お葬式のマナー

弔辞の書き方・流れ・例文

投稿日:2018-08-23 更新日:

弔辞の書き方・流れ・例文
・弔辞を頼まれた。どういう流れで構成したら良いのだろうか?
・弔辞のマナーとは?どんな紙に書けば良いのか?やはり筆で書かなくてはならないのだろうか。
・弔辞の基本とは?書き方の例文を知りたい

弔辞を頼まれると悩むのが、どういう内容で書けば良いのか?と言う点。
故人や遺族に失礼があってはいけない!だから、尚更悩むのが弔辞の流れ(構成)ではないでしょうか。

こちらでは、そんな悩まれる「弔辞の書き方や流れ」に関してご紹介したいと思います。

チェックポイント・弔辞の基本的な流れ、書き方を例文と共にご紹介。
・弔辞を書く筆は?紙は?奉書紙(式辞用紙)への書き方は?

スポンサードサーチ

弔辞の流れと書き方の基本構成を知っておこう

弔辞の流れ 基本構成

参列者を代表して、故人と関わりが深かった方に弔いの言葉をお願いするのが、弔辞です。

依頼された側は、なるべく辞退されること無く引き受けて頂きたいものです。

とは言え、なかなかどのような弔辞を読めば良いのか、難しいのも事実です。

こちらでは、そんな弔辞に関する疑問にお答えしたいと思います。

弔辞の書き方は?マナーに沿った弔辞とは

一般的には、自分が知っている故人との思い出などが「基本」となってきます。

仕事上やプライベートでの出来事など、心温まるエピソードを大げさでなく素直に語るようにします
(決して嘘偽りや誇張した内容にならないように・・・。)

その他、故人の人柄や生前行ってきた業績などを讃え、遺族の方々に慰めの言葉を伝えます。

最後に、残された者としてこれからどのように生きていくか、という決意表明みたいな内容で締めくくります。

これが、弔事の基本的な書き方、内容構成となります。

弔辞の文例【基本構成】

最初に定型文として「書き出し」を記載します。

謹んで〇〇〇〇さんの御霊前に、惜別の言葉を述べたいと思います。

その①
最初は、故人へ呼びかける様な言葉で。その後訃報を聞いての驚き、故人の死への驚きを率直に語る。

「○○さんの突然の訃報に接し、今この場にいても貴方が居なくなった事が信じられません。・・・」

その②
故人との関係・エピソード。
参列者に自分と故人との関係が解るように紹介します。

「○○さんとは小学生からの幼馴染で、最近でも一月に1度は合ってお互いの近況を伝え合う中でした・・・」

その③
故人の人柄・業績などを讃える(弔辞の中心部分)。
自分が知っている故人の人柄や、仕事や学業での業績などを讃えます。
仕事上の業績などは、会社関連の方や遺族から事前に教えてもらうようにして下さい。

「情熱家で笑顔の絶えない○○さんは、私の仕事上での悩みや愚痴なども真剣に受け止めてくれ、常に適切なアドバイスをしてくれました。また○○さん自身、営業職という厳しい環境の中、優秀な業績を収められ社長賞を受賞されたとお聞きしました・・・」

その④
遺族への慰めの言葉・故人との最後の別れの言葉。

「貴方を失ったご家族の悲しみ。その心中をお察ししますと、胸がふさがる思いです・・・悲しみが尽きることはありません。しかし、貴方にお別れを告げなければなりません。○○さん、どうぞ安らかにお眠りください」

