タバコ関連ニュース

喫煙で遺伝子が突然変異する!?

投稿日:

- スポンサードサーチ -

喫煙を長く続けるとガンになりやすい遺伝子へと変わっていく?・・・と言うお話し

世界約5000人のがん患者の遺伝子データを解析し、たばこを多く、長く吸う人ほど遺伝子に突然変異が起きることが分かったとの研究成果を、国立がん研究センターや理化学研究所など日米英韓の研究チームが、4日付の米科学誌サイエンスに発表した。細胞ががん化する原因とされる遺伝子の突然変異が、たばこの化学物質によって誘発されることが明らかになった。

毎日新聞より

以前、当ブログでも「DNAに刻まれる喫煙歴」と題してご紹介しましたが、今回は、日米の専門機関合同での発表です。

しかも、具体的な疾患例を基に調査されたようで、遺伝子の突然変異だと断定しております。

その例と言うのが、肺・咽頭・肝臓のガンです。
これらのガンは、タバコの化学物質が直接変異を誘発するようです。

「喫煙は肺癌の元!」なんて言うのは昔から言われており、合言葉?みたいな感じで浸透しておりますが、いよいよ遺伝子レベルで照明された訳です。

何とも喫煙者にとっては、止めの一撃!の様な厄介な話題ではあります。

因みに、その他にも間接的に様々なガンに影響を与えているようです。
まさに、ガンのデパート!ガンの総合商社!やぁ~。

さて、たばこ止めますか?
禁煙に遅いはありません!是非、ご検討を。

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, , , ,

執筆者:

関連記事

おススメ電子たばこ【Vape】

電子たばこ【Vape】とは?ニコチン・タール無しの禁煙グッズ!

たばこ増税によって、こんな商品が一躍注目を集めているようです。 当ブログでも以前からご紹介してきた禁煙グッズなのですが。  プレスリリース・ニュースリリース配信シェア…  10 …

たばこ白書

– スポンサードサーチ – 日本のたばこ対策は、実は最低レベルであった!・・・と言うお話。 厚生労働省が公表した「たばこ白書」の内容が話題となっています。日本のたばこ対策は、世界でも最低レベルとなって …

禁煙:保険適用範囲の緩和

禁煙外来:34歳以下の喫煙者の方は要チェック!

– スポンサードサーチ – 禁煙外来の保険適用範囲が緩和。若い内に禁煙をすると何かと楽です・・・と言うお話 5月31日~6月6日は禁煙週間。今春の診療報酬改定で、34歳以下の禁煙治療の保険適用条件が緩 …

たばこ増税対策:本数を減らす

タバコの本数を20本から19本へ 増税対策の荒業!

喫煙者の皆さん。 タバコの1箱が20本って当たり前の話ですが、20本入っているのってどこで判断します? もちろん、買ったばっかりだと箱の中にキッチリと納まっている訳ですが、何本か吸うと「あと残り〇〇本 …

麻雀とタバコは切っても切れない!?

– スポンサードサーチ – 受動喫煙防止対策によって客が逃げてしまう!というお話し 厚労省は「国際水準の対策を目指す」と息巻くが、飲食業の業界団体からは「業績悪化につながる」と懸念の声が上がり、特にた …

禁煙情報サイト:Tobacco Road