墓石(お墓)の疑問

お墓を建てる手順:場所選び・石材選び・各種申請

投稿日:2019-04-01 更新日:

お墓を建てる手順
今度お墓を建てる事になりました。何から始めて良いか解りません。失敗しないお墓の建て方の手順なんてないでしょうか?教えて下さい!

墓石自体には利便性などはありません。
ただ、心の拠り所として存在しているだけです。

そんなお墓に数十万円~百数十万円掛けるとしたら、やはり失敗は許されません!

こちらでは、『失敗しないお墓の建て方』の手順を、初めてお墓を建てようとお考えの方にご紹介していきます。

チェックポイント・お墓を建てる場所選び
・墓石選びの要は石材屋選びから!
・お墓を建てる手順

- スポンサードサーチ -

お墓を建てるには、先ずは場所(霊園墓地)選びから

お墓を建てる手順:場所選び

初めてのお墓(墓石)作り。
最初に悩むのが、どのような手順でお墓(墓石)を建てて行けばいいのか?という疑問ではないでしょうか。

誰しも一生に一度の事と思いますので、解らないのは当然です!

そこで先ず行うのが、お墓の『場所』選びです。
と言っても、漠然とし過ぎてどう選べば良いのか解り辛いです。

という事で、幾つかのポイントをまとめてみました。

お墓の場所選びは利便性や願望を基準に考える

お墓選びのポイント

① 現在の住居から近い場所

今現在住んでいる家。もしくわ、家族が今住んでいる地域の周辺でお墓を探すという事です。

もちろん、ポイントとしては「通い易いお墓」です。
頻繁にお参りが出来れば、お墓の管理もし易くなりますので。

また、家族同士時間を合わせてお墓参りに行きやすい、という利点も挙げられます。

② 故人の要望

お墓に入るのは、故人である当人でもあるので、事前に要望などを聞いておく、もしくわ知っておく事がポイントとなります。

お互いに元気な内に、こう言った話をしておく事も大事だと思われます。

海や山、川、湖など漠然とした要望もあるでしょうし、特定の場所や地域などを挙げる場合も考えられます。

元気だった頃、普段していた会話からそういった要望を思い出す、と言うのも一つの方法ではないでしょうか。

③ 利便性を考慮して選ぶ

お墓の利便性と言えば、先程も記載しましたが「お墓参りに行きやすい場所にあるか」というポイントではないでしょうか。

となると、現在住んでいる場所の近くとなるのですが、なかなかお墓を見つけるのは大変です。

そうなると、必然的に郊外の霊園墓地となってきますが・・・。

そこで、重要になってくるのがアクセスのし易さと、駐車場の完備です。

特に、車をお持ちでないご家庭ならば、公共交通機関を使ってのお墓参りは外せないポイントとなってきます。

霊園墓地の近くまで、路線バスやコミュニティーバスがアクセスしているか。又は、最寄りの駅から徒歩圏内に霊園墓地があるのか。

そういった条件からお墓選びを行うのも良いかも知れません。

— スポンサード・リンク —

いいお墓

郊外の霊園墓地を探すなら「いいお墓」

東証一部上場の出版社が運営する墓石検索サイト。
対象エリアの業者資料を一括でお取り寄せ!

株式会社鎌倉新書

私有地や所有地にはお墓は建てられない!

私有地にお墓は建てられない

話はチョッと変わりますが・・・。

よく勘違いされる事に、自分が所有する土地や広い庭がある場合などは、「そこへお墓を建てる事が出来るのでは?」と言った考えです。

実際、お墓(墓石)を建てる場所は「墓埋法」という法律で定められており、好き勝手な場所に建てる事は出来ません。

その理由は、「埋葬又は焼骨の埋蔵は、墓地以外の区域で行ってはいけない」と定められているからです。

では、なぜ霊園墓地以外の区域ではダメなのでしょうか?

