犬を飼う・問題点

犬のワクチン接種による副作用には注意を!【実体験】

投稿日:2019-04-20 更新日:

毎年接種する混合ワクチン。聞いたところによると「過剰接種では?」という話だとか・・・。本当なんでしょうか?副作用やアレルギー反応なんかも出るんでしょうか?

毎年のワクチン接種は過剰ではないか!?
そんな噂も実際聞いておりましたが、まさか我が家の犬に問題が起るとは・・・。

こちらでは、実際管理人が体験したワクチン接種による副作用をご紹介したいと思います。

チェックポイント・欧米ではワクチン接種は3年に1度が当たり前!?
・【実録】我が家の犬の副作用による症状とは

- スポンサードサーチ -

日本は過剰!?犬のワクチン接種は間隔を開けるのが当然!

過剰な犬のワクチン接種

ネットで偶然知ったワクチン接種に関する情報。

欧米では、3年に1度が当たり前。
日本の様に毎年、しかも混合のワクチンを接種するのは過剰である!という論評を目にしました。

皆さんもどうですか?
ワクチン接種は毎年の恒例行事。当たり前の予防策だと思っていたのではないでしょうか。

狂犬病のワクチン接種も過剰!?

狂犬病

とは言え、まだピンっと来ません!
でも、その事を知ってから非常に気になりだしたので、近所にアメリカ帰りのご近所さんが居たので尋ねてみる事に・・・。

すると、「ええ、3年に1度ですよ。しかも州ごとではなく確かアメリカ全土で決まっている筈です。」

なんと、州ごとに法律が違うアメリカでさえも、ワクチン接種に関しては統一されているようです。

後で調べて見ると、州ごとに多少の違いはあるようですが、アメリカ動物病院協会(AAHA)では、3年以上の間隔を開けてのワクチン接種を推奨しています。因みに、33の州では条例で決められているようです。

では、なぜ3年に1度なのでしょうか?

それは、抗体がしっかり残っているからです。

皆さんは、抗体検査というものを受けた事はあるでしょうか?

当家の犬は今回初めて行い、その結果がつい先日出ました。

さて、そのアメリカなんですが、実は狂犬病の未根絶国だそうです。

そう、まだ狂犬病の危険がある国なのです。
しかし、そんなアメリカでさえワクチン接種は3年以上間隔をあけて、が義務付けられています。

因みに日本は、狂犬病根絶国と言われています。なのに、1年ごとのワクチン接種が義務付けられています。

また、同じ根絶国ではイギリスが挙げられますが、もちろん3年以上の間隔を開けてのワクチン接種。
しかも、狂犬病ワクチンは廃止となっています。

では、なぜ日本だけ・・・。
何かきな臭く感じるのは、私だけでしょうか?

ただ、理由の一つとしはて、海外からの流入の危険を踏まえて義務化されているようですが・・・。

ワクチン接種で必要なのは、基本3種類

犬のワクチン接種:コアワクチン

皆さんは、『コアワクチン』というものをご存じでしょうか?

コアワクチンとは、感染率、致死率が高く人への伝染率も高い感染症を指します。

コアワクチンには、核となる4種類の感染症がありますが、その内、狂犬病以外の3種類が任意のワクチンとなります。

・ジステンパーウイルス
・アデノウイルス1型・2型
・パルボウイルス
・狂犬病ウイルス

基本、このワクチンを1歳までに適切な量を接種していれば強固な免疫力が得られ、通常の生活環境だと3年以上の間隔を開けてのワクチン接種でも支障がないとの事。

世界小動物獣医師会(WSAVA)のガイドラインで提示。ただ、多頭飼いや自然の多い住環境などの場合は、感染のリスクに応じてその他のワクチン(ノンコアワクチン)を接種する必要があります。

