タバコ関連ニュース

タバコでストレス解消。勘違い問題

投稿日:

喫煙によるストレス解消は錯覚・・・と言うお話。

結論から言えば、たばこにストレスを解消する効果はありません。たばこを吸ったあとに「ストレスが減った」と感じるのは、体内にニコチンが入ることで、ニコチンの離脱症状(イライラや集中困難、落ち着かないなどの禁煙による禁断症状)が消えるのを、ストレス解消だと錯覚しているに過ぎません。

毎日新聞より

この勘違い問題は、当ブログやサイトの方でも何度かご紹介してきました。
しかし、やっぱり喫煙者にとっては「喫煙=ストレス解消」と思いたいのです。

そんな私も、喫煙者の頃は間違いなく「ストレス解消信者」でしたが・・・。

ただ、冷静に考えてみれば単純な話で、上記の記事で問題定義されている医師も仰ってますが、要するに離脱症状をニコチンで緩和しているだけ!の話なのです。

「じゃぁ、俺の今このイライラしている状態は、ストレスじゃ無いと言うのか!」

ストレスではありません!ただのニコチン切れです。

・・・と、バッサリ両断してしまっても、身も蓋もありません。
では、どう考えれば良いのか。どう、このイライラと折り合いを付ければ良いのでしょうか。

その答えは非常にシンプル!
ニコチンを断てば良いのです。そう、禁煙です。

シンプル?禁煙がシンプルな問題だってぇ?

確かに、私自身も何度となく禁煙に挑戦しては敗北してきましたが、逆に何度挑戦しても正解であると確信しました。

一発で禁煙成功!と言う人は、なかなか少ないのではないでしょうか。
禁煙は何度挑戦しても普通なのです。

それより喫煙者の皆さんは、ストレスと勘違いしているニコチン切れによるイライラと、仕事や対人関係での本当のストレスを二重に抱え込んでいると言う事実を認識した方が良いのではないでしょうか。

東京オリンピックに向け、益々禁煙包囲網が厳しくなってきます。
(小池都知事も受動喫煙防止を強化する!と言っているので・・・。)

是非、この機会に禁煙されて如何でしょか。

因みに、運営サイトでもこの話題に触れています。
もし良かったら、覗いてみて下さい。

タバコは何の解決もしない »

-タバコ関連ニュース
-, , ,

執筆者:

関連記事

全席禁煙の飲み屋が密かに増えている

禁煙飲食店が都内に増えてきた、と言うお話。 世界中から多くの人が集まる2020年の東京五輪を前に禁煙推進団体は、「東京のイメージアップのために飲食店の禁煙を進めたい」と意気込んでいる。 — …

次世代タバコが人気

喫煙者は肩身が狭い?次世代タバコの人気

次世代型の加熱式たばこが売り切れ続出!その理由は?・・・と言うお話 火を使わない次世代の「加熱型たばこ」が話題を集めています。最大手の日本たばこ産業(JT)が今年3月から発売した「Ploom TECH …

神戸市役所 全面禁煙

全面禁煙の市役所施設に喫煙部屋?

・市が全面禁煙を決めておいて、職員の為に喫煙スペース?市民をバカにしているのか? ・これって裏を返せば、市の職員は全員非喫煙者になれ!って言っている様なものじゃないの? ・息抜きの場所ぐらい設けてやれ …

ニコチン置換療法で禁煙率が2倍に!?

我慢と根性で禁煙するよりも、ニコチン置換療法で禁煙すれば成功率がアップ!・・・というお話し ■意志だけの禁煙より2倍の成功率 実は、喫煙以外の方法でニコチンを摂取しながら、最終的には禁煙に導く治療法が …

店内禁煙による売り上げ減は本当か?

喫煙客が逃げると売り上げが下がってしまう!は事実なのか 高校卒業と同時に飲食関係の仕事にしばらく就いていたので、屋内全面禁煙になった場合、お店の売り上げに関しては「結構痛いだろうなぁ~」と思っておりま …