クレートトレーニング

クレートトレーニングのポイント!「吠えても良いではないか」

投稿日:2019-10-25 更新日:

クレートトレーニングのポイント!「吠えても良いではないか」
犬のクレートトレーニング(ハウス)。いつ頃から成功の兆しが見えてきますか?毎日吠えて大変なんです。教えて下さい!

当家の犬の場合は、3ヶ月近くも掛かってしまいました。

一応、今では自分の安心出来る寝床だと認識し、当然の様に潜り込んでいますが・・・。

チェックポイント・吠えてもどうしようもない!という事に気付かせる。
・クレートトレーニングは、犬の方が妥協(慣れる)すれば行き成り改善される!?

- スポンサードサーチ -

クレートトレーニング 成功の兆しが・・・

クレートトレーニングを始めて失敗の連続。

上記の記事からだと早1ヶ月が経過し、丸々2ヶ月をこのクレートトレーニングに費やしていた。

そんなに時間が経てば季節も移り替わる訳で・・・。
暑い暑い猛暑の連日。そう、夏の頃に突入してしまったいたのだ。

私も当家の犬もダウン寸前。特に、生まれて初めての夏を経験しているという事で、尚更である。
彼の居る4畳半の部屋だけ朝から冷房を点ける事に。

暑さで吠える気力も無かったのだろう、涼しさ全開で急に元気を取り戻し、いつもの様にクレートの中で吠え出してしまった。

クレートトレーニングの弊害:吠える問題を解決!?

しかし、この冷房を点けた事が、後々考えれば良かったのでは?と思われる事に!
その理由は、部屋を閉め切れるという点だ。

そう!ご近所に対してある程度配慮できると言う事から、少々吠えようがほって置けるという状況が良かったのでだろと、今になって思う。

吠える行為というのも、なかなか体力が必要。
そう長く吠え続けられる訳でもなく、諦めてふて寝してしまう様な状態に。

また、吠えれば何とかなる!という悪い癖も改善する事が出来るからだ。

そんな事を数日続けていると、当初の様な「気の狂った様な鳴き方」は若干収まりを見せる。

とは言え、当家の犬にとっては「クレート=刑務所」には変わりない状況。

だから、クレートから出して部屋の中で遊ばせていても、「ハウス」とコマンドを言うと床にベタッとへばり付き、上目使いでこちらを警戒する有様!

それじゃぁ~♪と、クレートの中に大好きなチーズのおやつを掘り込んでやると、警戒度をMAXにしてゆっくりと近づいて行き、首と前足を中に入れ、長い胴体を最大限延ばしながら、ちゃっかり後ろ足は外に出した状態でエサにあり付く始末。

そして食べ終わると、これまたMAXで抜け出し、クレートから一番遠い場所へ避難。

そして、安全を確認したのか落ち着いてゆっくり余韻に浸る、と言った行動を毎日繰り返していた。

我が愛犬ながら、なかなか偏屈で頑固モノだと言わざる終えない。

と言うのも、先述の通りトレーニングを始めてから約2ヶ月が経とうとしていたからだ。

もう直ぐ夏も終わる・・・。という時期だった。
時間が掛かり過ぎである。

クレートトレーニングの効果が表れ出す!?

そんな暑い夏も終わろうかとしていたある日。
下記の画像の様に、クレートの柵を外しゲージで囲ったような状態にしておいたら、クレートの中で仰向けになり、アジの開きの様な状態で寝ているではないかぁ!

犬 クレートトレーニング

最初、余りにも唐突な状況に目を疑ってしまったが、まぎれもなく当家の犬はクレートの中で寝ていたのである。
それもMAXなリラックス状態で!

一体、今までのは何だったんだぁ?
と思わざる終えないこの状況。嬉しい反面、小バカにされているような気も・・・。

まぁ~、何にしても結果オーライである。

さぁ!このまま順調にクレートトレーニングが進行していくのか!?

クレートトレーニングは「コマンド(掛け声)」が大事!