では、それぞれの感染症に関して説明していきます。

ジステンパーウイルス感染症 下痢、嘔吐などの消化器症状や痙攣などの脳炎による神経症状。死亡率が高い感染症。
アデノウイルス感染症 ・1型(犬伝染性肝炎):肝性脳症や肝不全、昏睡、痙攣などの神経症状。
・2型(犬伝染性気管支炎):膿性鼻汁や肺炎など。
パルボウイルス感染症 嘔吐、下痢、下血など。仔犬の死亡率が高い感染症。

狂犬病とは

狂犬病は、犬あるいは動物だけの病気ではなく、人を含めた全ての哺乳類が感染し、発病すると治療方法がなく、悲惨な神経症状を示してほぼ100%死亡する極めて危険なウイルス性の人獣共通感染症です。
参照:狂犬病 日本獣医学会より

- スポンサードサーチ -

犬のワクチン接種による副作用が発症!?

犬 ワクチン 副作用

そんな事を考えていた矢先に、当家の犬にも症状が出てしまいました。
*2017年9月頃のお話し

とは言え、ワクチンが直接的な要因とは断言出来ないのがモドカシイところです。

と言うのも、ワクチン接種後2日ほど経ってからの発症だったもので・・・。

犬のワクチンの副作用は突然に!

ワクチン接種後、2日ほど経った夕方の散歩中、その症状は突然現れました。

歩道に生えた雑草に鼻を近づけ匂いを嗅いでいると、突然ふら付きだしバタッと倒れて白目をむいて痙攣し出したのです

その時の飼い主の心情を言えば、何が何だか理解出来ない状況。まさに呆然とした・・・です。

見事にパニくってしまい、取りあえず抱きかかえて走り出したのを記憶しています。

当然、冷静に画像に収めるなどの余裕はありませんでしたので、その時の状況をご紹介する事は出来ないのですが、とにかく恐怖感とパニックでいっぱいでした。

ワクチンの副作用:一過性のてんかん症状?

最初、除草剤か何かで中毒症状を起こしたのかと思っておりました。

と言うもの、てんかんによる症状がどういったものか、実際知らなかったもので・・・。

しかし、病院に着いて説明をしていると、どうも毒物性の症状の可能性は低いのではないかとの事。

その理由が、抱きかかえて走り出してから1分程した時、当家の犬は目が正気に戻り普通の状態に戻ったからです。

もし、除草剤による中毒症状ならそうはならないようです。とは言え、先生もよく解らないと正直に言っておりました。

何せ、病院ではいつもの元気ぷりを発揮しておりましたので、尚更です。

ただ、その時の様子を動画などに撮ってもらうと助かるのだが・・・。
と言っておりましたが、断言出来ます。無理です!

そこで、「ワクチンによる副作用はどうか?」とこちらから聞いてみると、症状からすると一過性のてんかん症状に似ているとの事でした。

ワクチン接種の副作用として、てんかんに似た症状が出る場合もあるようで、また、当家の犬はちょど6歳を迎えようとしていた時。
年齢的にも発症してもおかしくなく、その可能性はある!との事。

