墓石(お墓)の疑問

再婚した女性のお墓はどうすれば良いの?内縁の妻(事実婚)のお墓は?

投稿日:

再婚した女性のお墓
ふと疑問に思いました。前妻と死別した男性の再婚相手は、どこのお墓に入れば良いのでしょうか?前妻と一緒のお墓?何だか厄介な事になりそうな気がするのですが・・・。

こう言ったご家庭のケースは、よくある事だと思います。

ただ、実際お墓に関しては、どうなっているのか気になるところです。

事がお墓だけに、すんなり解決!とは行かない様な気がしますが・・・。

こちらでは、そんな『再婚した後妻のお墓』に関して考えて行きたいと思います。

チェックポイント・再婚した女性のお墓の場合
・内縁の妻のお墓の場合

- スポンサードサーチ -

再婚した女性のお墓

再婚した女性のお墓はどうすれば良いの

再婚した女性は、どのお墓(墓石)に入るべきなのか!?

ある年齢になってくると、自分のお墓はどうするべきか、という疑問を抱く様になります。

そして、特に悩まされるのは、再婚した女性の立場です。

再婚した後妻のお墓問題:承継者の許可

再婚 女性 お墓 承諾

先ず、結論から言いますと。

お墓の永代使用権者の承諾が必要だと言う点です!

そう、「何処に入るか入らないか」の問題の前に、お墓の承継者の承諾がいるのです。

しかし、逆に考えれば誰でも一緒のお墓に入れる!?

そう!永代使用権者が許可すれば、後妻だろうが内縁の妻だろうが一緒のお墓に入る事は可能なのです。

実際、昭和の半ば頃までは、一つのお墓に前妻、後妻、そしてその連れ子などが、一緒に合祀されており、「当たり前の光景」として受け入れられていました。

再婚した女性のお墓の選択肢

再婚 女性 お墓 選択肢

こちらでは、管理人が調べて解った『再婚女性のお墓の選ぶポイント』をご紹介したいと思います。

以下がそのポイントです。

・再婚相手のお墓に入る
・新たに自分達でお墓を建墓する
・永代供養墓に入る

再婚相手のお墓に入る

再婚した相手(夫)が、実家のお墓の承継者だった場合などは、必然的にそうなるでしょう。

先述の通り、ご主人が永代使用権者となるので「承諾」の問題も障壁とはならないのではないでしょうか。

この場合は、墓誌に前妻と一緒に後妻の戒名も彫られる事となります。

しかし、問題も幾つか挙げられます。

・先妻と一緒のお墓に入るのが憚(はばか)られる。
・親類縁者からの反対意見
・実子からの拒絶

幾ら、承継者(夫)からの承諾を得たからと言って、スムーズには事は運びません。

特に、実子との折り合いが悪かった場合などは問題です。

親族一同の心情にも影響してくるので、拗れる原因ともなりますし、いずれはお墓を承継する立場なので、実子からの反対は大きな障壁となるでしょう。

また、そもそも自分自身が入りたくない!と思ったら、それ以前の問題となりますが・・・。

新たに夫婦でお墓を建てる

一番無難なのは、独立したお墓を建てるという方法です。

お互い子が居ない再婚ならば、問題はないでしょう。
また、夫がお墓の承継者でない場合(次男や三男)なども、比較的ハードルが低くなります。

ただこう言った場合、前妻のお墓の問題が挙げられます

前妻の実家や、子供が永代使用権者だった場合は良いのですが、もし夫がその墓の承継者だった場合は、前妻のお墓に入る事となります。

そうなると、後妻である再婚相手もそのお墓に入る事となりますが、現実問題それは少し難しいのではないでしょうか。

やはり、前妻側の親族やお子さんの感情がありますし、先ず、自分自身が前妻の為に建てられたそのお墓に入れるか!?と聞かれると、「無理!」となるのではないでしょうか。

では、どうすれば良いの?

