ドイツビール

シュナイダー・ヴァイセ(ドイツビール)の評価・レビュー

投稿日:2008-03-04 更新日:

シュナイダー・ヴァイセ 評価・口コミ
小麦のビール?普通のビールとは違うの?白ビールとも言う?どんな味がするのだろうか・・・。なかなか想像出来ない!

ドイツの小麦ビール(ウィートビール)と言えば、このシュナイダーと言われるほど!

ドイツ語でヴァイツェン(白)とも言われる、日本ではチョッと馴染みの薄いビールではありますが、飲んでみると解るその奥深さぁ!

さて、こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『シュナイダー・ヴァイセ』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・スイス土産のドイツビール!?
・【独断と偏見レビュー】ヴァイツェンの魅力。それは柑橘系!?

- スポンサードサーチ -

シュナイダー・ヴァイセとの出会。スイス土産がドイツビール?

ビールのレビュー・評価をご紹介

スイスやオランダ、ドイツなど、あの辺をグルグル周った旅だったようだぁ。

まぁ~、城好きの「古城めぐり」という事もあり、城の知識はそれなりの様だが、ビールに関してはまったくの無知!

という事で、スイスで偶然見つけたこのビール。
ビール好きな私にはピッタリな土産と考え、買ってきてくれたモノであった。

「どうだぁ!スイスのビールだぞぉ!!飲んだことねぇ~だろう!?」

自慢げに言い放ったその手には、見覚えのある文字がぁ。
Schneider』・・・。

「残念。それはドイツビールだぁ。しかも老舗の・・・。」

と、言おうとしたその言葉を、何とか飲み込んだ私であった。

シュナイダー醸造所は、超~老舗!

さて、このシュナイダー。元々は王室お抱えの醸造人であった『ゲオルク・シュナイダー』によって1827年に創業した醸造所である。

小麦ビール自体は1600年代から醸造されてきたが、ブームが下火となり王室がその特許を放棄する事に。

そこで、初代シュナイダーがその権利を購入し、ヴァイツェンの醸造をスタート。

今現在も造り続け、なんと200年近くも続く老舗に!
因みに、シュナイダー醸造所は6代続く同族会社でもある。

- スポンサードサーチ -

シュナイダー・ヴァイセ:独断と偏見によるレビュー

スイスでドイツビール?

しかし、これが一般的なようだ。
言語でもスイスではドイツ語が使われており、またスイスで飲まれているアルコールは、ワインが主流。

そんな理由か何だか知らんが、ビールはドイツビールをよく見かけたらしい。

まぁ~、前置きはこれ位にして、本番をお届けする事に。
さて、『スイスのドイツビール』。楽しませてもらおう!

シュナイダー・ヴァイセを飲んでみてた感想

ほぉ~、やはりこう来るかぁ。
乳酸系の甘酸っぱい香りが鼻孔を刺激するではないかぁ!!

さすが、小麦が主原料の上面発酵ビール。期待は裏切らない!

そして、この泡!
粘りのあるモクモク系の泡立ち。堪らん!
個人的にもどストライクなヤツだぁ。

どうして、好きなのか?
それは、本体をグラスの中に閉じ込める『蓋』の様な存在だからである。

蓋を開けたらどうなる?
そう!一気に口の中いっぱいに、麦芽の香りと旨味がなだれ込んでくる来るからだぁ!

そして見よ!この色合いを。
うぅぅー、画像が小さ過ぎてお解り頂けないだろうか!?

琥珀色に、更に深見を足した色合いとでも言おうか。
見た目からしても、何ともそそられるビールである。

さて、では早速ファーストコンタクトを!

おぉぉぉ!やはりフルーティーだぁ♪
香りから想像していた期待値を更に凌駕するかの如く、柑橘系の甘味と酸味が最初にご挨拶!

ほぉ~、スパイスかぁ?
クローブの様なスパイス系の芳香も漂ってくるぞぉ。

ん!意外や意外!!
スッキリ系だぁ。後味は非常にキレがある。まさに後腐れの無い別れ際!と言った感じかぁ。

ほぉ~、なるほど♪
最後の〆は、苦みかぁ~。しかも、ほんのりと残り香を残すような苦みだ。

憎い!非常に憎いエンディングである。

まとめ

一般的には「なんか色が中途半端。」「何で甘さがあるの?」「 複雑な味だが、やっぱり日本のビールが良い!」なんて言われそうなビールである。しかし、飲みだすとクセになるのもこの小麦ビール。是非、柑橘系の甘さと酸味、そして複雑に入り組んだ香りにチャレンジして欲しいビールである!

シュナイダー・ヴァイセの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価:5
・泡立ち:ビール評価:5
・苦み:ビール評価:5
・喉越し:ビール評価:5
・後味:ビール評価:5

シュナイダー・ヴァイセ 詳細

 

ビール名 シュナイダー・ヴァイセ/Schneider Weisse
醸造所 シュナイダー醸造所
公式サイト http://www.schneider-weisse.de/
生産地 ドイツ / バイエルン州
タイプ ヘーフェ ヴァイセ
原材料 麦芽・小麦・ホップ・酵母
容量 500ml
アルコール度数 約5.4%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)

シュナイダーヴァイセ

新品価格
¥475から
(2018/10/17 10:59時点)

シュナイダー・ヴァイセ【amazon.co.jp】»



黒ビール.com

- スポンサードサーチ -

-ドイツビール
-, , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

シュパーテン・オプティメーターの感想・評価・口コミ

シュパーテン・オプティメーター(ドイツビール)の評価・レビュー

シュパーテンってあのドイツのビール祭りに出される公式ブルワリーってホント?ダブルボックってどんなビール?濃くてキツイ味わい? あのビール祭り【オクトーバーフェスト】の公式ブルワリーの一つ。ミュンヘンを …

禁煙情報サイト:Tobacco Road