ドイツビール

シュパーテン・オプティメーター(ドイツビール)の評価・レビュー

投稿日:2018-10-10 更新日:

シュパーテン・オプティメーターの感想・評価・口コミ
シュパーテンってあのドイツのビール祭りに出される公式ブルワリーってホント?ダブルボックってどんなビール?濃くてキツイ味わい?

あのビール祭り【オクトーバーフェスト】の公式ブルワリーの一つ。ミュンヘンを代表する醸造所が、このシュパーテンです。

ドイツ語で「ドッペルボック(ダブルボック)」。ボックのダブル・・・。
確かに、濃い味わいを想像させるドイツビールです。

さて、こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『シュパーテン・オプティメーター』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・いつものリカーショップでさり気なく鎮座するシュパーテン・オプティメーター!
・【独断と偏見レビュー】ダブルボック!想像以上に濃くて複雑な味わいに、思わず頬が緩む!

- スポンサードサーチ -

シュパーテン・オプティメーターとの出会。リカーショップでさり気なく陳列

ビールのレビュー・評価をご紹介

再び、行き着けのリカーショップへ。

いつもの様に、新顔がいないかをチェック!
しかし、見慣れた輸入ビールばかりだったので、そのまま退店しようかと思った瞬間。

何気にビールコーナーを通り過ぎようかと思っていたら、この文字が目に飛び込んで来たぁ!

Spaten!』。
思わず二度見である。間違いない!あのシュパーテンではないかぁ♪

なんと、良い意味で期待を裏切ってくれるこの感じ!
しかも、ドッペルボック(ダブルで濃い)と来たではないかぁ!

しかし、余りにも当たり前の様に鎮座していたので、見逃すところであったが。

もちろん、我が家へご同行である!

ミュンヘンビールの代表格「シュパーテン」とは?

先述の通り、シュパーテンはオクトーバーフェストの公式ブルワリーである。

1397年設立と言うのだから、ざっと600年以上の歴史を持つ、超~老舗ブルワリー!
それが『シュパーテン・フランチェスカナー醸造所』。

ミュンヘンでは、冷蔵技術の発明により一早く淡色のラガービールを醸造したブルワリー。

言わば、ラガービールの生みの親!まさに『元祖』である。

- スポンサードサーチ -

シュパーテン・オプティメーター:独断と偏見によるレビュー

まぁ~ 飲む前から星5つは確定していたが、念のため「独断と偏見によるレビュー」を。

シュパーテン・オプティメーターを飲んでみてた感想

では、早速栓を抜いてグラスに注入!

ん!?注いだ瞬間、麦芽の香ばしさと、何とも言えん濃厚な香りが鼻に襲い掛かる!
出だしから強烈なジャブが飛んでくるとはぁ・・・。

おおぉ!グラスが見る見る黒くなるぅ!
さすがダークラガー!間違いの無い色合い。見た目だけで合格だぁ!

シュパーテン・オプティメーター:香り・色

そして見よ!この泡を。
おぉぉぉー!荒めのモクモク系だぁ。しかも、耐久性バツグン!

しかし、何とも優れた泡立ち。
口元にまとわり付いてくる事が、容易に想像出来てしまう。

シュパーテン・オプティメーターの泡立ちは最高!

さて、では早速ファーストコンタクトを!

ほぉえぇ~!糖蜜の様な甘さと仄かな苦みが連れ立って、行き成り口の中へご挨拶とはぁ!

ん~ん、喉を通過する瞬間も素晴らしい!
飲む者に対して妥協を見せない、強めのボディー感(フルボディ)!

まさに、インファイトでもアウトボクシングでもどちらでも来い!と言った感じだぁ。

うぅぅ、最後にこう来るかぁ~。
意外だった。後味がこれ程までにスッキリとは。

アルコール度数は7%だぞぉ。「ダブルボック」感は満載!
しかし、なんとも飲み応えがあって、且つ飲み易いラガービールなのだぁ!

何か矛盾した表現だが、飲む者を飽きさせない手応えあるビールには違いない。

ん~ん、あと一本残っていたなぁ。2本まとめて購入すべきだったぁ・・・。
失敗である。

まとめ

香り、泡立ち、喉越し、後味。全てにおいてパーフェクト!いつも素人感満載の甘々な評価をしているのだが、このラガービールに関しては、まさに「独断と偏見」で評価した結果である。という事で、主観が大きく作用している感想なので、その辺りはご了承願いたい。

シュパーテン・オプティメーターの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価:5
・泡立ち:ビール評価:5
・苦み:ビール評価:5
・喉越し:ビール評価:5
・後味:ビール評価:5

シュパーテン・オプティメーター 詳細

 

ビール名 シュパーテン・オプティメーター/Spaten Optimator
醸造所 シュパーテン・フランチェスカナー醸造所
公式サイト
生産地 ドイツ / バイエルン州
タイプ ドッペルボック
原材料 麦芽・ホップ・酵母
容量 355ml
アルコール度数 7%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)


黒ビール.com

- スポンサードサーチ -

-ドイツビール
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

シュナイダー・ヴァイセ 評価・口コミ

シュナイダー・ヴァイセ(ドイツビール)の評価・レビュー

小麦のビール?普通のビールとは違うの?白ビールとも言う?どんな味がするのだろうか・・・。なかなか想像出来ない! ドイツの小麦ビール(ウィートビール)と言えば、このシュナイダーと言われるほど! ドイツ語 …

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン レビュー

シュレンケルラ ラオホビア ヴァイツェン(ドイツビール)の評価・レビュー

ラオホって、聞き慣れないけどどういう意味?燻製?ビールを燻製?どういう意味?どんな味がするの?想像が付かない! ビール大国ドイツ! 我々日本人には、馴染みの無いビールも数多く存在します。 その一つが『 …

禁煙情報サイト:Tobacco Road