墓石(お墓)の疑問

墓じまいとは?墓じまいの費用や手続を解りやすく解説

投稿日:

墓じまいとは
子供がいなくお墓も遠方にあるので、墓じまいを考えています。しかし、どれ位の費用が掛かるのか。それ以前に、どのような手続きを踏んで墓じまいを行えば良いのか、さっぱり解りません!教えて下さい。

子供が一人娘だったり、後を継ぐ子供自体が居ないと言ったご家庭の場合、問題になってくるのがお墓の継承問題です。

当家の場合は、継承者はいるのですが、お墓の場所が余りにも遠方にありすぎて、墓石の管理が難しく「改葬」せざる終えなくなり、墓じまいをしました。

こちらでは、そんな疑問だらけの『墓じまい』に関して、解説していきたいと思います。

チェックポイント・墓じまいとは?墓じまいの手続き方法や注意点をご紹介
・気になる墓じまいの費用とは?

- スポンサードサーチ -

墓じまいとは

墓じまいとは

少子高齢化が進み、これから増えてくる問題に『無縁墓』が挙げられます。

特に、地方の寺院や霊園などでは深刻な問題となっているようですが、都心のお墓ですらその様な問題が表面化してきています。

・家族は皆都心住まい。遠距離でお墓の管理が難しい
・高齢で出歩く事が難しくなり、お墓参りに行く事が出来なくなってしまった。
・子供がいない。自分の代でお墓の継承者が居なくなる
・嫁いだ一人娘にお墓を管理してもらうのは辛い

こう言った現状のご家庭は、少なからずお墓が無縁墓になってしまう可能性を孕んでいます。

— スポンサード・リンク —

永代供養墓検索ポータルサイト【もしもドットネット】

霊園・墓地選びなら【もしもドットネット】

経済産業省に認可された首都圏石材協同組合が運営。
終活に欠かせない霊園・墓地探しをサポート!

Moshimo

墓じまいを行うという事は

これから後を継ぐものが居なくなったり、お子さんが女性だけでお墓を守っていく事が困難になってしまうご家庭の場合は、ご先祖様が代々眠るその場所(寺院・霊園)から、お墓を撤去しなければなりません。

そして、永代供養墓での合葬という形で、墓守が居なくなった後でも供養できるようにしておく必要があります。

その際、寺院や霊園などのお墓は、墓石を撤去し奇麗に更地として返却しなくてはなりません。

これが『墓じまい』です。

墓じまいの注意点

墓じまい 注意点

墓じまいを行う前に、先ず行っておく事があります。

血縁関係のある親族に了承してもらうと言う事

親族にとっても、そこで眠るご先祖は大事な存在。
しかし、その辺りの話し合いを曖昧にしておくと、後々必ず問題となってきます。

しっかり「墓じまい」を行う理由を説明し、反対する縁者に対しても時間を掛けて納得してもらうように心掛けたいところです。

霊園や寺院へ墓じまいの了承を取り付ける

特に寺院の場合は、檀家としてご先祖からの長い付き合いがあります。

急いで決めて、急にお墓を〆たいと告げても、お寺側はなかなか納得出来ないでしょう。

それなりに早い段階で計画を説明し、快く納得してもらうことが肝心です。

また、下記にも示している「改葬手続き」の問題が挙げられます。
その理由は?

手続を行うには、寺院側(管理者)に埋葬証明書を発行してもらわなくてはならないからです!

また、改葬許可申請書の証明書欄に必要事項を記入してもらわなくてはなりません
関連記事:墓石を移す方法。改葬とは?【準備中】

更に更に!『過去帳』の存在も挙げられます。

菩提寺は、故人の戒名や宗教上の情報を帳簿(過去帳)と言う形で保管しています。

この過去帳を菩提寺からもらい受け、新たにお墓となる寺院へ渡さなければならないのです。

そして、最後に止めです。
もし、菩提寺に対し一方的に離れる行動を取った際、高額な離檀料(檀家を離れる時の手数料・お布施の一種)を請求される場合もあります

要するに、事を急がずしっかりと理解してもらう事が大事。
軋轢を生まずスムーズに進めていく必要があるという事です。

また寺院側にとっても、墓守のいないお墓(無縁墓)になってしまう事の方が負担が掛かる!という考えもありますので・・・。

くれぐれも、上手く相手を立てて話を持って行きましょう。

墓じまいの手続き・手順

墓じまいの手続き

上記で記載した段取りを踏まえてから、下記の順番へと進めていきます。

1.新たな埋葬先を探す

墓じまいを行うには、先ず遺骨の新たな場所(永代供養墓・散骨・樹木葬など)を決めておかなくてはなりません。

自分が亡くなった後も、先祖共々供養してくれる永代供養墓がある寺院や霊園などを探す事です

・自宅から通いやすい場所なのか。
・料金(管理費等)が明瞭であるか。
・一括で納めるのか、それとも年単位で払っていくのか。
・宗派を問わないのか。
・最後はどのような形で合祀されるのか。

