。それは男性特有の酵素にあり!

投稿日:2018-08-02 更新日:

5αリダクターゼについて
・男のハゲの根本原因は、結局なに?
・ハゲを改善するには何を抑えれば良いの?
・正常な男性ホルモンが強力な男性ホルモンに変化する?

ダース・ベイダーがDHTなら、シスは5αリダクターゼ!

そう!正常だった男性ホルモン(ジェダイの騎士)が、ダークサイドに落ちてしまったのです。

チェックポイント・ハゲる理由の大きな要素に、男性だけにしかない酵素の働きが作用している!
・ハゲを引き起こすその酵素は、食生活で抑える事が出来るかも!?

スポンサードサーチ

男性特有の酵素。5αリダクターゼによってハゲは引き起こされる

DHTの親玉は5αリダクターゼ

元々は、正常な男性ホルモンであったテストステロン。しかし、暗黒面に引きずり込まれDHTへと変化してしまった・・・。

その暗黒面に引き込んだ張本人(シス)が、『5αリダクターゼ』なのです。

その前に、ジェダイの騎士であったテストステロンとは、一体どんなホルモンだったのでしょうか?

テストステロンとは

男性ホルモンの一種で、主に睾丸(95%)や副腎(5%)で生成・分泌されます。

このホルモンの特徴としては、思春期(二次性徴)において子供っぽい体型から骨格や筋肉の形成を行い、男性的な身体へと変化させる働きがあります。

また、テストステロンの注目する点として、『性ホルモン』としての作用が大きく関わってきます。

テストステロンを浴びると男性になる

人間は、まず母親の胎内の中で女性型として誕生します。
そして、2ヵ月程で性別の決定の為、Y染色体にある遺伝子によって大量のテストステロンが分泌されます。

そう、最初に触れるテストステロンは、母親の胎内の中!

このテストステロンに晒される事(アンドロゲンシャワー)によって、胎児の脳は女性的特徴を失って男性へと変化していきます

要するに、この男性ホルモンは「男」にとって必要不可欠なホルモンである!という事です。

決して、この段階ではハゲの原因ではなく、子孫を生み出す為の重要な役割を担っているホルモンなのです!

5αリダクターゼとは

5αリダクターゼとは?
5αリダクターゼとは、ステロイドの代謝に関与する酵素で、男性特有の組織(皮膚や精巣、前立腺)でのみ合成される酵素です。

この5αリダクターゼには1型2型が存在し、特に、2型においては強烈な男性ホルモンを生成する役割を担っています。

1型5αリダクターゼ

1型5αリダクターゼ
後頭部の皮脂腺側頭部で生成される酵素です。
皮脂の分泌が多く見られ、オイリー肌の人は1型に分類されます。

2型5αリダクターゼ

2型5αリダクターゼ
前頭部頭頂部の毛乳頭に存在する酵素です。
まさに、薄毛もその部位から発生し、髭や体毛が濃い人が2型に分類されます。

そもそも、なぜ5αリダクターゼとテストステロンは結合するのか?

テストステロンと5αリダクターゼの結合

結局はココです!
どうして、ジェダイ(テストステロン)は暗黒面(5αリダクターゼ)に囚われ、結合してしまったのでしょうかぁ!?

ここからチョッとややこしくなります!
生体化学の分野でしょうか?管理人にとってはチンプンカンプンな領域に入って来るので、自分なりに解釈してご紹介していきます。

間違っていたら申し訳御座いません。

DHT(ジヒドロテストステロン)

・ダース・シディアス(暗黒面)=酵素(5αリダクターゼ)
・パダワン(アナキン・スカイウォーカー)=基質(テストステロン)
・ダース・ベイダー=DHT(ジヒドロテストステロン)

ジェダイの騎士の弟子(パダワン)。その中でもフォースのバランスをもたらすと言われていたアナキン。

しかし、彼は暗黒面に影響されやすい体質でもあった。それが、『基質(テストステロン)』。
そう、アナキンはダース・シディアス(酵素)と結合することによって、更に強大なフォースを得た『基質複合体』となり、『生成物』へと変化し暗黒面から独り立ちします。

これがダース・ベイダー!すなわち、DHT(ジヒドロテストステロン)なのです。

因みに、解れたダーク・シディアス(酵素)は、新たなパダワン(基質)を求めて、今度はルーク・スカイウォーカーに触手を伸ばします・・・。

これ以上行くとややこしくなるので、この辺で終わりとさせて頂きます。
イメージできたでしょうか?

スポンサードサーチ

5αリダクターゼを抑制する食物とは

5αリダクターゼのダークフォースを抑える成分として先ず挙げられるのが、必須ミネラルでもある『亜鉛』です。

亜鉛は細胞分裂の際、新陳代謝を活発化させる重要な物質でもあります。

5αリダクターゼを抑制するのに、なぜ亜鉛が良いのか?

