「 タバコ関連ニュース 」 一覧

店内禁煙による売り上げ減は本当か?

喫煙客が逃げると売り上げが下がってしまう!は事実なのか 高校卒業と同時に飲食関係の仕事にしばらく就いていたので、屋内全面禁煙になった場合、お店の売り上げに関しては「結構痛いだろうなぁ~」と思っておりま …

親世代は全面禁煙を臨んでいる

パパさんママさんは、受動喫煙による子供への被害を懸念している 小さなお子さんなどを抱えている親御さん。特にママさん達にとっては、タバコは近寄りたくない存在。 子供への健康被害を考えると当然ではあります …

コンビニは喫煙者のオアシス?

喫煙者の味方。それがコンビニです! コンビニの外には、必ずと言っていいほど灰皿がスタンバイしてあります。 路上喫煙禁止の区域などにコンビニがあると、思わずオアシスを見つけたかのような錯覚に囚われるので …

ニコチン含有量を減らすと喫煙者が減る?

タバコ依存の根本原因はニコチンにあり! [ワシントン 28日 ロイター] – 米食品医薬品局(FDA)は28日、たばこのニコチン含有量を「中毒性のない」水準まで減らすよう義務付ける規制を提 …

法律で定められても関係無い!ギリシャ人の禁煙意識

規則は破る為にある!これ、ギリシャ人の常識。禁煙?それ、なんですかぁ? 知り合いがギリシャへ旅行に行った時、愕然としたらしいのです。その理由は、イメージしていたのと全然違う街並み。 そう、とにかく汚い …

屋内原則禁煙はスタートが問題?

厚労省が推し進める屋内原則禁煙が頓挫する理由とは 自民党のたばこ議連の猛追により、厚労省が推し進めてきた「屋内原則禁煙」が、今国会ではお流れになりそうな状況です。 「政治家は国民よりも法人に目を向けて …

喫煙者にとってタバコ依存は依存症ではない!

喫煙者は自分の事をタバコ依存だとは考えていない ギャンブルでもアルコールでも同じですが、当の本人はその事について執着していない! 要するに『依存』していないと認識しています。 何故、依存症の克服が難し …

軽いタバコは質が悪い?

禁煙はチョッとハードルが高い。その前に軽いタバコへ変えてみるかぁ・・・ 今、そんな事考えている方。結構いらっしゃるのではないでしょうか。 そんな私も禁煙を始める前、悪あがきをしておりました。(セブンス …

本気で禁煙したいのなら加熱式タバコよりコレ!

禁煙するならニコチンフリーの電子タバコ? 人気が過熱している加熱式タバコ。 受動喫煙防止法対策により副流煙の問題がクローズアップされ、肩身の狭い思いをしている喫煙者が急増! そこに現れたのが、この救世 …

売り上げが下がると言い続けるたばこ議連

厚労省VS自民党たばこ議連 もう直ぐオリンピックも開催されると言うのに、まだ揉めています。 厚労省側は、例外として『広さが30平方メートル以下のバーやスナックのみ、喫煙を認める』という妥協案を出してき …

屋内全面禁煙論争となった発端

健康増進法改正案とは? 皆さん、コレってご存じでしょうか? そう!今世間で話題となっている屋内全面禁煙論争の火種となっている法案です。 当ブログでも再三お伝えして来たこの問題。そもそもは、受動喫煙防止 …

喫煙者が減少。しかし、肺がんは減らない

喫煙者が減少しているにも関わらず、肺がん発症者の数が減らないという問題 「肺がんとたばこにそれほどの関係があるのか?」 今や有名になった麻生大臣の発言ですが、その根拠が上記の問題。 このニュースを見聞 …

WHO(世界保健機関)襲来!

世界の受動喫煙対策レベルと日本のレベルの違いが顕著に 去る4月7日にWHO(世界保健機関)のナンバー2が来日。 予想はしていましたが、いきなり先制パンチを塩崎厚労大臣に食わらせましたぁ! 「日本の対策 …

禁煙成功♪でも、油断は禁物!

禁煙成功と言えるのは、タバコを止めてから15年後? 何だか、禁煙を始めようとしている方の腰を折る様な話で誠に申し訳ないのですが、この『15年』というのは、非喫煙者並みの身体の状態に戻るのがこれ位の期間 …

雲行きが変わって来た?受動喫煙防止法対策

屋内全面禁煙を目指すぞぉ! WHOから最低レベルと評された日本。 オリンピック開催も迫り、焦った日本政府は厚労省に政府案のたたき台を策定させましたが・・・。 思わぬ処から横槍がぁ! その名も『たばこ議 …

禁煙情報サイト:Tobacco Road