・・・など、しっかり理解した上で、納得のいく場所を見つけておく事が肝心です。

因みに当家の場合は、田舎がある市の主要駅(JR)から近いお寺を親戚から紹介してもらいました。新たに納骨堂が設けられたので、管理の手間も殆どいらないという事もあり、そちらを選ぶ事にしました。

お墓選びに注意が必要なのは「タイミング」です。
最近、こういった問題が多くなり、お墓にニーズが集まっているため、申し込みが多数寄せられているという事です。

その日に直ぐ決められるというものではありません。

墓じまいに関しては、ある程度時間が掛かってしまうという事を把握しておく必要があります。

2.改葬手続き

「墓じまい」すると言う事は、遺骨を移す。
すなわち『改葬』するという事です。

ここで必要となってくるのは、お墓のある市区町村の役所で「改葬許可証」を公布してもらはなくてはならないという事です。

そう、勝手に遺骨を取り出して移す事は出来ません。ご注意を!
関連記事:墓石を移す方法。改葬とは?【準備中】

3.閉眼供養

「勝手に遺骨を取り出せない」もう一つの理由は、僧侶による『閉眼供養』が必要だからです。

僧侶に関しては、やはり今までお世話になった菩提寺の僧侶に依頼するのが妥当だと思います。

また、そういった特定の菩提寺を持たないご家庭の場合は、霊園墓地の管理会社に相談してみるか、ネットでの出張僧侶サービスなどを活用して見るのも良いかも知れません。

法事・法要の僧侶手配サービス【お坊さん便】

法事・法要の僧侶手配サービス【お坊さん便】

お寺との付き合いがなく葬儀の読経や、法事・法要の僧侶の手配でお困りの方へ!

株式会社よりそう

4.墓石の撤去

石材業者や墓じまいの専門業者に依頼し、お墓があった墓地区画をきれいに整地してもらい、霊園・寺院に返却します。

石材業者を選ぶ際は、その寺院と関係のある業者に依頼するのがベストだと考えます。

その理由は・・・。

・他の業者の出入りを禁止している場合がある。
・寺院側との円満な関係を維持する為に。
・他の石材業者が霊園・墓地の近くに無い(遠方になってしまう)。

もちろん、そう言った制約がない場合は、タウンページやネットに掲載されている専門業者などから相見積もりを取って、比較検討するのも良いかも知れません。

いいお墓

最適な墓じまい業者を厳選【いいお墓】

東証一部上場の出版社が運営する墓石検索サイト。
対象エリアの業者資料を一括でお取り寄せ!

株式会社鎌倉新書

- スポンサードサーチ -

墓じまいの費用・金額相場

墓じまいの相場

実際、墓じまいを行うとすると、どれ程の費用が掛かるのでしょうか。

墓地の解体費用や法要の価格。
更に、役所への手続きに掛かる費用や、新しい墓地へ改葬する為の費用など・・・。

そのコストは多岐に渡ります。

お墓の撤去・更地にする費用

墓石を撤去するには、重機を持ち込むなどそれなりの「工事」が必要となってきます。

人手はもちろんですが、肝心なのはやはり、クレーン車などがどの程度使えるのか、という点です。

整備された霊園などでは、更地にする作業も考慮して重機が入れるようにスペースが確保されています。

しかし、一般の墓地や寺院などでは、重機が墓地に横付け出来ない場所も多々あります。

そうなると、クレーン車まで運搬車や特殊な重機(カニクレーン)によって石材を運ばなくてはならないので、費用が更に嵩む事となります。

一般的には、基本作業1平米辺り約10万円ほどとされていますが、上記で記載したように、作業がし辛い環境であれば、更にプラスα手数料という形になります。

閉眼供養(魂抜き)のお布施

墓じまい 閉眼供養 お布施 相場

先述の通り、墓じまいをするという事は、お墓から遺骨を取り出さなくてはなりません。

そうなると、僧侶による閉眼法要(閉眼供養)を行う必要が出てきます。

・閉眼供養:3万円~10万円ほど

一般的には、霊園や墓地などで閉眼法要を行う場合は、お車代などが更にプラスされます。

・閉眼供養+お車代として1万円~

また、菩提寺の檀家を離脱するというケースになると、また別途心付けが必要となってきます。

それが『離檀料』です。

離檀料

お墓が寺院にあった場合などは、檀家を抜けるという事になるので、その際「離檀料」が発生します

ただ、ここで注意したいのが、お寺側からすれば檀家が離れていくという事は死活問題に当たるという事です。

彼岸や年忌法要など、お寺の経営に大きく関わる収入が減るという事なので・・・。

更に、この離檀料には決まった価格というものは存在しません!