それは、公衆衛生上の問題や宗教的感情の問題などから定められているようですが・・・。

上記のような法令がある以上、お墓(墓石)を建てる場所は「公営墓地」・「民間霊園」・「寺院墓地」の3箇所に絞られてきます。

霊園墓地・寺院墓地の選び方

霊園墓地の選び方

こちらからは、具体的なお墓の場所に関して解説していきたいと思います。

公営墓地

地方自治体が運営する非営利目的の霊園墓地(市営・町営・都営)です。

住民サービスの一環として運営されており、価格が非常にリーズナブルな点がポイント。更に、民間と違い経営破綻の心配が無いという点も魅力の一つです

また、宗教宗派も問わず石材店の選定も自由に行う事が出来ます

しかし、それ故人気があり応募倍率が高く、入るのがなかなか難しいのも事実です。

◆公営墓地の注意点◆
・住民登録を行っている現住所の管轄でないと申し込み資格が得られません。
・遺骨が無い場合の申し込みは出来ません(生前墓)。

民間霊園(民営霊園)

財団法人や宗教法人によって運営されているのが、民間霊園です。

何と言っても充実した施設の設置、サービスがポイントではないでしょうか。

郊外にあっても、高速道路のインターからアクセスし易い場所にあったり、広々とした駐車場に利用者に優しいバリアフリー設計など。

民間ならではのキメの細かさが魅力の一つです。

また、宗教宗派も問わず、生前申し込みが出来るなど、いつでも申し込みが出来るのも民間霊園の強みです。

また、様々な区画の広さが用意され、好みに応じた墓所タイプを選ぶことも可能です。

◆民間霊園の注意点◆
・指定の石材店があり、そこからでしか墓石を購入する事が出来ない。
・民間なので倒産の危険性がある。
・公営墓地に比べて価格が割高

寺院墓地

お寺が敷地内で直接管理・運営を行う墓地が、これに当たります。

宗派や宗旨は、そのお寺に沿ったものとなり、檀家に入る事が条件となってきます。

寺院墓地のポイントとしては、街中でも比較的よく見掛けると言う点です。

お住まいの地域でお墓を探す場合、寺院墓地は見つけやすいという利点があります。

また、「永代」に渡ってしっかり祀ってもらう事が出来るのも、寺院墓地の特徴です。

更に、お墓を継ぐ者が居なくなった場合でも、永代供養墓への改葬が行い易く、将来への不安を軽減してくれます。

◆寺院墓地の注意点◆
・一度檀家になりお墓を建てると、他に改葬する事が難しい。
・お寺や墓地で見るのではなく、住職の人柄や考え方をしっかり把握する事が大事。
・石材店は、指定の業者以外だと断られる場合がある。

- スポンサードサーチ -

墓石の石材選びは、石材屋選びから始まる

お墓の石材店選び

お墓(墓石)を建てる場所が決まれば、次に行うのが石材店選びです。

今後、墓石の設置や納骨法要の際のお手伝い。
そして、墓石の管理に関しても色んなアドバイスを受ける事となる石材店。

様々な業者を回り、しっかり吟味したいところです。

墓石のアフターサービスで石材店を選ぶ

石材店:アフターサービス

多くの支店を抱える大手石材店か。
方や、少数精鋭の家族経営の石材店か。

どちらを選ぶか・・・。迷うところです。

結論は。
どちらでも良い!

要は、墓石を購入してからのアフターサービスが、どれだけ行き届いているかがポイントとなってきます

ご存じの様に、お墓は雨ざらしの状態で置かれます。その為、経年劣化と共に痛みが生じます。
また、天変地異により墓石の倒壊なども考えられます。

そんな時、サポートしてくれるのが石材店だからです。

石材店との付き合いは、お墓を建ててからがスタートです。そして孫やひ孫の代まで続きます。

保障の有無等アフターサービスがしっかりしているかも選択肢の一つとなってきますので、しっかりと確認しておきましょう。

専門知識を解りやすく説明してくれる石材店

石材店選び:専門知識

先ずは、実際に合って業者の人柄などを肌で感じ取るのが先決です。

こちらの要望や疑問等にしっかりと耳を傾け、解りやすく説明してくれる業者かを確認しましょう。

専門用語を並べたてたセールストークを行う様な業者は、避けた方が無難です。

またその逆に、専門知識に欠けた業者もたまに見掛けます。
石の産地やその特性など、しっかりと把握している業者に依頼する事が必須です。

お墓を建てる地域に合った石材というものがあり、墓石の耐久性にも関わってくる事なので注意が必要です。

実例が見られる石材店

実際に組まれた墓石を多く展示している石材店は、イメージもし易いのでチェックしておくべきだと思います。

また、石材の産地や品質に関しても、明確に提示されている石材店は、選ぶポイントの一つとなります。

見積書をしっかり提示してくれる石材店

石材店 見積書

 

