その他海外ビール

ヴィーゼルブルガー(オーストリア ビール)の評価・レビュー

投稿日:2009-04-21 更新日:

ヴィーゼルブルガー・シュタムブロイ/Wieselburger STAMMBRÄU

- スポンサードサーチ -

オーストリアのビール・ヴィーゼルブルガー:素人によるビール評価・口コミ

・オーストリアのビール?余り馴染みがないんだけど、旨いの?
・見た目がドイツっぽい!本当にオーストリア産?ドイツの輸入ビールじゃないの?

確かに、余りイメージが湧きません。オーストリアって、やはりワイン寄りでしょうか?
さて、未知の国オーストリアのビール。その本気度は!?

という事で、こちらでは下記ポイントを踏まえて、実際に『ヴィーゼルブルガー/Wieselburger Beer』を飲んでみた評価・レビューをお届けしたいと思います。

チェックポイント・意外と日本人好みのビールスタイルだった・・・。

ヴィーゼルブルガーとの出会い(プロローグ)

 

ビールのレビュー・評価をご紹介

たまには自分で現地に赴いて、海外の地ビールを嗜みたいものだぁ。

という事で、今日紹介するビールも・・・みやげ物。
非常に有りがたい事である。

そして、有りがたく頂戴したのが、オーストリアのビール!
オーストリアぁ?

個人的には、たぶん行こうと言う発想が湧き辛い国。
そして、余りビールのイメージが湧いて来ない国。

オーストリア。モーツァルト?オレンジ色?お城?・・・。
ん~ん、イメージを絞り出そうとするが、出てこない。

実際、土産として購入した本人も、ドイツ旅行のついでに寄った国だとか。
しかも当人自身、ドイツからの輸入品だと思って買ったらしい。

ん~ん、だが、紛れも無くオーストリアビールのようだ。

実は、オーストリアではメジャーなビール!

しかし、このビール。日本語でどう発音したらいいのかイマイチ解らん。

それ以前に、オーストリアは何語なのか?
このビールからしてドイツ語圏の様な気はするのだが。

ただ、地元オーストリアでは有名なビールらしい。
電車の車内レストランでも提供されているお馴染みのビールだとか。

話は変わるが、酷すぎる!
うぅぅぅ、いつもにも増して情けなくなるほど酷い写真写りだぁ。

今回は1,2を争うほどの酷さだなぁ。
誠に申し訳御座いません。

ヴィーゼルブルガー・シュタムブロイ:独断と偏見によるレビュー

ヴィーゼルブルガー・シュタムブロイ/Wieselburger STAMMBRÄU

では、先ずはご挨拶から。
お~ぉ!これ!この栓が意外と好きなのだぁ。

栓を抜くこの瞬間!シャンパンとはまた違った、独特のサウンドが堪らん。

で、グラスに注いで見ると・・・。

おぉぉ~、我々日本人にもお馴染みのピルスナータイプの黄金色だぁ!
泡立ちも良いぞ♪キメ細やかなモクモク系のそそる泡立ちだぁ!

ん!?なんだぁ、この香りは?結構、最大の特徴になるのではないだろうか。

しっかりとした麦芽の芳ばしい香りとホップの苦味が、グラスを覆うように漂ってくる!

ん~ん、香りだけでEUを横断した様な気分に・・・。

見た目も味も日本人好みのオーストリアビール!

ヴィーゼルブルガー・シュタムブロイ/Wieselburger STAMMBRÄU

では、早速ファーストコンタクトを!
先ずは飲み口。

ほぉ~、強めの香りが鼻をスッと通ったかと思うと、意外なほど喉越しは淡白!

まさに、取りあえずビール!と、飲み屋で注文したくなる、グビグビ・ガブガブ系の一気飲みのビールだぁ!

ん~ん、後味は若干淡白すぎる?感じか。
女性にもピッタリなビールと言えそうだ♪

しかし、如何せん!マイナーなビール。
ネット販売は皆無に等しい。どこも代理店契約をしてないようだぁ。

どこかで販売してないものかぁ。ご存知の方、お教えて頂きたい。
とてもじゃないが、このビールを買うために飛行機に乗って大陸横断はきつ過ぎる。

因みに、アルコール度数5.4%。後味スッキリタイプにしては、意外と高めだぁ。

そして、容量は500ml。
おぉ~、これだぁ!このサイズ感だぁ!

この当たりは、ドイツビールと同じで「嬉しいサイズ」が有りがたい。
やはり、こうでなくては!

しかし、非常に危険な状態である。愛用のデジカメ。
かれこれ9年オチかぁ。そろそろ限界だなぁ・・・。

まとめ

・武骨な姿からは想像出来ないクリアでキリッとタイプのピルスナー。
・喉の渇きを潤す系の日本人好みのビール。
・後味のコクがもう少しあれば完璧だったか!?

ヴィーゼルブルガー・シュタムブロイの評価項目

*管理人による素人臭く勝手極まりない5段階評価

・香り:ビール評価:5
・泡立ち:ビール評価:5
・苦み:ビール評価:4
・喉越し:ビール評価:4
・後味:ビール評価:4

オーストリアビール:ヴィーゼルブルガー 詳細

 

ビール名 ヴィーゼルブルガー・シュタムブロイ/Wieselburger STAMMBRÄU
醸造所 ヴィーゼルブルグ・ブルワリー
公式サイト http://www.wieselburger.at/
生産地 オーストリア・ニーダーエステライヒ州
タイプ ピルスナー(ボヘミアンスタイル)?
原材料 麦芽・ホップ
容量 500ml
アルコール度数 約5.4%
SRM/ECB(ビール色) SRM/ECB(ビール色)

参照:SRM/ECBについて・ビールの色を決めるモルト(外部リンク/黒ビール.com)

ツィラタール シュヴァルツ
オーストリアのシュヴァルツ(黒ビール)を発見!今まで醸造場所でもあるチロル州以外には殆ど出荷していなかったビールです。

新品価格
¥3,300から
(2018/7/25 10:18時点)

ツィラタール シュヴァルツ【amazon.co.jp】»

黒ビール.com

- スポンサードサーチ -

-その他海外ビール
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

タイガービール/Tiger Beer

タイガービール/Tiger(シンガポール ビール)の評価・レビュー・口コミ

・東南アジアではメジャーなビール?じゃぁ、旨いんだぁ!? ・インドネシアのビールって、日本人好み?それとも・・・。 勝手なイメージで、アジア系のビールは「何だか薄すそう・・・。」なんて固定概念がぁ。 …

スタロプラメン プレミアム 飲んだ感想

スタロプラメン プレミアム(チェコ ビール)の評価・レビュー

ピルスナーの本家!?日本人が好んで飲む黄金色のビールの事?味はどうなの?何だか薄そうなイメージがするんだが・・・。 確かに、外国産のピルスナーってあっさりしているイメージがあり、何だか気の抜けた「水? …

禁煙情報サイト:Tobacco Road