墓石(お墓)の疑問

墓石を建てる時期・期間:いつお墓を建てれば良いのか

投稿日:2019-03-09 更新日:

墓石を建てる時期
お墓(墓石)を建てる時期や期間には決まりがあるのだろうか。お墓(墓石)を建てるに当たって縁起のいい日や悪い日ってあるのだろうか。教えて欲しい!

故人を弔い成仏してもらうには、お墓を早く建てなければならないのでは?

そんな風に思ってしまいますが、本当のところはどうなのでしょう?

こちらでは、そんな『お墓を建てる時期』に関して解説していきたいと思います。

チェックポイント・いつ頃までに墓石を建てるべきなのか
・生前にお墓を建てるメリット・デメリット

- スポンサードサーチ -

お墓はいつ建てるのが良いのか

墓石 建てる時期

・お墓(墓石)を建てる時期には、決まりがあるのだろうか?
・お墓(墓石)を建てるに当たって、縁起のいい日や悪い日ってあるの?

気になるこの2点に絞って、解説していきます。

お墓(墓石)を建てる時期:いつがベスト?

初めてのお墓(墓石)作り。
最初に悩むのが、いつまでに建てればいいのか?と言った疑問ではないでしょうか。

素朴な疑問でありながら、重要な問題でもあります。

先ずは結論から。
お墓(墓石)を建てる時期には決まりが無い!

意外だと感じられるでしょうが、お墓(墓石)は「いつまでに建立しなければいけない」と言った決まりはありません。

一般的にはいつ頃お墓を建てるのか

通常、お墓を建てる時期としては、一周忌までにとか、三回忌位までには建てた方が良いとされているようです。

ただ、これはあくまでも目安です。

では、なぜ年忌法要の時にお墓を建てるのでしょう。

一つの理由としては、地域や埋葬場所によって規約で決められている場合があるからです。

また、法要に合わせる事により多くの人に参列してもらえる、という事も挙げられるようです。

更に、自分達だけの都合で建墓する時期を決めるのは、「やはりどこか気が引ける・・・。」
そんな、感情によることろも大きいのではないでしょうか。

故人に対して、申し訳ないと思う気持ちは誰しもが持つものですから・・・。

しかし、先祖を供養すると言う意味では、お墓(墓石)を建てる事が大事なのではないという事。

そのお墓(墓石)を守り続けていく経済的余裕、そして、何より気持ちが大事になってくるのではないでしょうか。

そう、墓石を建てる立場の家族の環境や心境が落ち着いた時が、一番ベストな時期だと言えます。

— スポンサード・リンク —

永代供養墓検索ポータルサイト【もしもドットネット】

霊園・墓地選びなら【もしもドットネット】

経済産業省に認可された首都圏石材協同組合が運営。
終活に欠かせない霊園・墓地探しをサポート!

Moshimo

お墓を建てる時期:仏滅は避けるべきなのか

墓石 建てる 仏滅

よく宗教上の理由から、意義のある日にお墓(墓石)を建てた方が良いだろうか?と考えてらっしゃる方も多いようです。

「縁起の良い日を選ぶべきだ」とか、「仏滅は避けるべきだ」とか。

また、「平時にお墓(墓石)を建てると不幸がある」だとか、色々言われているようですが・・・。

実は、そう言った迷信にとらわれる必要は無く、お墓(墓石)を建てたその日が、故人にとっても家族にとっても吉日になる!
と考えるべきではないでしょうか。

実際、仏教においても「いつまでに建墓するべき!」なんて事は、謳われていないようです。

法要に合わせて墓石を建てると何かと便利!?