やはり、夫の遺骨だけは分骨にする。

とは言え、実際は非常にナイーブな話題なので、生前からしっかりと子供や前妻側の家族とも話し合いを持ち、理解してもらう事が大切だと思われます。

永代供養墓に入る

どういう状況であれ、お墓に入る場合はそのお墓(墓石)の永代使用権者の承認が必ず必要となってきます

そうなると「誰にも迷惑を掛けず一人安らかに・・・。」という思いから、永代供養墓樹木葬といったお墓が選択肢の一つとして挙がってきます。

特に、再婚相手(夫)に先立たれ、実家のお墓に既に入っている場合や、「自分の実家のお墓にも入り辛い!」と言った状況の方などは、この永代供養墓は最適と言えます。

お子さんが居ない場合はもちろん、居る場合でも「後々負担を掛けないようにする為」という意味では、このお墓の選択肢も「あり!」ではないでしょうか。

いいお墓

永代供養墓を探すなら「いいお墓」

東証一部上場の出版社が運営する墓石検索サイト。
対象エリアの業者資料を一括でお取り寄せ!

株式会社鎌倉新書

- スポンサードサーチ -

内縁の妻(事実婚)のお墓事情

内縁の妻のお墓
婚姻届を出していない「内縁関係」の場合、その内妻は夫と一緒のお墓に入れるのでしょうか?

夫婦同然の生活を営み、社会的にも認められている場合などは、法律上なんら問題はありません。

しかし、実際にお墓に入るとなると「制約」という問題が出てきます。

・永代使用権者の承諾が必要
・墓地霊園の管理者の許可が必要
・霊園墓地によっては「親族に限る」という規約がある

承継者の承諾が必要なのは、先述の通りです。

また、寺院の墓地などでは住職の承諾も必要となる場合があります。

更に、古い霊園墓地などでは、血縁や戸籍上の関係を重要視する所もまだまだ多く、「〇親等以内に限る」といった規約を設けている場合もあります。

内縁の妻(事実婚)のお墓:一番の問題点

事実婚 お墓 問題点

上記の問題は、あくまでも「制約」に関する問題点です。

言わば、ココからが本題とも言えます。
それが、『家族・親族の許可』です!

これには、家制度というものが大きく反映されていると思われます。

家制度とは
明治31年(1898年)に施行された民法。日本における『家族制度』を規定した法律であり、その家族とは「戸主」と「家族」から構成され、戸主は家の統率権限を与えられていました。
*因みに、『戸籍』とは戸主を筆頭に登録された家族単位で構成された公文書です。
基は、江戸時代の武士階級の家族制度を手本に考えられていたようですが、女性の参政権や日本国憲法の制定により、1947年に廃止されました。

しかし、昔の「戸主」は先述の通り「前妻、後妻、愛人、連れ子などが本家の墓に一緒に入っていた」なんて事を記載しましたが、ある意味これは、「有無を言わさない!文句言わさない!」と言った強い権限を持っていたからなのでしょう。

