雑記:枝葉末節

ドコモから乗り換え!MNPを使っての手順(流れ)をご紹介

投稿日:2016-10-30 更新日:

ドコモを解約:mnpの手順・流れ

スポンサードサーチ

MNPでドコモから楽天モバイルへ:MNPの方法をご紹介

・とにかくMNPの手順を知りたい!何だかややこしそう。
・MNPってドコモショップに行かないと出来ない?オンラインで済ませたいんだけど。
・MNPの手数料ってどれ位かかるの?

私自身、初めての『キャリアの乗り換え』。
乗り換え先は楽天モバイルに決めていたのですが、やはり手続きで四苦八苦しました・・・。

さて、こちらではMNPを使ってドコモから他社へとお考えの皆さんに、下記ポイントを抑えながら経験値を基にご紹介したいと思います。

チェックポイント・そもそもMNPとは?
・ショップに行く必要なし!ネットで出来るMNP
・MNPの注意点。SIMカードが届く前に確認を!
・MNPを使ってドコモから楽天モバイルへ。その方法は?

MNPとは?

ご存じの方は飛ばして下さい。

そもそもMNPって何ぞや?と思われた方。
私と同じく長い間、携帯電話の会社を変えていない律儀な人なのでしょう。

このアルファベットの意味は、『携帯電話ナンバーポータビリティ』という舌を噛みそうな名称であります。
何処かで耳にしたこともあるでしょう。

要は、今契約している携帯会社から電話番号を変えずに他社へと移行できるシステム。
言われなくても今や常識!

その通りです。
ただ、私の様に長い間(継続20年を超えておりました。)同じ会社(大手キャリア)を利用していた人間からすると、そのMNPの仕組みすらどうなっているのか理解出来ない有様なのです!

どういう事かと言いますと、電話番号を変えずに会社を変える・・・?
どういう事?・・・なのです。

携帯を契約する際ショップに赴き、長い間待たされ色んな説明を受け、そして色んな個人情報を記載し、ようやく使えるようになる!

それが携帯電話ってもんだろうぉ!と思っていた次元のわたし。
しかし、簡単に会社を変えられるって言われても、ピンとこないのでした。

ところが、自宅に居ながらネットで簡単に出来ると言うではありませんかぁ!

しかも本人確認も、契約中の携帯電話会社への手続きも全てネットで完結。
どエライ時代になったなぁ~、と感心しきりです。

MNPはオンラインで手続き完了!

ドコモMNP:オンライン手続き

結論から言いますと。
わざわざショップまで赴く必要はありません。ネットで完結です。

ただ、ネットでの手続きが苦手だぁ!と仰る方には、携帯各社供、インフォメーションセンターなどから電話で行えるようになっています。

◆ ドコモの場合
・ドコモの携帯電話から:151
・その他電話から:0120-800-000

音声ガイドに従う例のアレです。

私の場合は、Web上からの処理で行いました。理由は、あの音声ガイドが面倒くさそうだったからです。
そこからまた待ちぼうけを食らうのは目に見えていたので。

ドコモのHPからMNPの手続きを行う

お馴染み、ドコモのホームページのヘッダーメニューです。
『My docomo』から入ってログインをして、オンライン手続きを行っていきます。

マイドコモからMNP手続き

ドコモのホームページからMNPを行う手順

| 契約中のドコモにMNP予約を行う!

マイページのログイン画面から、「dアカウントのID」と「パスワード」を入力すると貴方のマイページへと進みます。

そのマイページを下へスクロールすると
【ドコモオンライン手続きなら24時間どこでも】の項目があります。
こちらの『その他のお手続きはこちらから』をクリックすると。

契約中のドコモにMNP予約を行う!

ドコモオンライン手続きの画面に移り、ページ下までスクロールすると『携帯電話番号ポータビリティ予約』という項目があります。

MNP予約画面

すると、MNP予約番号の取得画面に行く訳ですが、ここからチョッと面倒くさい画面に。
そう、最後の引き止め工作が始まります。

解約を引き止める為の宣伝文句がズラリと列挙!
一番下に目的の項目(解約)が用意されているという、商売根性旺盛な画面が登場するのです。

解約を引き止める為の宣伝文句

さて、一番下までスクロールすると、ようやく「解約手続き」ボタンが表れます。

「利用を継続する」のボタンが異様に目立ってます。
間違いクリックを誘っているのでしょうか・・・。

ドコモMNP:解約ボタン
これをクリックすると、次は『注意事項』のページが3連続続きます。
それぞれ内容を確認後、チェックを入れて行きます。

MNP:注意事項の確認

しかし、ここでも『脅し?』が待っていました。
注意事項の2ページ目。【機種分割支払い金・途中解約金に関する注意事項】です。


 

すいません。ココから少々ダラダラと記載します。個人的な愚痴も入っていますので。
面倒臭いと思われた方は、飛ばして下さい。

「ここでドコモと契約解除すると、貴方はコレだけ損をしますよぉ!」という、非常に解り易い画面です。

今までとは違って、太文字でハッキリとした文字でマイナスになる金額が記載されています。
くどい様ですが、ここでは非常に解り易い字体で記載されております。

更に、驚かされたのが、MNPに掛かる契約解約手数料なる費用が発生するとの事!

