タバコ関連ニュース

ニューヨーク市は更なる禁煙包囲網を強化

投稿日:

更に喫煙へのハードルを高くしたニューヨーク市・・・と言うお話し

ニューヨークのブルームバーグ市長は19日、たばこ製品を購入できる最低年齢を18歳から21歳に引き上げる条例案に署名した。これ以外にも、たばこ税の脱税に対する罰金を設け、たばこの割引販売を禁止し、たばこや小型葉巻1箱の最低価格を10.50ドル(約1000円)に設定。安価な葉巻をパッケージで販売する場合は4本以上が義務付けられる。

– ウォール・ストリート・ジャーナルより –

●1箱1,000円($10.50)に!
●タバコ購入最低年齢は、21才から

因みに、以前は18歳からだったそうです。(意外に若い。成人年齢だからだろうか?・・・)
そして、この世界最高水準のタバコ規制法は、来年5月中旬から施行されます。

さて、こう言う「花火」は州をまたいで広がっていくのでしょうか。
更に強固となるアメリカ禁煙包囲網!

因みに日本では、タバコ増税が見送られたようですが・・・。右へ倣えで、何かアクションを起こしそうでもあります。

-タバコ関連ニュース
-, ,

執筆者:

関連記事

売り上げが下がると言い続けるたばこ議連

厚労省VS自民党たばこ議連 もう直ぐオリンピックも開催されると言うのに、まだ揉めています。 厚労省側は、例外として『広さが30平方メートル以下のバーやスナックのみ、喫煙を認める』という妥協案を出してき …

店内禁煙による売り上げ減は本当か?

喫煙客が逃げると売り上げが下がってしまう!は事実なのか 高校卒業と同時に飲食関係の仕事にしばらく就いていたので、屋内全面禁煙になった場合、お店の売り上げに関しては「結構痛いだろうなぁ~」と思っておりま …

女性の喫煙者

早起き(禁煙)は三文の徳

女性の喫煙リスクが激増。軽いタバコもタバコです!と言うお話。 55歳以上の成人女性220万人以上を対象としたこの研究では、喫煙女性の間で肺がんや慢性閉塞性肺疾患など、疾病死が顕著に増加していることが分 …

本気で禁煙したいのなら加熱式タバコよりコレ!

禁煙するならニコチンフリーの電子タバコ? 人気が過熱している加熱式タバコ。 受動喫煙防止法対策により副流煙の問題がクローズアップされ、肩身の狭い思いをしている喫煙者が急増! そこに現れたのが、この救世 …

客寄せパンダの力!

パンダの赤ちゃん公開で上野動物園が全面禁煙に! ジャイアントパンダの赤ちゃん「シャンシャン」の一般公開が来週から始まるのを前に、東京・上野動物園は12日から園内を全面禁煙にすることを決め、11日に喫煙 …