雑記:枝葉末節

トヨタ プリウス A ツーリングセレクションはかっこいい?ダサい?

投稿日:2016-11-14 更新日:

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション
・プリウス A ツーリングセレクションって「86」に似てるってホント?
・新型プリウスってスタートボタンの位置が変わったの?
・サイズ感はプリウス30系と変わらない様だけど、乗り心地は変わった?。

前回、「30系プリウス。気に入っていたのだが・・・。」とご紹介した新車選びの件。
参照:60代・70代 最後の車選びの方法

そして結局選択したのが、またトヨタ・・・。しかも再びプリウス。

さて、こちらでは管理人が、実際新型プリウスを購入してみて解った事を、独断の評価と感想を交えてご紹介したいと思います。

チェックポイント・新型プリウスのカッコイイところ!
・新型プリウスのダサいところ!
・新型プリウスの利便性。
・新型プリウスは買って正解だったか!?

スポンサードサーチ

プリウス A ツーリングセレクションの決め手。それはカッコ良さ!

先ずは、結論から。
買って正解でしたぁ!納得の買い物だったと自負しております。

とは言え、親父の代からずっとトヨタを乗り継いで参りました(約50年以上)。

しかし、さほど恩恵を感じたことも無く(ポイントが付くわけでもなく、優遇されるわけでもなく)、乗り継いで行く義理も無かったので、そろそろ他社メーカーに乗り換えるかぁ!なんて思っていたのですが・・・。

結局トヨタになってしまいました。
しかも同じプリウスに・・・。

トヨタのプリウスは平均値以上の「良さ」を出してくるから憎い!

確かに優等生(平均値以上)です。価格も装備もデザインも。そして安全性も!

そして、選んだのがこのタイプ。
トヨタ プリウス A ツーリングセレクション』。

トヨタ プリウス A“ツーリングセレクション
カラーは、スティールブロンドメタリックという色を選択。

カタログで見る事しか出来なかったのですが、イメージからはシャンパンゴールドぽいのかなと思ったら、少し淡い色合いでした(シルバーに近いかなぁ?)。

しかし、落ち着いた雰囲気が気に入っております。

あと、タイヤは偏平タイヤです。

新型プリウス:偏平タイヤ
今までノーマルしか乗ってこなかったので、このペタンコタイヤはチョッとしたカルチャーショックでしたぁ!

何せ、ハンドルを切ると非常に軽い!
ここまで違うかぁ!と、感心しきりです。

そして、全体的に重心が低く設定されており、スポーツ感もほんのり匂わせております(トヨタ 86に近いスタイルだとか)。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:スポーティーな車体
さて、全体的なフォルムで言いますと、個人的にはシャープな目つきのフロントが従来のプリウスのイメージを覆すかの様な感じで、気に入っております。

ただ、後ろから見たフォルムは「ん?」といった感じです。
どうも腑に落ちませんでした。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:バックはダサい!
あくまでも個人的な好みではありますが、やはり気に入らない!

スポンサードサーチ

トヨタ プリウス A ツーリングセレクションのダサい(デメリット)点とは?

上記でも記載した通り、リアから見たフォルムとデザイン。
ん~ん、これは頂けません!

何とも近未来的なイメージではありますが、「とんがり過ぎている!」と言いますか、強調し過ぎた?と思わすデザイン性。

どうも、北米を意識したデザインらしいです。

アメリカ人はこの手のタイプがお好みのようで。

プリウス A ツーリングセレクションはスポーティーだが狭い!?

