タバコ関連ニュース

チョッとした他人からのサポートが禁煙を成功させる?

投稿日:

若者への禁煙サポートは、メッセージサービスが効果的?と言うお話。

自己申告で禁煙を長期継続できた人(8週間以上5本より多く喫煙していない)は禁煙サポートメッセージを受けた人で203人、受けていない人で105人でした。
「この試験で観察された効果は従来の禁煙サポートと効果が同等である」と研究チームは述べています。

 
SNSやメールなど、テキストメッセージを定期的に送るだけで禁煙を持続する事ができる・・・。
「そんな事でぇ?」
 
そう突っ込まれた方も多いのではないでしょうか。
 
禁煙による離脱症状。経験者ならお判りの通り、なかなの辛さ!
その苦しみを、他人のメッセージで乗り切れられるとは・・・。
 
しかし、これが意外に効果的であるというのが、この実験の結果のようで。
 
確かに、中毒症状を克服するには、自分一人だけで乗り越えるのはなかなか大変です。
(私は単独で戦いましたので、よくその辛さが解ります・・・。)
 
今世間で賑わせている「覚せい剤の問題」でも、断ち切るのには多くの人のサポートが必要だと頻りに伝えられています。
 
タバコの中毒。薬物から比べれば軽度ではあるのでしょうが、禁煙失敗で喫煙者に逆戻り!なんて人を、私の周りでもたくさん見掛けます。
 
やはり、禁煙を成功させるのも、そう言った環境と意思が必要となってくるのでしょう。
 
手前みそではありますが、当ブログでも『禁煙中の皆さんへ、エールを!』と言うコンテンツを記載させて頂いております。
 
こちらは、相手から送られてくるモノではなく、自分でいちいち確認しなくてはならない面倒なモノですが、もし良かったチェックしてみて下さい。
 
 

-タバコ関連ニュース
-, , ,

執筆者:

関連記事

禁煙成功は、やはり気合だぁ

永遠の課題。禁煙成功の秘訣とは?・・・と言うお話。 タバコの値上がりや世間の目の厳しさに、一度はやめようとするものの禁煙→復活→禁煙→復活の不幸なループに陥った経験のある人も多いのではないでしょうか。 …

たばこ白書

日本のたばこ対策は、実は最低レベルであった!・・・と言うお話。 厚生労働省が公表した「たばこ白書」の内容が話題となっています。日本のたばこ対策は、世界でも最低レベルとなっており、屋内の100%禁煙化を …

結婚式 代理 ご祝儀

歩きたばこで刑事事件?

タバコで損害。刑事事件(器物破損)に訪えられるのか・・・と言うお話。 喫煙者は歩きたばこで通行人の衣服に穴をあけてしまう可能性を予見できます。そうであれば歩きたばこをやめるべきですね。にも関わらず歩き …

禁煙外来の良い点とそうでない点

禁煙サポートの大きな手助けとなる禁煙外来。しかし、欠点も浮き彫りに・・・と言うお話し 禁煙外来は、禁煙をサポートする強力なシステムである。だが、決して万能ではない。私の実感では、ある面ではとても大きな …

タバコのパッケージをもっと強烈に!

たばこの警告表示を更に強化!というお話。 財務省は1日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会を開き、たばこの警告表示規制を強化する検討を始めた。分科会の下に新設した部会で、現在は包装の30%以 …