墓石(お墓)の疑問

墓石の購入についてのポイント・注意点とは

投稿日:

墓石の購入についてのポイント・注意点とは
お墓を建てたいけど経済的に苦しい。出来るだけ予算を抑えたいけどどうすれば良いの?墓石の購入に関して注意する点ってありますか?

お墓を建てると一言で言っても、その費用は多岐に渡ります。

また、墓石の購入だけでなく、その後の維持費用に関しても知っておかなければなりません。

こちらでは、そんな『墓石の購入』に関して、知っておきたいポイントを解説していきたいと思います。

チェックポイント・墓石購入は維持費も考慮に入れておくべき!
・墓石の価格は「時期」にも関係してくる!

- スポンサードサーチ -

墓石を購入する前に知っておくべきポイントとは

墓石の購入 注意点

先ず、お墓を建てる際、最初に必要となってくる費用があります。
それが、以下の経費です。

・永代供養料(墓地・霊園の賃貸料みたいな費用)
・墓石の購入費用(石材料、彫刻料、運搬料、工事費など)

そして、忘れがちなのが今からご紹介する費用です・・・。

墓石の維持費も考える

墓石 維持費

なかなか、経済的に苦しくて今すぐお墓を建てるのは難しい・・・。

しかし、どちらにしろ墓地は必要。
ならば、必然的に考えるのは「墓石の費用」をどれだけ抑えられるか!という点です。

そこで先ず考えるのは、品質(石材の)を少し落とすかぁ・・・、という選択。
そして、デザインも一般的な凡庸タイプに・・・。

そうなると、大手石材店で販売されているリーズナブルな墓石が、選択肢として挙げられます。

がぁ、しかし!!

ここで見落としがちになるのが、メンテナンス費用保障を補うための保険加入

そう!建ててからの「維持費」もしっかり考慮しなくてはならないと言う問題です!

墓石も経年劣化でメンテナンスが必要に

墓石 メンテナンス費用
Image by mohamed Hassan from Pixabay

と言うのも、建墓してから4~5年で様々な問題が発生する場合があるからです。

また、地震や津波など災害に対する保険に関しても、車や住宅などの保険とは違い、「廃業=無効」となってしまうケースも考えられるからです。
*最近では、大手保険会社が引受保険会社として提供している墓石保険もあります。

そうなると、『地元で長く商売している老舗の石材店』で購入する、と言う考え方が出てきます。
*保険の代理店としても実績があるので、比較的安心です。

寺院の墓地や霊園などでは、予め石材店が決められている場合もありますので、ご注意下さい。

墓地霊園の近くに何件かあるのなら、事前に墓地の大きさ(尺計算)や墓石に刻む戒名、家紋などを予め調べておいて、見積もりを出してもらうと良いでしょう。

何せ、地元の石材店には強みがあります!
何か問題があった場合に、直ぐ対処してくれると言う点。

そして、地元だからこそ知り尽くした、その墓地の特性に対応した基礎知識と技術。

更に、その地域特有の気候状況などを把握した長年の経験が、墓石購入のハードルの高さを結局は軽減してくれるからです。

要は、墓石の値段や石材の種類だけにとらわれず、こう言った工事や維持費に関しても、目を向けておかなくてはならないという事です。

墓石を購入する時期も反映される

石材店の繁盛期

どんな商売でも、「繁忙期」というものがあります。

・ケーキ屋ならクリスマス。
・うなぎ屋だったら土用の丑の日。
・すし屋だったら巻き寿司が出る節分。
・引越業なら転勤や進学など動きが頻繁になる新年度。
・レジャー関連ならゴールデンウィークやお盆、年末年始など

