タバコ関連ニュース

たばこ白書

投稿日:

日本のたばこ対策は、実は最低レベルであった!・・・と言うお話。

厚生労働省が公表した「たばこ白書」の内容が話題となっています。日本のたばこ対策は、世界でも最低レベルとなっており、屋内の100%禁煙化を目指すべきというかなり踏み込んだ指摘となっているからです。

livedoor NEWSより

世界保健機関(WHO)の評価基準に基づいての結果らしいのですが、「まぁ~、そうだろうなぁ~。」と思われた方も多いのではないでしょうか。

特に、今まさに禁煙に取り組んでいる方にとっては、「何でこんなにタバコの臭いがそこら中から漂ってくるのかぁ!」「何故こんなに喫煙出来る場所が多いのかぁ!」。
なんて、苛立ちを覚えていらっしゃるのではないでしょうか。

確かに、禁煙中はタバコに関して非常に敏感になっている状態なので、この『たばこ白書』に関しての結果を一番理解しているのは、まさに禁煙者の皆さんではないでしょうか。

私などは、禁煙してからもう10年も経過しいるにも関わらず、タバコの存在を感じると、未だに「親の仇」みたいな感覚に囚われます。
詳細はこちらで » 禁煙生活 祝10年!

受忍限度?

なんか聞き覚えの無い言葉ですが、文字通り「我慢できる範囲」という事で、詳しくは「一般人が社会通念上、我慢できる被害の程度」を指すようです。

まさについ最近まで、日本では受動喫煙がその受忍限度の範囲だった事を考えると、たばこ対策後進国と言わざる負えません。

まぁ~、屋内100%禁煙化に関しても、日本特有の文化上?なかなか難しいのもあるのでしょうが、とは言え、もう直ぐ東京オリンピック!
嫌でも世界の目に晒される訳ですから、ゴリ押しで屋内禁煙化は進んで行くでしょう。

益々、喫煙者にとって居心地の悪い国になってきました。
そろそろ始めますか?禁煙を・・・。

-タバコ関連ニュース
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

売り上げが下がると言い続けるたばこ議連

厚労省VS自民党たばこ議連 もう直ぐオリンピックも開催されると言うのに、まだ揉めています。 厚労省側は、例外として『広さが30平方メートル以下のバーやスナックのみ、喫煙を認める』という妥協案を出してき …

男性の喫煙率が低下!

男性のタバコ離脱率が増加!・・・と言うお話。 男性の喫煙率は29.7%となり、1965年の調査開始以来、初めて3割を切った。 — livedoor NEWSより — 禁煙エリア …

飲酒と喫煙は食道がんのリスクを増やす

タバコによる癌のリスクは肺ガンだけではない!【食道がんのリスク】

ある論文が『英科学誌ネイチャー』に発表され、ニュースに取り上げられておりました。  YOMIURI ONLINE(読売新聞)  30 shares 2 user …

禁煙で逆流性食道炎を改善?

胃酸の逆流によって起こるあの胸やけ。タバコを止めて治るかも・・・というお話。 胃酸が逆流して食道に炎症が起きる「逆流性食道炎」について、禁煙で症状が改善したとする研究成果を大阪市立大の研究グループが発 …

飲食店による禁煙対策の試み

特殊な禁煙タイムを設けてファミリー層を取り込む! 大阪・箕面に焼鳥店「やきとり大阪家族 ぽよ」が2017年11月24日(金)よりオープンします!「家族」をテーマにした同店では、妊婦さんやお子様連れの来 …