お葬式のマナー

神道の葬儀 マナー・流れ・作法

投稿日:2018-08-14 更新日:

神道の葬儀
・神道の葬儀って初めて!仏式と同じなの?それともまったく違う流れ?
・神道の葬儀って数珠は使う?お焼香とかもあるの?
・玉串奉奠ってなに?お焼香の代わり?

神道による葬儀。
神葬祭や神道葬祭、神葬とも呼ばれますが、一般的な仏式の葬儀と比べ余り多く執り行われていないので、解り難い点も多いと思います。

こちらでは、そんな『神道の葬儀に関するマナー』などをご紹介したいと思います。

チェックポイント・神道による葬儀とは。
・神道のお焼香。それが『玉串奉奠』。
・神道の葬儀における手順・作法。

スポンサードサーチ

神道による葬儀 神葬とは

神道による『神葬』は、仏教が伝来する以前から執り行われていた、言わば日本古来の葬儀スタイルです。

そして、この日本固有の葬儀方法においては、祖先の霊を祀る行事のことをすべて「」と言います。

 

神道の葬儀の流れ

 

神道による葬儀のマナー(特徴)とは

その特徴とは、葬儀は神職が神道式として執り行い、仏式で行われる焼香は行いません

また、仏式には欠かせない数珠も必要ありません
神道の葬儀に参列される場合は、数珠を持って手を合わせないように注意して下さい!

では、焼香の代わりに何を行うのか。

それは、「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」と呼ばれるものです。
後程ご紹介します。

神道の葬儀が行われる場所

神社では葬儀が行われない

仏式では寺で葬儀が行われますが、神道の葬儀の場合、神社では決して行われません

その理由は、神道では「死=穢れ(けがれ)」とされているからです。

まさに神の住む聖域が「神社」であり、その神社に穢れを持ち込む事は、決してあってはならない事だからです

では、どこで葬儀が執り行われるのか?
それは故人の自宅です。その理由は、下に記載した「神道における死とは」に繋がってきます。

とは言え、自宅で葬儀を行う事が物理的に無理だ!と言われるご家庭が殆どでしょう。

そう言った場合は、葬儀会館でも神式の葬儀に対応しています。
必然的に、こちらでお願いする事となるのでしょう。

神道における死とは

神道における死生観

仏教では、人は死後49日を掛けて閻魔大王の審判を受け極楽浄土へ導かれ、仏の下で暮らすと言う考え方です。

しかし神道の場合は、故人は家の守り神。すなわち『守護神』となって家族を守り続ける、という考え方となっています。

まさに神道の葬儀(神葬祭)とは、故人が守護神へと変わる儀式なのです

また、生き物の命は神様からの借り入れたもので、「死」とは神様に命を返上するという考え方となっています。

神道の香典は「玉串料」

神道の葬儀に参列するに当たって、一番悩むのが香典(不祝儀)ではないでしょうか。

特に、仏式との大きな違いは、表書きにあります!
それは、「御霊前」や「御香典」ではなく「玉串料」と記載する点です。

榊:玉串料

玉串とは、神事が行われる際、神職や参列者が神前に捧げるものを指します。

これは、榊(さかき)の小枝に紙片(正式には紙垂/しでと言います)を結びつけたもので、米や酒など神様にお供えする神饌(しんせん=食事)と同じものでもあります。

ただ、玉串の場合は上記でも記載したように、神事において祈願者自らが神前にお供えする特別なものです。

そして玉串料とは、その玉串の代わりとして金銭をお供えするものです。

スポンサードサーチ

神道の葬儀のお焼香(玉串奉奠)

玉串に故人の霊を慰める気持ちを託して、祭壇前にある玉串案に奉奠(ほうてん=捧げる)します。

これが神葬での焼香となるのです。

玉串案とは?

『案』とは、神道における神事に使われる「台」や、神様のお供えものを置く為に使われる「台」の事を指します。
玉串案とは、まさに葬儀の際、祭壇の前に置かれた玉串を置く台の事を言います。

玉串奉奠の手順

次にその奉奠の手順ですが、少しややこしいので動画でご紹介します。

玉串奉奠の作法が解りやすく解説されています。
また、かなりきちっとした形で紹介されていますので、一般に弔問される方は、さほど神経質にならなくても良いと思います。

ただ、玉串の向きと「二礼二拍一礼」は忘れないように注意して下さい!

玉串奉奠を行う順番

神職の代表である『斎主』から始まり、喪主 → 遺族 → 親族 → 一般会葬者の順で行われて行きます。

神道の葬儀(神葬祭)に参列した場合の流れ

神道の葬儀の1日目には『通夜祭』という、仏式で言うところの通夜が執り行われます。

その後、『遷霊祭(せんれいさい)』という故人の霊を「霊璽(れいじ=位牌)」に移す儀式が行われ、1日目の『神葬祭』が終了します。

神葬祭の2日目には『葬場祭』。すなわち、仏式では告別式に当たる儀式が行われます。

こちらでは、一般の方が参列するこの葬場祭についてご紹介したいと思います。

神道の葬儀 「葬場祭」の流れ

葬儀・告別式にあたる「葬場祭」。
神道の葬儀で一番重要な儀式であり、故人との最後の別れとなる場でもあります。

そんな葬場祭の流れをご紹介します。
*尚、地域によって順番や呼び方が変わってくる場合がありますので、ご了承下さい。

① 遺族・参列者が式場入りして着席
② 神職参進(斎主・斎員が入場)
③ 開式の辞
④ 修祓の義(お祓い)
⑤ 斎主一拝(神職の代表が礼をすると共に参列者も一礼)
⑥ 献饌の儀(神前にお供え)
⑦ 祭詞奏上(故人の経歴が述べられる)
⑧ 誄歌(るいか)奏楽(斎員・楽員による偲び歌)
⑨ 玉串奉奠
⑩ 撤饌の儀(お供え物がさげられる)
⑪ 斎主一拝(斎主にあわせて会葬者も礼)
⑫ 斎主・斎員退場(神職の皆さんが退場)
⑬ 弔辞奉呈(参列者の代表が弔辞を読み上げる)
⑭ 弔電奉読(弔電を読み上げる)
⑮ 最期のお別れ(棺にお花をたむける)
⑯ 閉祭の辞
⑰ 葬儀委員長・喪主挨拶
⑱ 出棺