と言った具合に。

では、石材店の繁忙期は?・・・。
「お彼岸やお盆」がメインと考えるのなら、その前辺りから忙しくなってくると考えられます。

だいたい、梅雨の終わり頃が一番ピークになると言われています

そんな時期に墓石を建てるとなると、それこそ割高な価格を提示され、値引き交渉がし難くなります。

お墓を建てるのを急いでいないのであれば、この繁忙期を避けて購入すると言う手も考えられます。

特に石材店では、オフシーズになると展示してある墓石を新しい物に入れ替えしたいと言う思惑があるからです

そんな時期を狙えば、良い物をより安く購入することが出来る場合があります。

その他、繁忙期とは別にお墓を建て辛い時期も避けたほうが良いでしょう。

例えば寒冷地などでは、積雪のある冬の時期などがそれに当たります。

そう考えると、ベストなのは秋頃と言うことになるかもしれません。

少しでもコストを抑えて・・・。
そう考えるのならば、こう言った背景も一つの指標として考えて見ては如何でしょうか。

まとめ

墓石購入に当たっては、こういった建墓してからの出費も考慮に入れておかなくてはなりません。また、その後掛かる費用としては、霊園墓地などの年間管理費も含まれます。更に、震災による墓石の倒壊などは、どのご家庭でも起こり得る事です。その時の備えとして「保険」の加入は不可欠になってきています。実際、修繕費用として全部賄うとなると、大きな出費となります。お墓の購入は、建てる人の経済的安定が最も重要です。慌てずじっくり吟味して頂けたらと考えます。

『墓石の購入についてのポイント・注意点とは』は、以上となります。

- スポンサードサーチ -

-墓石(お墓)の疑問
-, , ,

執筆者:

関連記事

閉眼法要(閉眼供養)とは

閉眼法要(閉眼供養)/お魂抜きとは?

お墓が古くなって彫った戒名が判別し難くなってきたので、竿石の部分だけ新しくする事に。でも、石材店で「閉眼供養」の依頼はしたのか?と聞かれました。え!?閉眼供養って何ですか? 当家の墓も同じような事例で …

お墓 永代使用料と管理費

お墓の永代使用料と管理費について・相場は?非課税になるの?

お墓を急遽継ぐ事となりましたが、私一代で継ぐ者が居なくなるので、永代供養墓にしようと考えています。ただ、初めての経験なのでよく解りません。永代使用料と永代供養料って違うのですか?どれ位が妥当な相場なの …

墓石を建てる時期

墓石を建てる時期・期間:いつお墓を建てれば良いのか

お墓(墓石)を建てる時期や期間には決まりがあるのだろうか。お墓(墓石)を建てるに当たって縁起のいい日や悪い日ってあるのだろうか。教えて欲しい! 故人を弔い成仏してもらうには、お墓を早く建てなければなら …

墓じまいとは

墓じまいとは?墓じまいの費用や手続を解りやすく解説

子供がいなくお墓も遠方にあるので、墓じまいを考えています。しかし、どれ位の費用が掛かるのか。それ以前に、どのような手続きを踏んで墓じまいを行えば良いのか、さっぱり解りません!教えて下さい。 子供が一人 …

無縁墓

無縁墓とは?無縁墓ってその後どうなるの?

家のお墓の2区間隣に無縁墓らしいお墓があります。草がお生い茂り墓石が見えない位の状態で、ずっと「連絡求む」の看板が立てられています。このお墓、この先どうなるのでしょうか? 寺院や霊園墓地の管理者が一番 …

たばこの値段推移一覧
たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移【価格改定版】
祝儀袋 代筆
祝儀袋の代筆サービスはどこで?百貨店は?ネットは無料?
墓石 文字 書体 メッセージ
墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例
祝儀袋の中袋 書き方
祝儀袋の中袋 書き方。金額は?連盟の場合は?
墓石の名前彫り:追加彫り
墓石(お墓)に名前(戒名)を追加で彫る手順・費用
不祝儀袋(香典袋)の選び方
不祝儀袋(香典袋)の選び方
開眼法要(開眼供養)のお布施 金額 表書き
開眼法要(開眼供養)のお布施:金額相場は?表書きは?
ポチ袋とは?書き方は?
ポチ袋とは?ポチ袋の書き方は?お金の入れ方は?