墓石(お墓)の疑問

墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例

投稿日:2019-01-31 更新日:

墓石 文字 書体 メッセージ
そう言えば、お墓に刻む文字って何か決まりがあるのだろうか。自由に言葉を刻む事って出来るのかな?

どうせなら、故人の為に家族が選んだ言葉をお墓に刻みたいところです。

しかし、お寺や霊園、宗教、宗派によって決まりがあるのか知りたいところでもあります。

こちらでは、そんな『墓石(お墓)に刻む文字や言葉』に関して解説していきます。

チェックポイント・単独墓の場合の文字や戒名(本名)の彫り方
・墓石に刻む文字の注意点
・墓石に刻む文字・言葉【文例一覧】

- スポンサードサーチ -

単独墓の戒名(名前)や文字の入れ方

こちらでは、新規にお墓を建てる場合の文字や名前の彫り方をご紹介していきます。

墓石に刻む文字。
初めてのお墓(墓石)作りで悩むのが、この「墓石に刻む文字」や「戒名(名前)」ではないでしょうか。

よく見かけるのは、「○○家代々之墓」だの「○○家累代之墓」といった文字。

また、「○○家」といったシンプルなスタイルで刻まれた墓石なども多く見かけます。

墓石の正面に彫る文字

ご先祖様が代々眠るお墓。すなわち『合祀墓』と呼ばれるお墓には、「〇〇家代々之」』と刻まれています。

一方、シンプルに「〇〇家」と刻まれているお墓は、本家から分かれて分家のお墓として建墓された場合に用いられます。

では、個人だけて建てる単独墓の場合、一体どのように刻むのが正しいのでしょうか?

本来、墓石に刻まれる文字に関しては、仏様を拝み供養する対象となってくるので、念仏や仏教の教えなどが刻まれるのが一般的と考えられています。

例えば禅宗なら「南無釈迦牟尼仏」、浄土宗なら「南無阿弥陀仏」、日蓮宗なら「南無妙法蓮華経」といった具合に。

しかし、最近ではお墓というのは故人や家族が眠っている場所と考える傾向にあり、自ずと「○○家」に代表される苗字のみを刻む墓石が多いようです(この場合、宗派に拘る必要も無いので)

また、公園型の霊園などでは、自分が望む死後の世界を漢字1字で表現しその文字を墓石に刻む、何てケースもあります。

寺院墓地によっては自由な文字を刻めないところもありますので、事前に確認は必要となりますが、単独墓の場合、故人の意向を比較的自由に反映させる事が出来ます。

墓石に彫る戒名(名前)・文字は何処に入れるのか

合祀墓の場合は、竿石(棹石)の裏側に戒名・没年・俗名・享年などを彫る事となります。

地域によっては、側面に刻む場合もあるようですが・・。

そして、彫る場所がなくなった場合は、墓誌を建てそこへ記載していきます。

単独墓の場合は、一般的には正面に戒名を刻み、本名や生年月日などは側面に彫ります。

因みに「戒名」と言うのは、仏教徒になった時に仏の弟子になった証として付けられるものです。

本来、生前に受けておくものですが、最近では亡くなってから授かるのが一般的なようです。

因みに、戒名という言い方は「真言宗」・「禅宗」・「天台宗」で使われるもので、浄土真宗では「法名」、日蓮宗では「法号」と言われています。

- スポンサードサーチ -

墓石に刻む文字・言葉の注意点

お墓の形やスタイルが多様化してきた現在。
その墓石に刻まれる文字や言葉も書式や構成・配置など、お墓を建てる人のこだわりが色濃く反映されるようになりました。

しかし、墓石に刻む文字に関しては、少し注意も必要です・・・。

墓石の文字の書体は基本3種類

一般的に、墓石に刻まれる文字には「正字」が用いられます。

正字とは、正当(正規)な文字であり「正確な文字」という意味ではありません。

あくてまでも「略字・俗字」に対する反対の概念で示される文字です。

例えば、正字の「働」に対して略字の「仂」と言った具合に。

また、墓石に刻まれる文字の書体には決まりはありません

最近では、書家の独特な書体によってデザインしてくれる専門の業者も多いようです。

ただ、一般的に用いられているのは「隷書体・楷書体・行書体」の3種類です。

草書体(そうしょたい)や隷書体(れいしょたい)などもありますが、やはり誰が見ても読める上記の3つの書体が選ばれるようです。

墓石の文字選びは慎重に

一般的に墓石に刻む言葉は、亡くなられた方の意思やご遺族の思いなどを踏まえて選ばれると思います。

しかし、墓石に彫る文字は一度彫ってしまうと手直しが出来ません!
是非、慎重に選んで欲しいものです。

また、お墓がある寺院や霊園などでは、宗教的な問題等で自由に文字を刻む事を禁止している所もあります。

特に、先祖代々受け継がれた家墓には、余り相応しくありません。

その為、自由な文字を刻むお墓の場合、洋型の墓石やデザイン墓などで用いられるのが一般的です。

また、子供が娘だけで受け継ぐ者が居ない、と言ったご家庭で用いられるケースも多いようです。

娘さんが嫁いでからも継承しやすいように、という考えからだそうですが・・・。

【文例】墓石に刻む文字・言葉

墓石の文字・言葉 文例

墓石(お墓)に刻まれる言葉と言えば、一般的に「○○家」や「南無阿弥陀沸」、「南妙法蓮華経」と言った宗派によって決められた言葉が刻まれてきました。

現在でもそのスタイルは多く見受けられますが、近年、故人の好きであった言葉やフレーズ、そして、家族の「思い」が表現された文字などが用いられるようになりました。

宗派によって違う墓石に刻む文字

強制や決まり事ではないですが、寺院や霊園によっては自由な文字入れを遠慮している場所もあります。

そうなると「〇〇家先祖代々ノ墓」となる訳ですが、その他『名号(みょうごう)』を刻む場合もあります。

*名号とは、仏・菩薩の称号をさし「六字名号」や「九字名号」、「十字名号」などがあります。

真言宗 南無大師遍照金剛
浄土宗 南無阿弥陀佛 / 南無阿弥陀仏
天台宗 南無阿弥陀佛 / 南無阿弥陀仏
禅宗 南無釈迦牟尼佛 / 南無釈迦牟尼仏
真宗 南無阿弥陀佛 / 南無阿弥陀仏
日蓮宗 南無妙法蓮華経
曹洞宗 南無釈迦牟尼佛 / 南無釈迦牟尼仏
臨済宗 南無釈迦牟尼佛 / 南無釈迦牟尼仏