特に、薄毛や抜け毛に関わる頭皮の新陳代謝は、亜鉛不足によるところが大きいようです。

また、毛根にも亜鉛が多く含まれており、供給が滞るとヘアサイクルの遅れなどにも影響を及ぼします。

5αリダクターゼを抑制する食物

◆ 亜鉛が多く含まれる食材
・豚レバー
・生ガキ
・しじみ
・牛肉(赤身)
・アーモンド
・ゴマなど

d-リモネンにも5αリダクターゼを抑制する働きがある!

そして、『d-リモネン』という化合物にも5αリダクターゼを抑える働きがあります。

このd-リモネン。名前の通りレモンに由来する化合物で、柑橘系の皮部分に多く含まれる香り成分でもあります。

因みに、「抑える」と表現しましたが、実際はテストステロンと5αリダクターゼの結合を『ブロック』する働きがあります。

そのブロック率は、ナント80%以上だとも言われているようですが・・・。

5αリダクターゼを抑制する食物:d-リモネン

◆ d-リモネンが多く含まれる食材
・オレンジ
・グレープフルーツ
・レモン
・ライム
・柚などの柑橘系

エストロゲン(女性ホルモン)も5αリダクターゼに効果的!

男性ホルモンと対比する『エストロゲン(女性ホルモン)』にも効果が期待出来ます。

このエストロゲン(女性ホルモン)は、髪の毛の成長を促したりヘアサイクルを安定させたりする働きがあるからです。

ただ、エストロゲンと一言でいっても、摂取する種類によって効果が変わってきます。

ここでは、体内で分泌されるエストロゲンと近い、植物由来のエストロゲンを摂取する事が必要となってきます。

5αリダクターゼを抑制する食物:大豆

◆ エストロゲンが多く含まれる食材
・大豆
・イチジク
・黒ゴマ
・山芋
・プルーンなど

アロインによる5αリダクターゼの抑制!

5αリダクターゼを抑制する食物:アロエ

最後に、医薬品などにも多く用いられている『アロエ』です。

アロエの表皮部分に含まれている【アロイン】という成分が、5αリダクターゼの働きを抑制する事が解ってきました。

もともとアロインは、健胃作用に優れた働きがあり、消化器系の薬として用いられてきました。
そして近年、育毛作用にも働きかけると解り、注目される食材となりました。

しかし、アロエならば何でも良い訳ではありません!

アロエには、大きく分けて「キダチアロエ」と「アロエベラ」があります。
キダチアロエは、「木立」から名前が来ている様に、木の幹から葉が生えている様な姿からそう名付けられました。

一方、アロエベラは地面から直接葉が生えているアロエです。

このどちらにもアロインは含まれているのですが、キダチアロエのアロインがAGAには効果的だと言われています。

まとめ

・遺伝によるハゲの根本原因は5αリダクターゼという酵素にあり!
・男性ホルモンは5αリダクターゼによって、更に強力に変化する!
・5αリダクターゼは食生活からも抑え事が出来る!

5αリダクターゼによる遺伝性のハゲの原因は、以上となります。

どうでしょうか?
ハゲの根本原因を理解してからのハゲ予防は、更に効率的に対処出来るのではないでしょうか。

最新の治療法・予防法と合わせて、禿げない将来の自分を実現して下さい!

スポンサードサーチ

-ハゲの原因
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

正常なヘアサイクルとは?

ヘアサイクルの乱れ!その原因は?

・正常なヘアサイクルってなに? ・ヘアサイクルって元に戻せるの? ・ヘアサイクルは、なぜ乱れるの? ヘアサイクルの乱れは、ハゲへの扉が開いた証拠!? では、そもそも何故ヘアサイクルは狂ってしまうのでし …

ハゲの原因となる遺伝子とは?

ハゲの原因となる遺伝子とは?

・父親が禿げていたら必ずハゲるのか? ・隔世遺伝って祖父がハゲだと孫が禿げる? ・親父がハゲでも息子が禿げないパターンもあるぞぉ? 俺の父親は禿げている!遺伝だぁ!俺も間違いなくハゲるだろう・・・。 …

男性ホルモンによるハゲの原因はDHT

男性ホルモンによる遺伝性のハゲの原因

・よく男性ホルモンが多いヤツは禿げると言われるけど、何で? ・本当にハゲの原因は男性ホルモンにあるの? ・強力な男性ホルモン!?それがハゲの根源? 髭が濃い。体毛が多い。よく言われる男性ホルモンが多い …

禁煙情報サイト:Tobacco Road