ただ、ワクチン接種から時間が空いていたので、何とも判断が難しいようでした。

手っ取り早いのが、MRIでの検査らしいのですが、この元気な状態を見ていると、麻酔をかけての大掛かりな検査は可愛そうとの事。

取りあえず、経過観察しようと言うことで、その日は黒ゴマの様な解毒剤を処方してもらって帰りました(除草剤による中毒も考慮して)。

その日を境に2ヶ月程は、スマホを片手に警戒しながらの散歩が続く事となります。

犬のワクチンによる副作用 アナフィラキシーショック

具体的には、どういった副作用が表れるのでしょうか。

その代表的な症状の一つが、『アナフィラキシーショック』。皆さんご存知の急性アレルギー症状です。

甲殻類や青魚などの摂取で発症する方も多いこの症状。
身近だけど非常に危険で、死にも直結するアレルギー反応です。

犬のワクチン接種では、このアナフィラキシーショックの発症率が高いとされています。

アナフィラキシーショックの症状

接種後、1時間以内での発症が多いとされており、痙攣を伴う呼吸困難が生じます。

適切で迅速な治療を施さないと死につながる症状なので、動物病院ではワクチン接種後、しばらく院内で様子を見るケースが多いようです。

また、その他には「顔面腫脹」と言った目や口の周りが腫れ上がる症状や、注射した部位が腫れ固まったりするケースもあるようです。

更に、欧米などの調査団体の報告では、ワクチン由来の健康障害として、関節炎・慢性耳炎・甲状腺機能障害・てんかん・ジステンパー脳炎などを挙げています。

日本の獣医師会からの発信がないので、どこまで真実味があるのかは疑問ですが、当家の犬の症状からすると、個人的には「可能性が無い事は無い」と考えています。

まとめ

当家の犬の場合は、一見アナフィラキシーショックに近いのでは?と思いましたが、接種から時間が空いている点と直ぐに復活した点を踏まえると、やはり「てんかん」の症状に酷似していたようです。では、その後どうなったかと言いますと、発症から1年半ほど経ちましたが、あれから1度も起こっておりません。もちろん油断はしておりませんが、一つの対処方として「都市伝説」では?と思いつつヨーグルトを与え続けています。これが功を奏したのか?

『犬のワクチン接種による副作用には注意を!【実体験】』は、以上となります。

- スポンサードサーチ -

-犬を飼う・問題点
-, , , ,

執筆者:

関連記事

犬の去勢 メリット・デメリット

犬の去勢 メリット・デメリット

犬の去勢をするべきかどうか悩んでいます。全身麻酔をするので特に心配です。去勢によるメリット・デメリットを教えて下さい! こちらでは、そんな「去勢によるメリット・デメリット」を考えてみたいと思います。 …

ペット保険 いらない

ペット保険は要らないのか!?継続更新?それとも解約?

ペット保険の自動継続のハガキが今年も来た。でも、うちの犬はほとんど病気知らずで保険の恩恵を余り受けていない。そのくせ保険料が今年も上がるとの事。いっその事ペット保険を止めてやろうかぁ!なんて思っていま …

犬の去勢手術 気になる抜糸まで

犬の去勢手術 気になる抜糸までの実体験をご紹介

犬の去勢手術を考えているけど、術後から抜糸までが心配で少し気になる!抜糸するまで、犬はどのような状態なのか教えて下さい。 去勢手術で心配になるのが、手術が無事成功するのかという問題。 そして、手術が成 …

犬のワクチンは毎年必要?

犬のワクチンは毎年必要ではないと判断【抗体検査の結果】

毎年通知が来るワクチン接種。本当に毎年必要なのでしょうか?抗体検査で調べた方が良いって聞くけど・・・。やっぱり今年も接種はしとくべきなのでしょうか? 人間でも予防接種をします。しかし、毎年するか?と言 …

犬 去勢手術の時期は

犬の去勢手術の時期は?いつ頃が良いのか

犬の去勢時期について悩んでいる。成犬になってからの方が安全だとか、早い時期の方がマウンティングをしないとか色々聞くけど、一体去勢のベストな年齢ていつなんでしょう? こちらでは、そんな「去勢の時期」で悩 …

七五三 お祝い 表書きの書き方・金額相場
七五三 お祝い 表書きの書き方・金額相場
たばこの値段推移一覧
たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移【価格改定版】
香典の包み方・お金の向き
不祝儀袋(香典袋) お金(お札)の包み方・向き
香典の中袋 入れ方は?書き方は?向きは?
香典の中袋の書き方は?
祝儀袋の中袋 書き方
祝儀袋の中袋 書き方。金額は?連盟の場合は?
祝儀袋 代筆
祝儀袋の代筆サービスはどこで?百貨店は?ネットは無料?
墓石の名前彫り:追加彫り
墓石(お墓)に名前(戒名)を追加で彫る手順・費用
七五三 5歳 着物 着付け
七五三 5歳 男の子の着物(袴)の着付け