タバコ関連ニュース

ニコチン含有量を減らすと喫煙者が減る?

投稿日:

- スポンサードサーチ -

タバコ依存の根本原因はニコチンにあり!

[ワシントン 28日 ロイター] – 米食品医薬品局(FDA)は28日、たばこのニコチン含有量を「中毒性のない」水準まで減らすよう義務付ける規制を提案した。通常のたばこに比べ、健康被害が小さい可能性のある電子たばこへの移行を促す大きな政策転換となる。

— REUTERS ロイターより

喫煙者の皆さん。貴方はタバコ依存症だと認識されていますか?

突然の質問ではありますが、私自身喫煙者であった時『見て見ぬふり』ではないですが、余り意識しないでおこう!と思っていた節が御座います。

言い換えれば、「理解はしていた・・・」です。

喫煙されている方の多くは、自分が依存者であると認識されている事でしょう。
では、「どうしてタバコは依存性を持っているのか」。

その疑問に対して、明確に応える事が出来るでしょうか?

タバコを止める理由として、よく取り上げられるのが『発がん性』の問題です。
確かに、タバコには様々な有害物質が含まれ、その中にはガンを誘発させる成分も多く含まれています。

しかし、この『ニコチン』。
よく言われる有害物質の代表格ではありますが、実は、発がん性物質に関しては然程含まれていないようなのです。

ただ、ニコチンの恐ろしさは他にあります。
それが、『強い神経毒性』です!

詳細はコチラで記載しております » 3つの害を含むたばこの成分/Tobacco Road

そう!この毒性が依存症を引き起こし、習慣的に喫煙をしなくては我慢出来ない脳の状態を造り出しているのです。

そこでFDAは、このニコチンを『中毒を引き起こさないレベル』まで減少させ、禁煙者・節煙者の数を増やそうと考えている訳です。

確かに、「ニコチンを含まないタバコを吸い続ける意味があるか?」と聞かれると、そこには意味がありません。

何故なら、発がん性の固まりのただの『臭い煙』を吸うだけの事となってしまうからです。

それでも吸い続ける喫煙者がいるとすれば、その方は「真の愛煙家」。要するに、純粋にタバコの煙と香りを愛する人と言うことになります。

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

いよいよ増税によるタバコ値上げが表面化

– スポンサードサーチ – 主力銘柄が相次いで値上げ!・・・というお話。 – 朝日新聞より – フィリップモリス ジャパンは、4月が始まる消費増税に伴い財務省に主力銘柄の値上げ …

禁煙成功

どうやって禁煙に成功した?・・・は、やっぱり気になる

– スポンサードサーチ – 禁煙成功者の方法って、やっぱりシンプルな方法だった・・・。と言うお話。 最近は分煙・禁煙が当たり前になり、さらには4月から一部のタバコが値上げされた。喫煙する方の中には、い …

徹底した欧州の「たばこ嫌い」

– スポンサードサーチ – | 欧州議会の思い切ったタバコ規制法案!・・・というお話し 欧州議会は8日、若者の喫煙抑制を目的としたたばこ製品規制法案を承認した。一方で、世界各国で人気の高まっている電子 …

全席禁煙の飲み屋が密かに増えている

– スポンサードサーチ – 禁煙飲食店が都内に増えてきた、と言うお話。 世界中から多くの人が集まる2020年の東京五輪を前に禁煙推進団体は、「東京のイメージアップのために飲食店の禁煙を進めたい」と意気 …

やっぱり子供と仕事絡みの禁煙は成功し易い?

– スポンサードサーチ – タバコを吸い続けていたら死んでいたかも・・・と言うお話。 ヘビースモーカーだった英歌姫アデル(27)が、ようやく禁煙に成功。「あのまま吸っていたら、おそらく死んでいたでしょ …

禁煙情報サイト:Tobacco Road