先述の通り、一般的には法要に合わせてお墓(墓石)を建てる方が多いようです。

その理由の一つとして、「開眼法要(かいげんほうよう)」や「納骨法要」が挙げられます。

また、一人でも多くの親類や家族が集まれる、一周忌や三回忌などに合わせて建てるのが、効率的でもあるようです。

何度も足を運んでもらう必要もなく経済的にも一度に行えるので、主催者、そして参列者にとっても出費を抑えられるのが理由です。

- スポンサードサーチ -

生前にお墓を建てるメリット・デメリット

生前墓 メリット・デメリット
確かに、生前に本人がお墓を建ててしまえば、「いつ建てれば良いのか!?」といった問題も無くなりますが・・・。

生前墓のメリット

先ず挙げられるのが、相続税が掛からないという点です

これに関しては、下記で詳しくご紹介しますが、残された家族にとっても無理なく継承出来るというメリットがあります。

また、もう一つは経済的負担を家族に掛けさせない、という点もあります。

墓石を建墓するには、まとまった金額がどうしても必要となってきます。

生前、本人が建てる事により、家族への負担が軽減されるメリットがあります

そして本人にとっては、自分の意思で墓石を建てる事が出来るという点です。

好みのデザインや大きさ、そして埋葬してもらう場所などを予め決める事が出来ます。

生前墓のデメリット

霊園や墓地では、当然「管理費」というものが掛かってきますので、生前から支払い義務が派生します。

また、寺院などの場合は、生前にそのお寺の檀家となる必要も出てきますし、様々(檀家料や行事参加費)な費用が月単位、年単位で掛かってきます。

更に、霊園墓地などでは、生前墓自体を受け入れていない所も多いようです。
それに加え、「宗派を問わない」と謳っていた霊園墓地でも、生前墓に関しては宗教・宗派によって規制が掛かる場合もあります。

まとめ

上記で記載したように、お墓(墓石)を建てるに時期で大事なのは、建立者の経済状況と平穏な心の状態です。家族にとって余裕のある時期に、無理なくお墓(墓石)を建てる事が、先ずは重要となってきます。また、菩提寺などでは1周忌までにお墓が建てられない場合は、お寺の方で遺骨を預かってくれる場合もあるので、確認してみは如何でしょうか。

『墓石を建てる時期・期間:いつお墓を建てれば良いのか』は、以上となります。

- スポンサードサーチ -

-墓石(お墓)の疑問
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

開眼法要の準備

開眼法要の準備:お供え物は?服装は?時期は?

お墓を建てた後に行う開眼法要ってなに?どうのように準備すれば良いのだろうか。時期は決まっているの?僧侶に依頼するにはどうすれば良いの?教えて下さい! 私自身もお墓を新しくした時に知る事となった、この開 …

墓相とは

墓相(墓相学)とは?お墓を墓相で建てると良いの?

今度、お墓を建てる事になったのですが、「墓相」で建てると良い!何て事を耳にしました。そもそも墓相とは?占いみたいもの?教えて下さい! 当家の場合も、建墓する際この「墓相」に関して調べて見た事がありまし …

墓じまいとは

墓じまいとは?墓じまいの費用や手続を解りやすく解説

子供がいなくお墓も遠方にあるので、墓じまいを考えています。しかし、どれ位の費用が掛かるのか。それ以前に、どのような手続きを踏んで墓じまいを行えば良いのか、さっぱり解りません!教えて下さい。 子供が一人 …

分骨とは?分骨方法・分骨の手続き

分骨とは?分骨方法・分骨の手続きをご紹介

お墓が遠方にあり、なかなかお参りに行けない。そこで、分骨をして近くのお墓に入れたいと思っています。方法としては、どういった手順を踏めば良いのでしょうか? 当家の場合も、まさにこの理由で新たにお墓(納骨 …

開眼法要(開眼供養)のお布施 金額 表書き

開眼法要(開眼供養)のお布施:金額相場は?表書きは?

僧侶に渡すお布施って疑問だらけ!金額はもちろんだけど、表書きには何て書けば良いのだろうか。お墓を建てたので困っている。教えて欲しい・・・。 一生に一度建てるかどうか分からないお墓。 実際、墓石を建墓す …

たばこの値段推移一覧
たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移
香典の包み方・お金の向き
不祝儀袋(香典袋) お金(お札)の包み方・向き
祝儀袋 代筆
祝儀袋の代筆サービスはどこで?百貨店は?ネットは無料?
祝儀袋の中袋 書き方
祝儀袋の中袋 書き方。金額は?連盟の場合は?
開眼法要(開眼供養)のお布施 金額 表書き
開眼法要(開眼供養)のお布施:金額相場は?表書きは?
香典の中袋 入れ方は?書き方は?向きは?
香典の中袋の書き方は?
墓石 文字 書体 メッセージ
墓石(単独墓)に刻む戒名(名前)・言葉・文字 文例
開眼法要の準備
開眼法要の準備:お供え物は?服装は?時期は?