雑記:枝葉末節

『アンティークワックス』の塗り方・使い方を解説【おすすめもご紹介!】

投稿日:

アンティークワックスの塗り方・使い方
DIYで木材にアンティークワックスを塗りたいけど、失敗しない使い方が知りたい!
キレイに塗装する方法を教えて下さい。

安っぽい木材でも、重厚感タップリな質感に変えてくれるのがワックス塗料。

ただ、塗装方法がよく解らないのも事実。
実際、従来の塗料と塗り方や使い方が少し違うようで・・・。

こちらでは、管理人が実際にアンティークワックスを塗ってみて、気付いた点をご紹介したいと思います。

しかし、実は意外と簡単で利便性に優れている塗料なんです!

チェックポイント・実は、室内での塗装に優れているのがワックス塗料。ペンキとは違い扱いやすい!
・私がお勧めするアンティークワックスは『ターナー色彩』。
・【実録】アンティークワックスを塗ってみた!と、その前に。

- スポンサードサーチ -

アンティークワックスは室内塗装に最適!

アンティークワックスは扱いやすい

ペンキは蓋を開けるだけでも一苦労。

必ずと言っていい程手に塗料が付いてしまいます。
と言うか、いつの間にかあちこちにペンキが飛び散っています。

その点、アンティークワックスは比較的取り扱いやすい塗料と言えます。

アンティークワックス:とにかく臭いが殆ど無い!

アンティークワックスは臭いが少ない

私も初めて使ってみたのですが、とにかく臭いが殆どしません。

室内DIYの悩みの一つが、塗料の臭いではないでしょうか?

しかし、このアンティークワックスは、ほとんど無臭です!
実に、利便性の高い素材だと言えます。

特に、私の様にマンション住まいだと尚更です。
非常に助かります。

アンティークワックスは取り扱いが簡単!

アンティークワックスは塗るのが簡単

ペンキを使う場合、事前によく振ってから蓋を開けませんか?

そうすると、蓋の裏にペンキがベッタリ媚びれ付き、開ける際に必ずと言っていい程手に付いてしまいます。

また、ペンキは『液体』です。
素地に塗る際、よく「伸びる」といった利便性はありますが、とにかく汚れやすいと言う欠点があります。

ホント、「いつの間にか」です。

その点、アンティークワックスは『固形』なので、塗料が飛び散る恐れもありません。

もちろん、塗料ですから手や服に付くと色は付きます。
しかし、従来のペンキと比べると非常に取り扱い易い素材だと言えます。

- スポンサードサーチ -

お勧めのアンティークワックスとは

おススメのアンティークワックス

さて、こちらでは管理人がお勧めするアンティークワックスをご紹介したいと思います。

私の場合は、近所のホームセンターで偶然見つけたブランドだったのですが、とっても使いやすく気に入りました。

特に、初心者の方には扱いやすいワックス塗料ではないでしょうか。

ターナー色彩のアンティークワックスは暑さに強い!?

『ターナー色彩』アンティークワックス

私がおススメするのが『ターナー色彩』のアンティークワックスです。

国産のブランドなんですが、見た目は非常にオシャレ!
置いておくだけでも絵になるワックス塗料です。

さて、開けた瞬間こんな状態で目に飛び込んできました。

『ターナー色彩』アンティークワックス:蜜蝋

虫でも湧いているのかと思ってしまいますが、ご安心を!
これは、ワックスの成分でもある『蜜蝋(みつろう)』が分離しているモノです。

使っている内に混ざり合って消えてしまうので、心配は無用です。

では、本題へ。
従来のワックス塗料の欠点と言えば、暑さに弱いという点が挙げられます。

夏場の使用の場合、溶けだして扱い辛いようなのですが、このターナー色彩アンティークワックスは、見ての通りしっかりとした固体でキープされております。

因みに、この作業を行っていたのが8月の中旬。
『ターナー色彩』アンティークワックス:暑さに強い
殺人的な酷暑と言われていた時期でしたが、流石は国産!
「品質に間違いなし!」です。

アンティークワックスの良さは「速乾性」と「ベト付きの無さ」で決まる!

もう一つのおススメする材料としましては、従来のワックス塗料よりも速乾性に優れているという点です。

約30分から1時間で乾くので、塗った後に無駄な時間を費やす!という問題がありません。

また、ワックス塗料特有のベト付きや色移りもなく、非常に扱いやすい素材だと言えます。

ターナー色彩アンティークワックスのデメリット

強いて上げるとすれば、「伸び」が少ない。
要するに素材に塗装する際、ペンキの様にいっぺんに塗れない、という問題点はあります。

後程ご紹介しますが、「塗る」というより木材の目にしっかり「塗り込んで行く」と言った感じでしょうか。

この点からすると、ワックス塗料のメジャーなブランドでもある『ブライワックス』の方が、伸びが良いようです。
*その分溶けやすく、色移りはあるようですが・・・。

アンティークワックスの塗り方・用意しておくもの

アンティークワックスの塗り方

さて、ここからは管理人が実際にやってみた、アンティークワックスの塗り方を解説していきたいと思います。

また、事前に用意しておいた方が良いアイテムもご紹介していますので、参考にしてみて下さい。

アンティークワックスを塗る前に用意しておく物

アンティークワックスの塗り方は、一言で言えば『刷り込んで』、『磨く』。
これに尽きます!