なんじゃそりゃぁ~!・・・です。
やはり、簡単には解放してくれません。

そのぼったくり・・・失礼。
適性な手数料というのが、解約金MNP転出料金。そして、移転先の会社に払う事務手数料だそうです。

移転先事務手数料に関しては、何処も同じ価格のようですが、このMNP転出料金は会社によってばらつきがあるようです。

◆ 事務手数料:3,000円(税別)

◆ MNP転出手数料

ドコモ 2,000円(税別)
au 2,000円(税別)
ソフトバンク 3,000円(税別)

どこの世界でも事務手数料というモノが発生します。
しかし、どういう基準でこの価格が決められているのか、もともと何をもってこの値段なのか。

言われるがままに支払う事となるのですが、どうも腑に落ちません。

| ドコモの解約金問題

さて、問題の解約金。
実は、私もここでガバッと持ってかれたのですが、その理由が大手キャリアの必殺技『2年縛り!』です。

大手キャリアの必殺技『2年縛り!』

2年の契約期間内に解約すると、問答無用で9,800円(税別)を請求されるという禁じ手です。

この禁じ手があるため、なかなか移行出来ない!と仰る方も多いようですが、私の場合は、その解約金を払ってでも毎月引き落とされる無駄な携帯代をセーブしたかったので、渋々同意しました。

因みに、解約金を無料にするチャンスは2年に2度(2か月間)です!

もちろん、ご丁寧にドコモから教えてはくれません。
自分で小まめにチェックするしかないのです(各会社の会員Webサイトでご確認を)。

ところで、その2度のチャンスというのがこちら。

2016年2月15日に契約を結んだ場合、25か月後の2018年3月と4月が無料の期間となります。決して24か月後の2月ではありません。ご注意を!因みに、ピッタリと2月1日からの契約を結んだ場合は、24か月後の2月から次の月の3月までが無料期間となります。
*こちらはドコモのケースです。ご注意を。

まぁ~、私の場合は約20年以上使い続けてきて、余りメリットもお得感(金額的に)も感じなかった点と、サービスショップやインフォメーションセンターでの対応に不満が募っていたので、1日でも早く解約したいと言う思いから、無料期間まで待たずに処理を行いました。


さて、愚痴はこれ位にして、本題へ。
いよいよ締めくくりです。

| ドコモのMNP手続き画面への入力

実は、ここからが本当の『MNPの手続き画面』となります。
そして、あっという間に完了です。

先ほどの、3ページ目の注意事項の「確認」「次へ」のボタンをクリックすると、手続き画面へ移行します。

ドコモのMNP手続き画面
2項目目の『携帯電話番号ポータビリティを予約する』にチェックを。
ココは必ずチェックです!

3項目目は、メールでの予約番号の受け取りを設定するものです。
無くしたり忘れたりしないように、バックアップとして受け取りを設定しておいた方が良いかも知れません。

ページ下部の「次へ」をクリックすると、『手続き内容確認』の画面が現れます。
記載内容のチェックを行い、問題が無ければ「手続きを完了する」ボタンを押して終了です。

その後、手続き完了画面が表れ、

・受付日時
・受付番号
・携帯電話番号ポータビリティの予約番号
・携帯電話番号ポータビリティ予約番号の有効期限

が表示されます。

この番号は大切に保管しておいて下さい。
その理由は、まだ「予約の段階」だからです。

これでドコモの解約が完了した訳ではありません。あくまでも、ドコモに予約を取り付けただけです。

| そもそも、このMNPの予約とは一体なに?

と、お思いの方も居られるでしょう。

要するに、解約の準備と電話番号の引継ぎを旧キャリア側で準備しておく、と言うモノなんです。
ちなみに、ドコモの予約番号の有効期限は15日間となっています。

この期間内に新しい携帯会社との契約を申し込む必要がありますので、手続き完了画面で表示された「有効期限」をしっかり確認しておいて下さい。

*ご注意:移行先の条件
楽天モバイルの場合、MNP予約番号の有効期限が『10日以上』残っている事が条件となっています。
くれぐれもご注意ください。

MNPの注意点

MNPの注意点

新たに契約した携帯電話会社(楽天モバイル)と、MNPによる手続きをご紹介する前に、是非知っておいて欲しい注意点があります。

「無知が引き起こしたバカげた失態」とでも言いましょうか、管理人が実際にしでかした失敗をご紹介します。

SIMカードには触れるなぁ!