しかし、今現在の風潮としては、家制度の考えが少し変化し、『家族以外』や『血縁者以外』は敬遠する・・・。

と言った考えが主流で、実際この家族や親族の『許可』を貰うのが、一番大きな障壁となっているようです

内縁の妻(事実婚)が選択するお墓とは

内縁の妻 選択するお墓のスタイル

内縁の妻が、夫のお墓に入るという事は、どうもハードルが高過ぎるようです。

一般的にも、「結局は実家のお墓に入る」と言ったケースが多いようですし・・・。

また、家族や親族の了承を得たとしても、同じお墓に入る事は拒絶され、墓地(敷地内)に新たなお墓(墓石)を建ててもらうという事になるようです。

ただ、ここで注意しておきたい事が。
同じ場所にお墓を2つ以上建てられるのか?と言う問題です。

一墓地一墓石の原則がある霊園などでは、内妻のお墓を新たに建墓することが出来ない場合もありますので、事前の確認が必要です。

内縁の妻(事実婚)のお墓:パートナーと一緒のお墓を建てる

事実婚夫婦のお墓

そうなると考えるのが、自分達だけのお墓を建てるという事です。
一番しっくり収まる選択肢だと思われます。

ただ、上記でも記載したように、霊園墓地によっては戸籍上の関係がない夫婦の場合、断られる可能性もあります。

また、承継者のいない(子供や家族が管理を拒否した場合)お墓も敬遠されるので、やはり永代供養墓と言う形になるのではないでしょうか。

現在では、様々なスタイルの永代供養墓が用意されており、パートナーと一緒に眠る事が出来る樹木葬などもあります。

こういったニーズが少なからず多いという事は、実際に悩んでらっしゃる方も多いという事なのでしょう。

ペット一緒に入れる樹木葬『いいお墓』

樹木葬でパートナーと一緒に【いいお墓】

東証一部上場の出版社が運営する墓石検索サイト。
全国の樹木葬をご紹介(450件以上)!

株式会社鎌倉新書

まとめ

死ぬ間際になって、この様なお墓問題が浮上してくる事が多いようです。特に事実婚の場合は、疎遠になっていた父親が急に子供に連絡をしてきて、一緒にお墓に入れて欲しいと言った趣旨のようですが、根本的に揉める要素でもあります。再婚女性のお墓や内縁の妻のお墓に関しては、夫婦でしっかり取り決めを行い、周囲への根回しを事前に行う必要があるようです。

『再婚した女性のお墓はどうすれば良いの?内縁の妻(事実婚)のお墓は?』は、以上となります。

- スポンサードサーチ -

-墓石(お墓)の疑問
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

お墓 相続 一人娘

お墓の相続(嫁いだ一人娘の場合)はどうすれば良いの?

家は一人娘です。将来我が家のお墓をどうすれば良いか悩んでいます。お墓の相続の方法を教えて下さい。 将来、結婚するであろう一人娘のご家庭。 確かに、お墓の継承は非常に悩まされるところです。 親としては、 …

納骨式(納骨法要)のお布施の金額相場・表書き・埋葬許可書

納骨式(納骨法要)のお布施の金額相場・表書き・埋葬許可書

お墓に納骨する際、何をどうすれば良いのか解らない!初めての事なので、いつやれば良いのか。お布施の金額は幾らなのか。香典の表書きには何て書けば良いのか。そもそも、納骨式(納骨法要)って何なのか・・・。教 …

墓石を建てる時期

墓石を建てる時期・期間:いつお墓を建てれば良いのか

お墓(墓石)を建てる時期や期間には決まりがあるのだろうか。お墓(墓石)を建てるに当たって縁起のいい日や悪い日ってあるのだろうか。教えて欲しい! 故人を弔い成仏してもらうには、お墓を早く建てなければなら …

お墓の法律(墓埋法)

お墓の法律(墓埋法):お墓の場所・設置は法律で決まっている

なぜ、お墓は墓地霊園でしか設置出来ないの?私有地にお墓を建てる事って出来ないのでしょうか?ふと疑問に思いました・・・。 お墓を建てるに当たって、墓地霊園探しで苦労されている方も多い事でしょう。 そんな …

墓じまいとは

墓じまいとは?墓じまいの費用や手続を解りやすく解説

子供がいなくお墓も遠方にあるので、墓じまいを考えています。しかし、どれ位の費用が掛かるのか。それ以前に、どのような手続きを踏んで墓じまいを行えば良いのか、さっぱり解りません!教えて下さい。 子供が一人 …

たばこの値段推移一覧
たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移
香典の包み方・お金の向き
不祝儀袋(香典袋) お金(お札)の包み方・向き
香典の中袋 入れ方は?書き方は?向きは?
香典の中袋の書き方は?
墓石 文字 書体 メッセージ
墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例
祝儀袋 代筆
祝儀袋の代筆サービスはどこで?百貨店は?ネットは無料?
開眼法要(開眼供養)のお布施 金額 表書き
開眼法要(開眼供養)のお布施:金額相場は?表書きは?
葬儀・通夜での名刺の渡し方
香典・名刺を受付で渡す方法
祝儀袋の中袋 書き方
祝儀袋の中袋 書き方。金額は?連盟の場合は?