弔辞の流れ:文字数・読み上げる時間も大事

弔辞の流れ 時間・文字数

葬儀・告別式のスケジュールにもよりますが、大体3分程が目安となってくるのではないでしょうか。

また、文字数にして約1200字程度
この時間と文字数の中で、弔辞の基本構成が収まるように考えて頂きたいところです。

ただ、ここで注意しておきたいのが「忌み言葉」を使わないということ。

弔辞ではNGの「繰り返す」忌み言葉

くれぐれも/度々/重ね重ね/次々/返す返す/また/しばしば/ますます/再び/いよいよ/だんだん/どんどん/みるみる/日々/益々/たまたま/わざわざ

ついつい知らずにこのような言葉を使ってしまいますので・・・。

弔辞では、言い換えて使う言葉もあります

・悲しみ:悲痛/哀愁/傷心/慟哭など
・事故:災難/悲運/不慮の出来事/危難/奇禍など
・看病:介抱/手当/介護/看護など
・死ぬ:亡くなる
・死亡:ご逝去/他界など
・次に:その後/新たに/別の機会に
・追って:後ほど/同様になど

弔辞を奉読する流れと注意点

先ずはじめに、弔辞は「二人称で語る」という点です。

故人に向けた貴方からの最後の言葉となる訳ですが、遺族や親族、他の会葬者にも解り易く故人との関係やエピソードを踏まえて奉読する必要があります

とは言え、難しく考える必要はありません。
貴方の故人に対する素直な思いや気持ち、そして事実を述べれば良いのです。

そう!難しい言葉で表現する必要などないのです!
しかし、弔辞にはそれなりのマナー流れと言うものがあります。

先ずは、この点をチェックしておきましょう。

①遺族に一礼
先ず遺族に対して一礼して、祭壇前まで歩み出て再び一礼します。その時、弔辞は上着の内ポケットに入れておくか左手に持っておきます。
②弔辞を取り出す
祭壇の正面に立ったら、右手で弔辞の上包みを開いて中身を取り出し、上包みを畳み直してその上に弔辞を置き重ね持ちます。
③弔辞を読む
弔辞を開いたら胸の高さまで持っていき、故人に語り掛けるように読んでいきます。(祭壇の遺影に向かって話しかけるように)。
④祭壇に供えて一礼
読み終えたら元通りにしまい、祭壇に供えます。その時、表書きの「弔辞」の文字が祭壇の方に向くように供えます。その後、一歩下がり遺影に向かって一礼してから席に戻ります。

スポンサードサーチ

弔辞を書く時の注意点:紙は?筆で?表書きは?

本来、弔辞は奉書紙の巻紙に薄墨の毛筆で書くものです。

しかし、最近では市販の弔辞用の用紙や白無地の便箋などに、サインペン筆ペンで書くのが一般的となっています。

ただ、弔辞は奉読後(読み上げた後)、霊前に捧げられその後遺族に託されるものですので、誤字脱字の無いように丁寧に記載しましょう。

弔辞の表書きには何と書けばいい?