あくまでも推測ですが、それは楽天モバイルからSIMカードが届く前に、元々入っていたSIMカードを抜いてしまったのが原因のようなんです。
(厳密には、抜いてはおらず少し「触れた」と言った感じでしょうか。)

SIMカードに触れるな!

これでどうなるかと言いますと、旧キャリアとの契約が解除されてしまい、電話もメールも不通になってしまったのです

ホント、無知とは恐ろしいモノです。
では、何でそんな事をしてしまったのか・・・。

お恥ずかしながら、自分の持っていたスマホのSIMカードがどこに収まっているのか全く知らなかったからです。

その為、「先ずは確認しておかなくては!」と思い、いじくっている間に偶然触れてしまった訳です。

皆さんは、そんな失態をしないでしょうが、くれぐれも新しいSIMカードが届くまでは抜かないようにご注意下さい。

私の場合、金曜日に手続きをし、土日を挟んでいたので何とか仕事には差し支えなかったのですが、俗に言う「空白期間」は、やはり結構焦ります。
結局、日曜日に届いたので土曜日だけで済んだのですが・・・。

MNPでドコモから楽天モバイルへの移行手続き

さて、いよいよドコモとおさらばです。
初めてのMNPによるお引越しも最終章へと来ました。

各会社によって多少違いがあるでしょうが、ココでは楽天モバイルでの申し込みをご紹介します。

なぜ、楽天モバイルに決めたのか

その前に、なぜ私は楽天モバイルにしたのか、というお話しです。
興味の無い方は、飛ばして下さい。

さて、私が移行した携帯会社というのが『楽天モバイル 』。

選んだ理由は、VISAカードを所持していたからと、楽天市場で買い物をするから。
ただそれだけの理由です。

とは言え、やはり気になるのが評判。
CMで最近よく目にするとは言え、やはり新規参入。気になる所です。

そこで定番のYahoo知恵袋で検索してみると・・・。
「スピードが遅い!」「実行速度が遅い!」「遅い!」・・・です。

ドコモやauなどから乗り換えた人からすると、特に遅い!と感じるのでしょう。

しかし、「とにかく基本料金が安い!」「楽天ポイントが付くのはありがたい♪」など、やはりお得感はある!と思われている方も居るようで。

まぁ~、費用対効果から見ると魅力的ではあります。
・・・という事で、スマホ自体ヘビーに使っていたわけではなかったので、安さ一点張り!で楽天モバイルに決めました。

私が楽天モバイルと契約をしたのは、2016年頃のお話し。スタートしたばかりで、安さを前面に押し出しての展開。
まさに、「質より安さ」だった訳ですが、2018年現在では、通信速度等「質」に関してもかなり向上しているようです!

楽天モバイル

楽天モバイル
楽天モバイルのLTE通信、3G通信はつながりやすさ、スピードはドコモと同じ!
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます
詳細はコチラ

 


 

オンラインでのMNP手続

と言っても、WEB上では懇切丁寧に説明されており、動画でも紹介されています。

それに、私の下手な筆でグダグダ書き連ねてもしょうがないので、割愛させて頂きます。

楽天モバイル オンライン手続き

だた、MNPの手続き方法に関して、開始方法の選択と言うモノがあります。
これは、SIMカードが届いた後『楽天モバイル開通受付センターに電話してMNPを行う』か、『Webお申し込み時に、MNP手続きを完了させる』の2つの方法から選べるというものです。

前者は直ぐに開通しますが、後者は2~3日ほど空白期間があるとのことなので、電話での対応を選択しました。

MNPの手続き方法

あ、ちなみに私が契約したのは、通話SIMカードのみ(スタンダードコース)。
端末は今まで使っていたXperiaを使い回しです。

管理人の場合
通話SIM:1250円+楽天でんわ 5分かけ放題オプション:850円+つながる端末保証:500円=2600円
*初月は事務手数料:3394円が別途必要です。
因みに、最初の月は基本料は無料だそうです!
参照:楽天モバイル

楽天モバイル SIMカード到着!MNPによる利用開始準備へ

とは言え、電話が不通状態だったので、日曜までに届いてホント助かりましたぁ!