意外と提示してくれない業者が多いようです。

墓石は安い買い物ではありません。
また、頻繁に買い替えるものでもありません。

一生に一度の購入となるでしょうから、石材の種類や価格が明確に記載されている見積書を作成してもらう事は必須条件です。

また、後のトラブル対策として契約書の作成も重要なポイントです

面倒くさがったり、出し渋る業者には注意が必要です。

石材店が指定されている場合もある

寺院の墓地や民間の霊園などでは、特定の石材店と提携している場合が一般的です

こういった霊園墓地では、石材店の選択は出来ませんので、事前に確認しておいて下さい。

ただメリットとしては、石材店選びに困らないと言った点が挙げられます

素人がベストな石材店を一から探し出すのは、なかなか大変な作業です。
そう考えれば、そういった苦労をしなくて済みます。

また、価格的に融通が利かない面もありますが、地元密着型の石材店は、それなりの実績と信頼を勝ち得た業者とも言えるので、安心感があります。

もし、問題のある石材店だと、提携している霊園や寺院の評判が落とされかねないので・・・。

— スポンサード・リンク —

霊園・墓地検索ポータルサイト【もしもドットネット】

霊園・墓地検索ポータルサイト【もしもドットネット】

経済産業省に認可された首都圏石材協同組合が運営。
終活に欠かせない霊園・墓地探しをサポート!

Moshimo

お墓を建てる手順

お墓を建てる手順

最後にこちらでは、お墓を建てる具体的な手順に関してご紹介したいと思います。

また、必要な各種必要書類に関しても、併せて解説していきます。

霊園墓地への申し込み

先ずは、お墓を建てる場所(霊園墓地)を決めなくてはなりません。

ご存じの様に、特に都心部では霊園墓地などに空きがなく、見つけるだけでも一苦労です。

偶然見つけて申し込んでも、「抽選で」という場合も多く、なかなか場所の確保が難しい状況でもあります。

取りあえず、お墓を建てると決まった時点で、霊園墓地選びから開始して下さい。

霊園墓地の生前契約には注意が必要

お墓の場所を確保出来た段階で、ほっと一息ついてゆっくりと石材店選びを行いたいところでしょうが、ここでも注意が必要です。

地域や霊園・寺院によっても異なりますが、「3年~5年以内までに建立」などの規定を設けている所もあります。

また先述の通り、公営墓地の場合は納骨する遺骨が無いとそもそも申し込みも出来ません。

くれぐれも、お墓を建てる「期間」に関しても確認しておいて下さい。

お墓のデザイン選び

お墓を建てる:デザイン選び

上記の様に、石材店も決まれば区画に合ったサイズやデザインの墓石選びへと進んで行きます。

実際、石材店と一緒に現地に訪れ、打ち合わせを詰めていく事となりますが、その際、ポイントとなるのが下記の項目です。

また、墓石のデザインに関しては、霊園墓地によってはある程度決められている場合もありますので、事前に確認をしておいて下さい。

・予算
・石材の種類
・墓石のデザイン
・付属品(外柵・花立・燈篭など)
・墓石に彫る文字(書体選び)
・着工日時(完成予定日)
・支払い方法
・アフターサービスの内容