「改善されれば、そのしわ寄せが他の所に現れる!」という典型的な例がありました。

それは、車内の遮音性が向上した反面、従来のプリウスよりも狭くなってしまったと言う点です。

その事がよく解るポイントとして、助手席のグローブボックスが挙げられます。
とにかくモノが入らなくなりました。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:グローブボックス

それと致命的なのが、ラゲージスペース。
全体的に狭くなったのと同時に、スペアタイヤの収納部分にあったスペースもなくなり、モノが入れておけなくなったという点です。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:ラゲージスペース

車体のサイズがコンパクトになったので(ボンネット高:先代より62mm減)仕方がないのですが、この辺りは改悪と言っても仕方がないのかもしれません。

ただ、先代より庫内の容量は12%ほど増したそうです。
ん?どうも狭く感じてしまうのだがぁ。

プリウスのデジタルメーターは馴染めない

プリウスと言えばコレ!
相変わらずのデジタルメーター。

近未来的なフェイスが良いのでしょうが、特にこのグラフィックメーター(速度計)は、個人的にはやっぱり馴染めません。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:デジタルメーター

また、フロントガラスに浮かび上がる『ヘッドアップディスプレイ』。

見た目は非常にクールで、視線に速度計が直ぐ確認出来る点などは、非常に画期的だと感じました。

新型プリウス:ヘッドアップディスプレイ

ただ、サングラスを掛けると非常に見え難くなる点が、とっても残念でなりません。

ホイールキャップが安っぽい

ツートンカラーのデザイン性は、とってもスタイリッシュ!
しかし、プラスチック形状の質感は、やはりチープに感じてしまう。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:ホイールキャップ

そして、もう一つ気がかりなのが、このホイールキャップの構造。

単体ではなく5つのパーツで構成されているのですが、一つでも外れてしまうと非常にダサい事に!

結局、全部外して真っ黒なホイールで走らなくてはならないのです!

なぜ、そんな事を言うのかと言うと、これって「プリウスあるある」のお話しです。

先代もそうだったのですが、ホイールカバーが簡単に脱落してしまうのです。

街中で走っているプリウスを見てもらえれば気付くと思いますが、思っている以上に多いのです。

そう!管理人の場合も、しばらくダサい状態で走り続けておりました。

今回の新型プリウスも、その恐れが非常にあります!
その為、最初っからカバーを外して乗っている方もよく見掛ける位です。

新型プリウス:欠点のまとめ

・車体のサイズダウンに伴う弊害が幾つか見られる(特に収納関係)。
・価格以上に良い面もあれば、価格相当な部分もある。
・トヨタのデジタルメーターは好き嫌いが分かれるかも。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクションのかっこいい(メリット)点とは?

以前のプリウスと違う点がココにあります!
ドアに厚みがあり、非常に静粛性に優れていると言う点です。

新型プリウス:ドアが重厚に

しかも、閉めた時の音が『ドスん!』といった、上位クラス(クラウン)のような重厚感を体感出来るのです。
ここは非常に気に入っております。

プリウス A ツーリングセレクションを選んだ最大の理由

そして、そもそもなぜ『A ツーリングセレクション』なのかと言いますと、インテリアとシート表皮にあります。

このクールグレーというツートンカラーは、このクラス以上でないと標準装備されないとの事でした。

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:インテリア・シート表皮
これは、実際にディーラーで見る事が出来たのですが、非常にクール!に感じてしまい、気に入ったポイントでもあります。

そしてシートの座り心地は、弾力感があり身体を包み込むような感じでした。

また、セダンでありながらスポーティーな車。それがプリウス A ツーリングセレクション!

車高が僅かながら低くなっているのですが、思った以上に視線が低く感じたのも驚きです。

スポーツカーとまで言いませんが、従来のセダンとは少し違った目線で、コックピットと言ったイメージが伺えます。

プリウス A ツーリングセレクションの最大の改良ポイント!

トヨタ プリウス A ツーリングセレクション:スタートボタン

あと、上記の画像でも少し見えるかと思いますが、スタートボタンの位置が変わりました!
アナログ時代の差し込みキーと同じく、右側に付いています。

これって、個人的には非常に助かります。
と言うのも、30系プリウスを7年ほど乗っていたのですが、センターのインテリアパネルにボタンが集約されていたからです。

特に、パーキングボタンとスタートボタンを間違えて押してしまう事があり、結局最後まで慣れる事が出来ませんでした。

プリウス A ツーリングセレクションの視界は意外と広い!

更に、少し感動したのがワイパーです。

新型プリウス:ワイパーが見えない
本来、フロントガラスの下部に見えていたワイパーが、見えません!