MNPによるSIMカードの配達は速い

| 楽天モバイル 利用開始準備

早速、説明書を読む事に。ここでいい加減に読んでしまうと、またイージミスをしでかしそうなので、慎重に読み進めていく事に。

ただ、この「慎重に」がマズかったぁ!
そう!開通受付センターに電話をするのを忘れ、そのまま初期設定に進んでしまったのです。

因みに、初期設定に関しては自宅などの固定WiFiが繋がる環境であれば設定可能です。

ホント、自分が嫌になってきます。
とは言え、先に結果から申しますと、無事開通したのですが・・・。

ですが、ここで再び壁が出現します!
モバイルのネット環境を構築するために、APN(アクセスポイント名)の設定が必要となってくるのですが、その時、「申し込み種別006、007、008、009の方 / 申し込み種別003、005の方」なる選択項目が現れます。

ん?です。行き成り尋ねられても、初めて見る番号です。非常に困ります。この手の「お前知ってるだろう!」的な問いかけは・・・。

分からなければ、Webサイトのメンバーズステーションに入って確認しろ!との事なので、早速ログインしてみると・・・「ログイン出来ません」・・・。

再度、慎重に入力しても・・・「ログイン出来ません」。
もう一度。・・・もう一度・・・「ログイン出来ません」。

おぉぉ!何なんだぁ~、イッタイゼンタイぃぃぃ。
ん?画面をよくよく見ると、小さな赤い字で「ID、パスワードが正確でもログイン出来ない場合があります。2,3日してから再度行ってください」。

なぁないぃぃ!!
明日は月曜だぞぉ!間に合わんではないかぁ!

とは言いつつ、どうしようもないので、半ば開き直って諦める事に。
携帯の電源を完全に切り、不貞腐れていると「もしかしたら?意外と出来るかも」なんて何の根拠も無い理由から、再度電源をONにしてみたのです。

そして、再度ログインを試みると・・・。「え?ログイン出来たぁ!」
何なんだぁ?2日から3日って。ものの1時間だぞぉ?

楽天モバイル メンバーズ ログイン

その後、全ての設定を終え無事ネット・電話とも開通(電話がどこの段階で繋がったのか、よく解らない)。
楽天モバイルからの完了メールも届き、一安心です。

と言うか、そもそも「開通受付センターに電話してMNPを行う」にチェックを入れていたのであろうか?

それに「申し込み種別」って、申し込み時にちゃんとウェブ上で確認出来たのではないだろうか?

そもそも、あの旧キャリアの契約解除は設定上、当然の成り行きではなかったのだろうか?・・・。

何にせよ、一言言えるのは「疲れたぁ」であります。

私の様な人間は、直接ショップに赴いて全て、店の人にお膳立てしてもらった方が良いのかも知れません。

オンラインでちゃっちゃと出来る人は、楽天モバイルへのMNPは非常に解り易く時間の短縮を図れると思います。

スポンサードサーチ

-雑記:枝葉末節
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション

トヨタ プリウス A ツーリングセレクションはかっこいい?ダサい?

・プリウス A ツーリングセレクションって「86」に似てるってホント? ・新型プリウスってスタートボタンの位置が変わったの? ・サイズ感はプリウス30系と変わらない様だけど、乗り心地は変わった?。 前 …

ウッドウォールパネルを壁に貼ってみた

簡単に壁紙をDIYしてみた!

・リビングの壁紙をDIYで張替えたいけど、キレイに貼れるか自身がない。どうしよう・・・。 ・業者に頼むとどの位費用が掛かるのだろうか?部屋の荷物を移動させるのも面倒くさいし。 ・とにかく簡単に貼れてイ …

60代・70代の車選び

60代・70代 最後の車選びの方法

スポンサードサーチ 60代・70代の方の為の車選び ・先ずは安全性。でも、どのメーカーのモノが一番良いのだろう? ・燃費の良いクルマは外せない!やっぱりハイブリット? ・運転しやすい大きさの車。でも、 …

IHビルトインコンロの交換

IHビルトインクッキングヒーター(3口)の交換をやってみた!

・そもそも、IHのビルトインコンロって自分で交換できるの? ・100V?200V? これって電気屋さんに工事してもらわなくては出来ないのでは? ・女性でも簡単に交換出来るって聞いたけど、ホント? 我が …

カーリースで車を所有

カーリースのメリット・デメリット

・頭金なしで新車に乗れるって聞いたけど、ほんと? ・ローンとどう違うの?どっちがお得? ・車の下取り価格が設定額より高かったら、その分差額が戻って来るってホント!? なぜ、カーリースの事を取り上げたか …

禁煙情報サイト:Tobacco Road