これらのポイントによって契約が成立すると、いよいよ着工です。

その際、墓地霊園の管理事務所等に工事の申請を行わなくてはなりません。

お墓を建てるのに必要な書類

お墓を建てる:申請書類

お墓を建てる前に申請しなければならない書類があります。

先ずは、石材店が霊園墓地の管理者側に提出する書類として、「工事届」があります。

こちらは、石材業者が霊園内で作業を開始する際必要となる申請書です。

更に、墓地使用許可証(永代使用書)という書類があり、こちらは石材店に墓石の設計を依頼する際必要となる書類となります。

墓地使用許可証とは、霊園側から発行される証明書です。永代使用の権利者が、この墓石工事の発注主であることを証明する為の書類です。

お墓の完成後の大事な法要

無事、お墓が完了すると、次はお墓に遺骨を納める作業となります。

その際、必要となってくるのが「開眼法要」と「納骨法要」です。

仏式では、この2つの法要を行わないとお墓に納骨することが出来ません。

また、納骨する際には、霊園の管理者側に市町村役場が発行する火葬許可書/埋葬許可書(火葬場の職員が遺骨と共にくれる書類)を提出しなければなりません。

詳しくは、下記でご紹介していますので、確認しておいて下さい。

— スポンサード・リンク —

法事・法要の僧侶手配サービス【お坊さん便】

法事・法要の僧侶手配サービス【お坊さん便】

お寺との付き合いがなく葬儀の読経や、法事・法要の僧侶の手配でお困りの方へ!

株式会社よりそう

まとめ

お墓の場所選びもそうですが、やはり良い石材店との出会いがお墓を守っていく上で必要となってくるポイントだと言えます。一般的には郊外の霊園で、という事になるでしょう。そうなると指定石材店との契約となりますが、色々な手続き等煩わしい作業も一括して行ってくれる場合もあるようなので、一概に悪いとは言えません。

『お墓を建てる手順:場所選び・石材選び・各種申請』は、以上となります。

- スポンサードサーチ -

-墓石(お墓)の疑問
-

執筆者:

関連記事

子供がいない夫婦のお墓

子供がいない夫婦のお墓はどうなるの?

夫婦に子供がおらず、お墓を守って行く家族がいない!どうすれば良いのでしょうか・・・。 これから益々増えるであろうこの問題。 少子化で子供のいない夫婦。すなわち、跡継ぎがいない場合のお墓はどうすれば良い …

お墓 永代使用料と管理費

お墓の永代使用料と管理費について・相場は?非課税になるの?

お墓を急遽継ぐ事となりましたが、私一代で継ぐ者が居なくなるので、永代供養墓にしようと考えています。ただ、初めての経験なのでよく解りません。永代使用料と永代供養料って違うのですか?どれ位が妥当な相場なの …

ペット 墓石 火葬

ペットの墓石ってどうすれば良いの?火葬方法は?手続きは?

愛犬が亡くなった。ちゃんと火葬してあげたいけど手続きが解らない。民営、公営どちらが良いのだろうか。教えて下さい! ペットのお墓で一番気がかりなのが、火葬の問題。 個別ではなく、合同火葬を行う場合が多い …

開眼法要の準備

開眼法要の準備:お供え物は?服装は?時期は?

お墓を建てた後に行う開眼法要ってなに?どうのように準備すれば良いのだろうか。時期は決まっているの?僧侶に依頼するにはどうすれば良いの?教えて下さい! 私自身もお墓を新しくした時に知る事となった、この開 …

お墓の継承問題

お墓の継承問題・お墓の継承方法(手続き)

お墓の継承って血縁者。それも長男しか出来ないのでしょうか?相続の様に法律で何か決められているのでしょうか。教えて下さい。 子供が一人娘だったり、後を継ぐ子供自体が居ない場合など、お墓の継承問題は意外と …

たばこの値段推移一覧
たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移
香典の包み方・お金の向き
不祝儀袋(香典袋) お金(お札)の包み方・向き
香典の中袋 入れ方は?書き方は?向きは?
香典の中袋の書き方は?
墓石 文字 書体 メッセージ
墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例
祝儀袋 代筆
祝儀袋の代筆サービスはどこで?百貨店は?ネットは無料?
開眼法要(開眼供養)のお布施 金額 表書き
開眼法要(開眼供養)のお布施:金額相場は?表書きは?
葬儀・通夜での名刺の渡し方
香典・名刺を受付で渡す方法
祝儀袋の中袋 書き方
祝儀袋の中袋 書き方。金額は?連盟の場合は?