— スポンサード・リンク —

霊園・墓地検索ポータルサイト【もしもドットネット】

霊園・墓地検索ポータルサイト【もしもドットネット】

経済産業省に認可された首都圏石材協同組合が運営。
終活に欠かせない霊園・墓地探しをサポート!

Moshimo

墓石(お墓)に刻む文字・言葉 1文字

シンプルに1文字だけを刻む!
しかし、一文字だからこそ選ぶのが難しい面もあります。

喜 / 願 / 絆 / 花 / 昴 / 祈 / 道 / 心 / 夢 / 眠 / 輝 / 真 / 静 / 安 / 和 / 愛 / 無 / 偲 / 霊 / 治 / 楽 / 遊 / 魂 / 憩 /

墓石(お墓)に刻む文字・言葉 2文字以上

故人の人柄や家族の思いを刻むなら、2文字以上の『言葉』となるでしょう。

趣道 / 自然 / 沸心 / 喜悦 / 清染 / 呑風 / 平安 / 解脱 / 夢想 / 清心 / 無限 / 寛恕 / 歸自然 / 野ノ墓 / 悠悠郷 / 華観音 / 冩楽樹 / 諸法無我 / 一期一会 / 偕老洞穴 / 倶會一處 / 春夏秋冬 / 春秋有楽 / 樹心流惰 / 風定花猶
寛恕(かんじょ) 心が広くて思いやりのあること
諸法無我(しょほうむが) 全ての作られたもの(諸法)には実体が無い(無我)
偕老洞穴(かいろうどうけつ) 生きてはともに老い、死んでは同じ墓に葬られる意。契りの固いこと
倶會一處(くえいちしょ) 倶(とも)に一つ処(ところ)に会う
風定花猶(かぜさだまりてはななおおつ) 風が無くとも時が来れば花はひらひらと舞い落ちる(それぞれ物事には最善の時がある)

墓石(お墓)に刻む言葉 句/文

墓石の言葉にメッセージ性を持たせたいのであれば、『句』で表現するのも良いかも知れません。

・我らの国籍は天にあり
・花こぼれてなほ薫る
・愛でにし者とやがて会いなん
・風のように 雲のように 天に抱かれて眠る
・富士こそわがいのち
・われ山にむかひて目をあぐ
・幸せはいつも自分の心がきめる
・やすらかにここに眠る
・いつか 又あえる うれしさ
・父なる海とともに
・悠遠の彼方で会わむ いつの日か
・暫くのわかれ また団欒

その他、キリスト教を信仰されている方(そうでない方でも良いのですが)などは、聖書からの引用も多く見受けられます。

また、故人が残した短歌や俳句なども良いのではないでしょうか。

まとめ

先ずは、墓石を建墓する場所(寺院や霊園)に、自由な文字入れは可能かを確認して下さい。また、文字や言葉選びも大事ですが、文字数や字体の大きさ、書体によっては費用も大きく違ってきますので、コストの面からも検討される事をお勧めします。

『墓石(お墓)に刻む言葉・文字 文例』は、以上となります。

- スポンサードサーチ -

-墓石(お墓)の疑問
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

墓石の名前彫り:追加彫り

墓石(お墓)に名前(戒名)を追加で彫る手順・費用

新たにお墓へ名前(戒名)を入れたいのだけど、初めての経験なので方法が解らない。どういう手順で行えば良いの?また、値段はどれ位するのだろう・・・。教えて欲しい。 人生でそんなに経験をする事がないのが、お …

閉眼法要(閉眼供養)とは

閉眼法要(閉眼供養)/お魂抜きとは?

お墓が古くなって彫った戒名が判別し難くなってきたので、竿石の部分だけ新しくする事に。でも、石材店で「閉眼供養」の依頼はしたのか?と聞かれました。え!?閉眼供養って何ですか? 当家の墓も同じような事例で …

開眼法要の準備

開眼法要の準備:お供え物は?服装は?時期は?

お墓を建てた後に行う開眼法要ってなに?どうのように準備すれば良いのだろうか。時期は決まっているの?僧侶に依頼するにはどうすれば良いの?教えて下さい! 私自身もお墓を新しくした時に知る事となった、この開 …

子供がいない夫婦のお墓

子供がいない夫婦のお墓はどうなるの?

夫婦に子供がおらず、お墓を守って行く家族がいない!どうすれば良いのでしょうか・・・。 これから益々増えるであろうこの問題。 少子化で子供のいない夫婦。すなわち、跡継ぎがいない場合のお墓はどうすれば良い …

開眼法要(開眼供養)のお布施 金額 表書き

開眼法要(開眼供養)のお布施:金額相場は?表書きは?

僧侶に渡すお布施って疑問だらけ!金額はもちろんだけど、表書きには何て書けば良いのだろうか。お墓を建てたので困っている。教えて欲しい・・・。 一生に一度建てるかどうか分からないお墓。 実際、墓石を建墓す …