従来のペンキ塗装とは大きく違う点でもありますが、そこで必要となってくるのが下記のアイテムです。

・紙やすり
・スチールウール
・亀の子たわし
・乾いた布巾

因みに、私はダイソーで揃えました。
たわしは2個セット。スチールウールは12個セットで100円でした。

アンティークワックスに必要なモノ

「ん!?塗装に必要な刷毛が無い!」
そうです。ペンキ塗装と違い油性の固形塗料なので、刷毛では塗れません。

刷毛の代わりに『スチールウール』を使っていきます。
という事で、ここからはアンティークワックスの塗り方をご紹介していきます

アンティークワックスの塗り方:下準備

管理人がアンティークワックスを使って塗装しようと考えたのは、安価な木材を使って渋い雰囲気を表現したかったからです。

という事で、この様な安い杉の端材や、ホームセンターではお馴染みのSPF材などに塗装を施そうと考えた訳です。

杉の端材をアンティークワックスで塗装

そうなってくると、この様な木材は表面がザラザラで凹凸もあるので、紙やすりで研磨しておく必要が出てきます。

と同時に、表面をフラットでキレイな状態にしておく事は、アンティークワックスが木材に沁み込み易くなる事にもなります

アンティークワックスを塗る前に

アンティークワックスは刷り込む様に塗って行く

木材を研磨した後は、濡れた布巾でしっかり木くずを拭き取っておきます。

さて、ここからいよいよワックスを塗っていく訳ですが、使う素材は『スチールウール』!

私自身も「?」だとは思ったのですが、これが非常に良いらしいのです。

『ターナー色彩』アンティークワックス:スチールウールで塗って行く

実際に使ってみると、木目に沿ってしっかりとワックスが塗り込まれて行く感じです。

そう!アンティークワックスは、しっかりと素材にワックスを染み込ませて塗って行く事がポイントです

『ターナー色彩』アンティークワックスは乾きが早い

この様に、満遍なく塗れたら一旦乾かします。
乾燥時間は、わずか30分ほどでOK!

アンティークワックスは磨くのが最大のポイント!

ワックスと言うぐらいですから、磨かなくては良さが出てきません。

そこで登場するのが、『亀の子たわし』です。

最初は「こんなので磨くの?」と疑心暗鬼になりそうですが、実はこのゴワゴワ感が良いんです!

その理由は?

アンティークワックスが乾くと表面にムラが出来ている事に気付かされます。
薄い所と濃い部分が見て取れる筈です。

アンティークワックスはたわしで磨く

このムラを均等に削ってくれるのが、亀の子たわしと言う訳です!

更に磨き続けると、不思議と色味が馴染んできてツヤが表れてきます。

ココまで来ると、後は仕上げです!
乾いた布巾で磨き込んで行きます。

すると、安価な端材とは思えない程の重厚感が出てくるのです!

ウォルナットカラーのアンティークワックス

私の場合は、これ位の色合いで十分だったので、一度塗りで済ませました。

上の画像では少し黒っぽく感じますが、実際はウォルナットの明るく、且つ渋めの色合いとなっています。

アンティークワックスの塗り方:完成例

もし、もっと濃い色合いにしたい場合は、同じ工程を繰り返して下さい。
更に深見のあるアンティーク調の木材へと変身するでしょう!

『おすすめ・アンティークワックスの塗り方・使い方【実際にやってみた!】』は以上となります。

まとめ

先述の通り、アンティークワックスは磨く事によってその良さが表れてきます。まさに革靴をブラシで磨くかのように。また、臭いも殆ど無く室内でのDIYには欠かせない塗料となる筈です。貴方が今捨てようかと思っているその木箱。ワックス塗装をすれば、きっと見違えるようになりますよ!

ターナー色彩 アンティークワックス ウォルナット【amazon.co.jp】

天然素材の蜜蝋を使用した安全性の高いワックス塗料。
色移りも少なく臭気も少ない!カラーも豊富で全8種類から!

新品価格
¥1,380から
(2018/12/8 10:57時点)

- スポンサードサーチ -

-雑記:枝葉末節
-, , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ドコモを解約:mnpの手順・流れ

ドコモから乗り換え!MNPを使っての手順(流れ)をご紹介

– スポンサードサーチ – MNPでドコモから楽天モバイルへ:MNPの方法をご紹介 ・とにかくMNPの手順を知りたい!何だかややこしそう。 ・MNPってドコモショップに行かないと出来ない?オンラインで …

IHビルトインコンロの交換

IHビルトインクッキングヒーター(3口)の交換をやってみた!

・そもそも、IHのビルトインコンロって自分で交換できるの? ・100V?200V? これって電気屋さんに工事してもらわなくては出来ないのでは? ・女性でも簡単に交換出来るって聞いたけど、ホント? 我が …

バスポリッシャーの感想・評価・口コミ

バスポリッシャーの口コミ:実際に使ってみた感想は?

バスポリッシャーを買うか迷っている。口コミ等では非常に便利で腰の負担も楽だぁ!なんて聞くけど、実際どうなの?日本製、海外製色々あるけど人気があるのはなに?収納にも便利なバスポリッシャーが良いだけどお勧 …

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション

トヨタ プリウス A ツーリングセレクションはかっこいい?ダサい?

・プリウス A ツーリングセレクションって「86」に似てるってホント? ・新型プリウスってスタートボタンの位置が変わったの? ・サイズ感はプリウス30系と変わらない様だけど、乗り心地は変わった?。 前 …

60代・70代の車選び

60代・70代 最後の車選びの方法

– スポンサードサーチ – 60代・70代の方の為の車選び ・先ずは安全性。でも、どのメーカーのモノが一番良いのだろう? ・燃費の良いクルマは外せない!やっぱりハイブリット? ・運転しやすい大きさの車 …

禁煙情報サイト:Tobacco Road