タバコ関連ニュース

全面禁煙に挑む居酒屋を応援!

投稿日:2016-12-20 更新日:

全面禁煙わずか2.6%のこの国で頑張っている禁煙居酒屋を応援!と言うお話し

大阪府立成人病センターの研究員が、全面禁煙を決めた居酒屋やバーをフェイスブックで紹介する取り組みを進めている。国は受動喫煙の対策を呼びかけているが、客離れの不安から飲食店では遅れている。「努力する店を応援したい」と意気込んでいる。

yomiDr.より

以前もこのブログで、「タバコとは切っても切れない場所がある」というお話しをしました。

喫茶店、飲み屋、パチンコ店、雀荘などなど・・・。
特に、喫煙者の取りこぼしを恐れている業種が並びますが、やはりその代表格は『飲み屋』。そう!居酒屋です。

ファミレスや大手居酒屋チェーン店ほど恵まれた敷地面積を有しない小規模の飲み屋などにとっては、先ず分煙スペースを確保するのも難しい問題です。

となると、必然的に全面禁煙となるのですが、そうなると一気に売り上げは激減!
経営上大きな障壁となってしまいます。

また、昨今の厳しい禁煙包囲網の中、唯一のオアシスでもある居酒屋での喫煙。そんなオアシスを守るべく飲み屋さんは、喫煙推進を逆風の中推し進めている訳ですが・・・。

全国飲食業生活衛生同業組合連合会(東京)が2012年に全国の飲食店を対象に行ったアンケートでは、全面禁煙にしている店は居酒屋では2・6%にとどまる

となっている訳です。

しかしその反面、「居酒屋=タバコ」という事で、足を踏み入れられない、もしくわ二の足を踏んでしまう人種がいます。
それが、被喫煙者です。

特に嫌煙家と呼ばれる人達にとって、タバコの煙が少しでも感じられると、Out!!です。
と言う私自身も、禁煙をしてからその部類に入ってしまった訳ですが・・・。

そのお陰でめっきり飲み屋からは遠ざかっております。

ところで、フェイスブックで禁煙店舗を紹介するサイト開設した、この大阪府立成人病センターの研究員さん。
地道に足で稼いて情報を収集しているようで、ホント頭が下がります。

しかし、大手運営サイトでは既に情報を公開しております。
私が運営する禁煙サイトでもご紹介しているのですが、北は北海道から南は九州・沖縄まで、全国を網羅しているのです!

それが『ホットペッパーグルメ』。
大手はやはり情報収集能力がスゴイですねぇ!

という事で、もし「クリーンな空気で酒が飲みたい!」と思われている方がいらっしゃったら、是非チェックしてみて下さい。

全国の全面禁煙の飲食店(レストラン)を検索!»

-タバコ関連ニュース
-, , , ,

執筆者:

関連記事

JTが主力ブランドを値上げ!

主力ブランド【メビウス】を4月に値上げ!というお話。 日本たばこ産業(JT)は4月から、主力ブランドの「メビウス」(旧マイルドセブン)を税込み430円から440円に値上げする。たばこ税の軽減措置が廃止 …

現実味を増してきた「禁煙マンション」

| ベランダ喫煙による受動喫煙の問題が増加中 マンションなどで隣人が吸うたばこの受動喫煙に悩む人たちが被害者の会を結成し、声を上げ始めた。家族に煙を吸わせたくないと、ベランダで喫煙した結果、隣の居室に …

たばこ増税対策:本数を減らす

タバコの本数を20本から19本へ 増税対策の荒業!

喫煙者の皆さん。 タバコの1箱が20本って当たり前の話ですが、20本入っているのってどこで判断します? もちろん、買ったばっかりだと箱の中にキッチリと納まっている訳ですが、何本か吸うと「あと残り〇〇本 …

屋内全面禁煙論争となった発端

健康増進法改正案とは? 皆さん、コレってご存じでしょうか? そう!今世間で話題となっている屋内全面禁煙論争の火種となっている法案です。 当ブログでも再三お伝えして来たこの問題。そもそもは、受動喫煙防止 …

気になるタバコに関するアンケート結果

ネットによるタバコに関するアンケート結果から解る、禁煙願望・・・と言うお話。 ■喫煙経験者は4割強で減少傾向。現在喫煙者は2割弱、男性40代以上で3割弱、女性で1割 ■禁煙意向がある人は現在喫煙者の4 …