そのため、お寺側と細心の注意を払って話し合いを持ち、快く了承してもらわなくては法外な離檀料を要求される場合も出てきます

・離檀料:一般的には約3万円~10万円ほど

お墓のお引越し:改葬費用

遺骨を取り出せば、新たな埋葬場所が必要となってきます。

そこで、永代供養を行ってくれる霊園墓地や、寺院などの供養料や管理費などが費用として掛かってきます。

更には、新しく墓石を購入した場合などは、その代金も掛かってきますし(割愛)、また、新しい埋葬先でも今までの墓石を利用するとなると、運搬費用や設置費用も加算されてきます。

・墓石運搬費用:20万円~80万円ほど(積載量・走行距離によって金額が変わってきます。)

納骨法要のお布施

そして、お墓に遺骨を納めるための納骨法要に掛かるお布施代も忘れてはなりません。

通常、開眼法要も一緒に行ってもらう場合が多く、その分の費用も一緒に包む事となります。

石材店の方で納骨作業や祭壇の準備などを依頼する場合は、費用が1遺骨あたり約1万5千円~3万円ほどとなります。

その他、法要を執り行う部屋の使用料やお供え物など、細々したものも合わせると、改葬費用(お墓の利用料は別途)だけでも数万円~数十万円掛かってしまうのが現状です。

当家の場合は、殆ど参考にならないと思いますが、一応ご紹介を。
菩提寺が後継者不在の為、廃寺寸前の状態になっており、他所から同じ宗派の僧侶が不定期に訪れていたみたいです。何とか連絡が取れて離檀に関して話すと、「あ~、結構ですよ!」の一言。意外過ぎる程あっさりでした。墓石も竿石を横に倒して終わり。何とも呆気ない墓じまいとなりましたが・・・。因みに、埋葬申請書と過去帳は、近所の人に預かってもらって後日取りに行きました。
まとめ

墓じまいに関しては、やはり「菩提寺からの離檀」が一番気遣いを必要とするところではないでしょうか。先祖代々お世話になってきた訳ですから、そう言った感謝の気持ちを持って話を進めていくべきだと考えます。また、費用に関しても想像以上に掛かってくる場合もあります。家庭の経済事情を鑑みながら墓じまいの計画を建てて行く事おススメします。

『墓じまいとは?墓じまいの費用や手続を解りやすく解説』は、以上となります。

- スポンサードサーチ -

-墓石(お墓)の疑問
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

樹木葬 福岡県

福岡県で樹木葬を検索!全国の樹木葬をご紹介

– スポンサードサーチ – 福岡県内の樹木葬のある寺院・霊園墓地をご紹介 貴方がお住まいの地域、又はお墓を建てたいと思う霊園墓地に「樹木葬」があるでしょうか? お墓の継承を必要としない自然に優しい永代 …

ペット 墓石 火葬

ペットの墓石ってどうすれば良いの?火葬方法は?手続きは?

愛犬が亡くなった。ちゃんと火葬してあげたいけど手続きが解らない。民営、公営どちらが良いのだろうか。教えて下さい! ペットのお墓で一番気がかりなのが、火葬の問題。 個別ではなく、合同火葬を行う場合が多い …

お墓の継承問題

お墓の継承問題・お墓の継承方法(手続き)

お墓の継承って血縁者。それも長男しか出来ないのでしょうか?相続の様に法律で何か決められているのでしょうか。教えて下さい。 子供が一人娘だったり、後を継ぐ子供自体が居ない場合など、お墓の継承問題は意外と …

墓石 文字 書体 メッセージ

墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例

そう言えば、お墓に刻む文字って何か決まりがあるのだろうか。自由に言葉を刻む事って出来るのかな? どうせなら、故人の為に家族が選んだ言葉をお墓に刻みたいところです。 しかし、お寺や霊園、宗教、宗派によっ …

開眼法要の準備

開眼法要の準備:お供え物は?服装は?時期は?

お墓を建てた後に行う開眼法要ってなに?どうのように準備すれば良いのだろうか。時期は決まっているの?僧侶に依頼するにはどうすれば良いの?教えて下さい! 私自身もお墓を新しくした時に知る事となった、この開 …

たばこの値段推移一覧
たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移
香典の包み方・お金の向き
不祝儀袋(香典袋) お金(お札)の包み方・向き
香典の中袋 入れ方は?書き方は?向きは?
香典の中袋の書き方は?
墓石 文字 書体 メッセージ
墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例
祝儀袋 代筆
祝儀袋の代筆サービスはどこで?百貨店は?ネットは無料?
開眼法要(開眼供養)のお布施 金額 表書き
開眼法要(開眼供養)のお布施:金額相場は?表書きは?
葬儀・通夜での名刺の渡し方
香典・名刺を受付で渡す方法
祝儀袋の中袋 書き方
祝儀袋の中袋 書き方。金額は?連盟の場合は?