犬の吠える問題

犬が吠える問題1:犬の無駄吠え・要求吠え対策

投稿日:2016-04-24 更新日:

仔犬の吠え対策

- スポンサードサーチ -

犬の無駄吠え対策:「動物の本能」を利用した方法

・仔犬の里親になったわ良いけど、想像以上によく吠える!どうやってしつければ良いの?
・仔犬の頃の「吠える」行為。これって何が言いたいのだろう?成犬の吠え方と違うような・・・。

当家の犬も4ヶ月で我が家に来ました。
しかし、とにかくよく吠える!覚悟はしていたのですが、ここまで徹底しているとは・・・。

こちらでは、以下のポイントを踏まえて、飼い主が経験した最初の難題に対する解決策をご紹介したいと思います。

チェックポイント・仔犬の『吠え』は要求吠えがメインかぁ!?
・動物の本能。視界が暗くなれば大人しくなる!を利用する。
・いちいち我が子に反応しない!『無言』で対応する。

仔犬の吠える行為は、甘えと寂しさからくる『要求吠え』

仔犬の吠えは要求吠え

犬のしつけは色々あれど、家に迎えて一早くトレーニングしなければ!と思ったのが、「吠え対策」です。

何せ我が家はマンション住まい。苦情が来たら終わりです・・・。

その前に、「要求吠え」や「無駄吠え」と記載しましたが、犬にしてみれば全て意味のある事。
勝手に人間側がそう解釈して言っているだけです。

仔犬の吠え方は違う!早く対処しなければ

しかし、仔犬の場合はそうも言ってられません。
その理由は、究極の甘え方が、あの吠える行為に繋がっているからです。

やはり、無駄吠えや要求吠えは早い段階でしつけなければ、成犬になってから面倒な事になります。

それこそ、朝から晩まで一日中吠えられると、精神に害を来たす恐れも・・・。
これは、犬にとっても飼い主にとっても不幸な事です!

という事で、色々調べてみると「お、これは!」と思った方法がありました。
早速、チャレンジを開始です!

仔犬の吠え対策:視界を暗くしてしつける方法


犬は暗いところでは興奮が抑えられ、平常心で居られるという習性があるようです。

そこで、その習性を利用する事に!
クレートの中に入れ、丸ごと布団で覆い隠すと言う方法。

その結果は?
泣き止むわけがありません!

不安を前面に押し出したかのような吠え方で、飼い主の甘さを引き出そうとしています。

犬の吠えを瞬時に止める荒業

犬の吠え対策

そこで次の手を行う事に。それが「愛のムチ作戦」。

我が家の場合は、拾ってきたテニスボールを活用。
クレートをシーツなどで覆っている状態で、吠えている彼に向かって無言でボールを投げつけて鳴き止ます、という作戦です。

窒息するんではないかと思わす画像ではありますが、後ろ側は格子状の空気穴が開いていますので、大丈夫です。補足までに・・・。

因みに、これは体罰ではありません(苦。
吠えると「ビックリさせられる」。だから鳴くのは止めよう、と犬に自覚させるしつけ方法です。

決して、感情むき出しにして行わないよう様に。
ついついイライラして感情が露わになってしまいがちですが、犬にはそのイライラが伝播します!

くれぐれもご注意を!

犬の吠え対策:飼い主は『無』になってしつける

飼い主は無言でしつける

このしつけ方法で重要なポイントは。

1. 現行犯で行う!吠えているその瞬間に対応する!
2.飼い主の姿は決して見られないように!
3. 無言で行う!

 

1.犬の吠え対策:現行犯でしつける

犬は、今自分がやった行為を直ぐに忘れてしまう動物です。
その為、後で叱っても何の事で怒られているか理解出来ないようなのです。

くれぐれも「現行犯」でしつけを行って下さい。

因みに、犬には『怒られる』という感覚はないようです。
怒られている様な表情をしているので、そう思われがちですが、あの表情はただ『怖い』という感情が出ているだけだそうです。
これは意外と知っておくべき事だと思います。

2.犬の吠え対策:飼い主の存在を知られてはいけない

これはどういう事かと言いますと、貴方自身(飼い主)が直接脅かしていると、犬に悟られない様にする!という事です。

犬にとって飼い主は、一番信頼のおける存在です。
決して、怖くて嫌な存在になってはダメです。

3.犬の吠え対策:無言で行う

感情を悟られる事なく、淡々と行う事がポイント。
先ほども記載しましたが、飼い主の喜怒哀楽は犬へと伝播します。

まさに憎しみではなく、最大限の愛情を持って無言で行う!です。
これって意外と大事なポイントです。

まとめ

『愛のムチ作戦』は、とにかく飼い主の存在を極力消して躾けるのがポイントです。
また、「無言」でというのは、犬が吠える度に飼い主が「まてぇ!」など注意喚起する言葉を発しても、それが犬にとっては「返事をしてくれた!」と勘違いし、嬉しくなってしまう場合があるからです。
とにかく、吠えたら飼い主は反応しない!これに尽きるのではないでしょうか。

仔犬の要求吠え・無駄吠え。しつけの結果は?

さて、その結果はと言いますと、悪くない反応です。
吠えてはいますが、徐々に自制も効いてきたようです。

ウォンウォン!ワンワン!と威勢よく吠えていたのが、押し殺したような「クゥ~ん」という鳴き声に変わり、しばらくは大人しくしてくれています。

しかし、この「しばらく」がポイントです。
また時間が経つと、いつもの大吠えに変わります。

何事も焦りは禁物です!
特に、仔犬を迎えて1ヶ月は根気よく繰り返す事が大事です。

しかし、暗闇の中で行き成り得体の知れない物音がすると、結構イヤなようです。

- スポンサードサーチ -

-犬の吠える問題
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

犬の吠える期間・しつけ・対策

犬が吠える問題9:犬が吠えなくなる時期は?

・犬を飼い出してから1年ほど。いつまで吠えるのだろうか?成犬になったら治るのだろうか? ・仔犬の頃の「吠える」期間って、どの位なのだろうか? 当家の犬も1歳ごろまでは、「いつまで続くのか、この無駄吠え …

犬の無駄吠え防止は甘くない

犬の無駄吠え防止訓練は「膠着状態」に 犬が吠える問題2

・犬の無駄吠えは「無視」が一番だと聞いたが、これってホント? ・うちの犬は吠えまくってこっちがギブアップ。仕方なく構ってやる。ダメなのは解っているけど・・・。どうすれば良いの? 無駄吠えをして飼い主が …

犬の無駄吠え防止グッズ

犬の無駄吠え防止グッズをご提案!

犬の無駄吠えをどうしても直したい!効果的なしつけの方法ってあるの? なんか、便利な無駄吠え防止グッズみたいのがあれば教えて欲しいんだけどぉ!! もう限界・・・。 犬の無駄吠え。飼い主が一番辛い!と思う …

禁煙情報サイト:Tobacco Road