先ずは、答えから。
表書きは、そのまま『弔辞』と記載すればOKです。

実は、弔辞を書く式辞用紙には、弔辞文を記載する巻紙とそれを包む上包み(奉書紙)がセットになっています。

*最近の奉書紙は、予めジャバラの様に折り目が付けてあり、簡単に折り畳めるようになっています。

弔辞 式辞用紙

また、この奉書紙の上包みには、大きく分けて2種類のタイプがあります。
それが「上包み型」と「封筒型」です。

表書きは、これら上包みにも「弔辞」と記入する必要があります。

弔辞の表書き

因みに、表書きの記す位置に関しては、表の面中央を基準に上側に書くようにすると、バランス良く見栄えの良い表書きとなります。

また、マナー本によっては上包みの表書きにも『氏名』を記す、と言った諸説もあります。

弔辞の書き方:弔辞文の記入方法

先述にも記載したように、奉書紙(式辞用紙)の巻紙にはガイドラインとなる折り目が付けられています。

それに沿って、表題、弔辞文(本文)、そして日付と肩書、氏名を記載していきます。

弔辞(式辞用紙)の書き方

先ずは、余白。
折り目の幅が8cmぐらいだとすると、最初に5㎝ほどの余白を設けます

そして、表題である「弔辞」を記す場所ですが、1マスの折り目の中央に弔辞の「辞」がくるように記載します。

本文に関しては、1つの折り目に対して約3行ほどが一般的だと言われています
また、行間に関しては1文字ほど開けるとキレイに見えます。

尚、本文の上下にも約2cmほどの余白を設けます
その際、余白に合わせて字を揃えるとまとまって見えます。

本文終了の次の折り目には、やや小さな文字で日付、肩書、氏名を記載します。

その際、本文に対して段落を設け、下げた位置に記すようにして下さい。
そして、最後に約5cmほどの余白を設けておきます。

*弔辞の書き方には諸説色々あり、こちらでご紹介した書き方は、あくまでも一例に過ぎません。
末尾の余白を3折り分設ける場合や、表題の「弔辞」を本文の最初の折り目に一緒に記載する方法など、色々ありますので、自分に合った書き方をご検討下さい。

まとめ

・弔辞は基本的な流れに沿って考えれば問題なし!
・故人との付き合いやエピソードをそのまま解り易く記す。
・弔辞を読む際、ある程度のマナー・流れはあるので、事前に確認を!

『弔辞の書き方・流れ・例文』は、以上となります。

弔辞を頼まれたという事は、遺族にとっても貴方に故人への思いや、一緒に過ごした時間や経験を語って欲しいという表れです。

是非、頼まれたら快く受けて下さい。

【PR】弔電のやり方が解らない?なら、専門サイトで頼みましょう!

弔電専門サイト:very card

とにかくサイトを見て頂ければ解りますが、非常に多くのデザインを提供している専門サイトです。

また、商品の質に反して料金設定がとってもリーズナブルに!

その理由は?
インターネットのみの受付に対応し、中間コストを抑える事で格安のサービスを提供しているからです(電話対応もしておりません)。

全国送料込み(1,280円~)!更に文字課金350文字まで一律料金で、通常の1/3の価格にまでダウン!

また、法人にはありがたい「供花のサービス」も行っています。
同時にまとめて注文出来るので、とっても便利です!

スポンサードサーチ

-お葬式のマナー
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

葬式と初七日を同じ日に行う

不祝儀(香典)の金額相場:お葬式と初七日が一緒だったら金額は幾ら?

・葬儀・告別式と初七日を一緒に執り行うと知らされた。と言う事は幾ら包めば良いの? ・お葬式と初七日の不祝儀ってまとめて包んでも良いの? 実際、多いようです。今のご時世、「忙しい!時間が取れない!」とい …

葬式の靴選び 喪服に相応しい男性・女性の靴

葬式の靴選び 喪服に相応しい男性・女性の靴

・葬式の喪服に相応しい靴ってどんな靴? ・靴紐があるタイプの靴ってダメ? ・金具の付いた靴はマナー違反? 葬式のでの服装で、意外と目立つのが足元。 本人はあまり意識していませんが、他人の目は結構鋭いで …

葬式 焼香のやり方・マナー・宗派

葬式 焼香のやり方・マナー:宗派による焼香のやり方

・宗派によって葬式でのお焼香って違うの? ・葬式は浄土真宗らしいのだけど焼香の回数は?礼は何回? ・焼香の時の数珠って持ち方があるの? 葬式でのお焼香。自分の番が来ると意外と緊張したりします。 何故か …

焼香:線香でのあげ方

線香でのお焼香 本数は?やり方は?宗派の違いは?

葬式に参列する事になったけど、どうも焼香はお線香で行うみたい!線香焼香って初めてなのでやり方イマイチ解らない。本数や立て方なんかも宗派で違うって聞いたけど、ホント? 余り経験しない線香でのお焼香。確か …

葬式のマナー 腕時計

葬式 腕時計のマナー 男性に相応しいフォーマル腕時計

葬式に参列した時、いつもの腕時計を何の躊躇もなく身に着けていました。しかし、先輩から「お前、それアウトだよぉ!」と一言。結局外すように促されました。葬式に相応しい腕時計って一体どんなモノなんでしょうか …

禁煙情報サイト:Tobacco Road