クレートトレーニング:コマンド(ハウス)

今までは、クレートの中におやつを掘り込むと、恐る恐る身体半分を残した状態で、顔だけ突っ込んだいた当家の犬。

しかし、突如「ハウス」の掛け声と共に自分から進んでクレートの中に潜り込み、「伏せ」の状態で待機出来るようになったのだぁ!

これにはさすがに喜びを隠せず、思わず抱きついてしまったのを今でも覚えている。

しかし、一体どんな心境の変化なのだろうか!?。

ここまで、刑務所の様に嫌っていたクレートを、生まれてからずっとお気に入りの場所と言わんばかりの変貌振りに!

未だもってその理由は解らないが、これを機に下の画像の様に、クレートの扉を外しゲージの中でいつでも自由に入れるようにセッティングを変更。

クレートトレーニング セッティング

9月の始め頃。まだ残暑の影響もあったせいか、日中はクレートの外で過ごす事が多かったのだが、涼しさも感じられるようになった月の終わり頃には、1日のほとんどをクレートの中で寝転んでいる状態に!

ここまで来るとクレートを「安心出来る場所」と考えてくれたようだ。

しかし、あの気が狂ったような拒絶反応は何だったのか?と思いたくなるほどの真逆の変わり様。

この時ばかりは、「継続は力なり」をつくづく実感したような気がした。

まぁ~何にせよ、クレートトレーニングはこの段階でひと段落付いた様な感じである。

そろそろ、フィナーレの段階へ・・・。

さて、クレートトレーニングは成功させられたのか。
それとも、どんでん返しがあるのか・・・。

まとめ

この段階で、既に2ヶ月半以上を費やしていた。余りにも時間が掛かり過ぎである。専門家の指導を受けてトレイトレーニングを行えば、もっと早い段階で終わらす事が出来たと、今更ながら思う次第。また、「犬の教室」に通わすべきだったと後悔している。他の犬との協調性や一通りのトレーニングをサポートしてくれるようだ。本当に今更ながら・・・である。

『クレートトレーニングのポイント!「吠えても良いではないか」』は、以上となります。

クレートトレーニング その後

クレートをハウス(安心な場所)と認識し始めた当家の犬。

しかし、ゲージの扉を開放してやると自分からは好んでクレートには入らない。

やはり、狭い空間に閉じ込められるのは面白く無いのだろう。

トイレトレーニングもようやく形になってきた頃だったので、普段はゲージを開けっ放しにして、4畳半の部屋を彼の為に開放しているのだが、自分から進んで入った試しは無し。

唯一、エサやおやつにありつく時だけ率先して入っては行くのだが・・・。

まぁ~、当初の目的でもある『狭いクレートに、ストレスを感じることなく入っていられるようになる事』だったので、ほぼ目標は達成されたように思われる。

また、夜になるとゲージの扉を閉めて寝かせるのだが、クレートの中で安心しきって寝るようになっていた。

開始から4ヶ月。
一応、当初の目標に達成したので、クレートトレーニングに関してはココまでとさせて頂きます。

しかし、長かったぁ・・・。

- スポンサードサーチ -

-クレートトレーニング
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

クレートトレーニングは失敗から始まる

クレートトレーニングは失敗から始まる

犬のクレートトレーニング(ハウス)はいつ頃から始めれば良いのでしょうか?トイレトレーニングにも繋がるからだと聞いたんですけど、どのように行えば良いのか。教えて下さい! クレートに慣れさせる事は、後々非 …

七五三 お祝い 表書きの書き方・金額相場
七五三 お祝い 表書きの書き方・金額相場
香典の包み方・お金の向き
不祝儀袋(香典袋) お金(お札)の包み方・向き
香典の中袋 入れ方は?書き方は?向きは?
香典の中袋の書き方は?
祝儀袋 代筆
祝儀袋の代筆サービスはどこで?百貨店は?ネットは無料?
たばこの値段推移一覧
たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移【価格改定版】
祝儀袋の中袋 書き方
祝儀袋の中袋 書き方。金額は?連盟の場合は?
墓石の名前彫り:追加彫り
墓石(お墓)に名前(戒名)を追加で彫る手順・費用
墓石 文字 書体 メッセージ
墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例