最近の車ではスタンダードなのでしょうが、7年落ちのプリウスを乗っていた者からすると、非常に視界が開けてスッキリとした感じが、プチ驚きでしたぁ!

プリウス A ツーリングセレクションの総括

結局のところ、100%の望みが叶うわけでもなく、やはり車選びも妥協は必要です!

そういう点から見ると、個人的にはこのプリウスは合格点!
納得した車だと言えます。

プリウス A ツーリングセレクションのセイフティーを把握する

新型プリウス:安全対策

因みに、安全装置の設定や操作に関しては、私自身もまだ使い切れておりません。

という事は、年寄りからするとほとんど理解出来ないでしょう。

この辺は、電化製品と同じではないでしょうか。
取りあえず、設定だけしてあるので「余計なモノは触るなぁ!」と言っております。

事故った時に、セイフティーが解除されていたら笑い話にもなりませんので・・・。

新型プリウスを選んだもう一つの理由とは

プリウス30系:下取り価格が高い

さて、最後にもう一つ!
プリウス(トヨタ)を選んだ理由があります。

それは、先代プリウスの下取り価格が想像以上に高く見積もってくれた!という点です。

冒頭でも言ったように、長年の付き合いがあったので、担当の営業マンも必死に上と交渉した結果、十分納得できる見積価格を提示してくれました(ここでは具体的な値段は言いませんが・・・)。

何せ、大小幾つかの傷が付いていたので、間違いなくダメだろうと思っていたのですが、禁煙車両(車を購入する前に禁煙を成功させていたので、助かりました。)という事もあり、頑張ってくれました。

その他、合成皮革のシートカバーを個人的に被せていたので、その点も評価に繋がったのではないでしょうか。

まぁ~、本当にダラダラと書き連ねて参りましたが、車買い替えの出来事はこの辺で終わらせて頂きます。

車の安全性能は日々進化しております。
どの時点で買い替えを行えば良かったかは、未だに判断が付きません。

しかし、ハイブリッドでセイフティー基準が標準より高めで、燃費が良い車!となると、やはりプリウスは候補に上がるのではないでしょうか。

このダラダラ記事が、皆さんの車選びの助けに少しでもなるのであれば、幸いです。

スポンサードサーチ

-雑記:枝葉末節
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

ドコモを解約:mnpの手順・流れ

ドコモから乗り換え!MNPを使っての手順(流れ)をご紹介

スポンサードサーチ MNPでドコモから楽天モバイルへ:MNPの方法をご紹介 ・とにかくMNPの手順を知りたい!何だかややこしそう。 ・MNPってドコモショップに行かないと出来ない?オンラインで済ませた …

カーリースで車を所有

カーリースのメリット・デメリット

・頭金なしで新車に乗れるって聞いたけど、ほんと? ・ローンとどう違うの?どっちがお得? ・車の下取り価格が設定額より高かったら、その分差額が戻って来るってホント!? なぜ、カーリースの事を取り上げたか …

IHビルトインコンロの交換

IHビルトインクッキングヒーター(3口)の交換をやってみた!

・そもそも、IHのビルトインコンロって自分で交換できるの? ・100V?200V? これって電気屋さんに工事してもらわなくては出来ないのでは? ・女性でも簡単に交換出来るって聞いたけど、ホント? 我が …

ウッドウォールパネルを壁に貼ってみた

簡単に壁紙をDIYしてみた!

・リビングの壁紙をDIYで張替えたいけど、キレイに貼れるか自身がない。どうしよう・・・。 ・業者に頼むとどの位費用が掛かるのだろうか?部屋の荷物を移動させるのも面倒くさいし。 ・とにかく簡単に貼れてイ …

60代・70代の車選び

60代・70代 最後の車選びの方法

スポンサードサーチ 60代・70代の方の為の車選び ・先ずは安全性。でも、どのメーカーのモノが一番良いのだろう? ・燃費の良いクルマは外せない!やっぱりハイブリット? ・運転しやすい大きさの車。でも、 …

禁煙情報サイト:Tobacco Road