玉串奉奠の手順を再度確認

① 礼で始まる 神職の前に並び、自分の番がきたら遺族の皆さんに一礼し神職に対しても礼を行います。
② 玉串を受け取る 玉串を受け取る際、先ず右手で茎の部分を取り、次に左手で葉の部分を受け取ります。その際、右手は手の甲が上にくるように掴み、左手は玉串を支えるように手のひらを上に向けて受け取ります。
③ 祭壇前に進む 神職が場を離れたら、受け取った玉串を胸元辺りに持って行きます。祭壇に向かって一礼してから玉串案の方へ進んで行きます。
④ 玉串案の奉奠する 玉串案の前まで来たら、再度一礼を行います。次に、右手の甲の部分を下に返しながら、右回りに90度向きを変えます(茎の部分を胸元に持ってくる)。そして、左手を茎の方にずらして持ち、右手で玉串の中程を支える様に持って、更に右回りに半回転させます。すると、玉串の茎の方が祭壇に向いた状態になるので、この時点で玉串案にそっと捧げます。
⑤ 二礼二拍手一礼 玉串を奉奠したら、そのまま1歩下がり、2回礼を行い2回拍手を打って最後に1礼を行います。その後、神職と遺族に1礼し、自席に戻ります。なお拍手をする際、決して音を立てないように行って下さい。普段神社でお参りする時も二礼二拍手一礼は同じですが、神葬の場合は「忍び手」といって音を立てずに拍手を打ちます。
まとめ

・神道と仏教の大きな違いは、その死生観。故人が仏となるのか、守護神となるのかの違い。
・香典(不祝儀袋)の表書きに関しても大きな意味の違いが。
・焼香にあたる玉串奉奠の手順は、しっかり把握しておく事。

『神道の葬儀 マナー・流れ・作法』は、以上となります。

因みに、仏教と神道の大きな違いにはもう一つあります。
それは、正典を持つか持たないかという点です。

仏教はお釈迦様の教えによりその宗教観が世界に広まって行きました(世界宗教)。
一方、神道には『教え』という概念がありません。

「生きとし生ける物全てに神が宿る」。
まさに全てが神になり得る!です。

その為、神に説法や教えを諭する事になるので、神道に教典などはありません。

そして、神道は『民族宗教』であるという事です!
民族宗教とは、その国の民族のみが信仰している土着の宗教を指します。

ユダヤ教やヒンドゥー教なども民族宗教の一つです。

【PR】弔電のやり方が解らない?なら、専門サイトで頼みましょう!

弔電専門サイト:very card

とにかくサイトを見て頂ければ解りますが、非常に多くのデザインを提供している専門サイトです。

また、商品の質に反して料金設定がとってもリーズナブルに!

その理由は?
インターネットのみの受付に対応し、中間コストを抑える事で格安のサービスを提供しているからです(電話対応もしておりません)。

全国送料込み(1,280円~)!更に文字課金350文字まで一律料金で、通常の1/3の価格にまでダウン!

また、法人にはありがたい「供花のサービス」も行っています。
同時にまとめて注文出来るので、とっても便利です!

参照:14時までのお申込みで全国即日配達【VERY CARD】

スポンサードサーチ

-お葬式のマナー
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

葬儀の服装 男性・女性の喪服選び

葬儀の服装 男性・女性の喪服選び

・葬儀の喪服って黒のビジネススーツではダメ? ・夏場の葬儀でノースリーブや半そでシャツはマナー違反? ・葬儀の喪服でマナー違反の範囲を教えて! 葬儀での服装って、考え出すと悩みどころが多いのも事実。 …

弔辞の書き方・流れ・例文

弔辞の書き方・流れ・例文

・弔辞を頼まれた。どういう流れで構成したら良いのだろうか? ・弔辞のマナーとは?どんな紙に書けば良いのか?やはり筆で書かなくてはならないのだろうか。 ・弔辞の基本とは?書き方の例文を知りたい 弔辞を頼 …

葬式と初七日を同じ日に行う

不祝儀(香典)の金額相場:お葬式と初七日が一緒だったら金額は幾ら?

・葬儀・告別式と初七日を一緒に執り行うと知らされた。と言う事は幾ら包めば良いの? ・お葬式と初七日の不祝儀ってまとめて包んでも良いの? 実際、多いようです。今のご時世、「忙しい!時間が取れない!」とい …

香典 ふくさ 包み方

香典 ふくさの包み方:ハンカチで代用

・葬式の香典をふくさで包むって知らなかった!どうしたら良い? ・ふくさが無いので、ハンカチで代用。マナー違反にならない? ・そもそも、どうやって香典を包むの? 香典を裸で渡すのはマナー違反! 初めての …

葬儀・通夜での名刺の渡し方

香典・名刺を受付で渡す方法

・仕事関係の葬儀に参列。名刺ってどうやって渡せば良いのだろう? ・香典の中に名刺を入れるのってマナー違反? ・上司の代理で通夜に。香典と一緒に名刺を渡したいけど、自分ので良いのだろうか? 受付の前でふ …

禁煙情報サイト:Tobacco Road