タバコ関連ニュース

報酬で禁煙成功率が上がる!?

投稿日:

- スポンサードサーチ -

最も効果的な禁煙方法とは?

ペンシルベニア大学で薬学の准教授を務めるスコット・ハルパーン氏らは、禁煙治療には「金銭的な成功報酬」を与えるアプローチが最も有効であるということを研究で示しています

— GIGAZINEより引用

人間の『欲』の力とは、ネガティブにもポジティブにも作用するようです。
しかも、依存症を克服するのにも役立つとは・・・。

この研究の面白いところは、電子たばこや禁煙補助薬など通常用いられる「禁煙グッズ」を使った被験者と、それプラス金銭的な報酬を加えた被験者を対象とした5つのグループに分けている点です。

そして、その報酬組も成果ごとに支払われるパターンと、予め前払いで一括で支払われたパターンとに分けてある点が、人間の心理を突いた非常に憎たらしい設定となっております(笑。

因みに、一括払いの場合は、失敗した時点で禁煙期間に応じて没収されるとの事。
これまた、絶妙な恐怖心を煽るやり方と言えます。

さて、その結果は?
予想通り、一括払いしたグループだったようです。

そして、その理由もまた興味深い事に!
「一度手に入れた報酬は手放したくない!」という人間の深層心理が働いたようで、その為このグループの被験者は禁煙を続ける事が出来たようです。

プロスペクト理論

この言葉。株や為替の投資を行っている方なら一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。
行動ファイナンスにおける理論の一つなのですが、まさしく上記の被験者達はこのプロスペクト理論に合致した人達だったと言えます。

この理論。簡単に言いますと、10の報酬を得て感じる幸福感と、10の損失を被って感じる損失感とではその大きさが違うというものです。
要するに、同じ10でも損失感の方が大きく苦痛を感じてしまうと言う事です。

例えば、株価が上がって10万円の利益が出ているのに、更に上がると思って保有し、挙句の果ては利益分をキレイに失い、まだ元本が残っていると思いそのまま保有。
「いつか上がるのではないか」と、なんの根拠も無い憶測に基づいて保有し続け、挙句の果ては全て刈られる・・・。

まさに、保有した利益は手放したくない!という心理が働き、利益が失われるとプラスマイナス0の状態であるにも関わらず『苦痛』が大きく感じられ、何とかして取り返したい!という悪循環に陥ってしまうという例です。

禁煙を続けられた被験者は、この理論における「得た報酬を目減りさせたくは無い!」という思いから、禁煙を続けられた。いわゆる『逆』の作用によって継続できたという事になります。

さて、これをどう一般の方に当てはめて行えば良いのか・・・。
先ずは、お小遣いにプラスの一括前払いからでしょうか。

 

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, ,

執筆者:

関連記事

禁煙成功は、やはり気合だぁ

– スポンサードサーチ – 永遠の課題。禁煙成功の秘訣とは?・・・と言うお話。 タバコの値上がりや世間の目の厳しさに、一度はやめようとするものの禁煙→復活→禁煙→復活の不幸なループに陥った経験のある人 …

喫煙者が減少。しかし、肺がんは減らない

– スポンサードサーチ – 喫煙者が減少しているにも関わらず、肺がん発症者の数が減らないという問題 「肺がんとたばこにそれほどの関係があるのか?」 今や有名になった麻生大臣の発言ですが、その根拠が上記 …

全面禁煙に挑む居酒屋を応援!

– スポンサードサーチ – 全面禁煙わずか2.6%のこの国で頑張っている禁煙居酒屋を応援!と言うお話し 大阪府立成人病センターの研究員が、全面禁煙を決めた居酒屋やバーをフェイスブックで紹介する取り組み …

禁煙成功は、断煙に限る!

– スポンサードサーチ – 禁煙の成功率に違い。減煙と断煙では、やっぱりスパッと!が良いみたい・・・と言うお話。 禁煙したいけどなかなか止められないタバコ。少しずつ本数を減らしていけば何とかなると考え …

法律で定められても関係無い!ギリシャ人の禁煙意識

– スポンサードサーチ – 規則は破る為にある!これ、ギリシャ人の常識。禁煙?それ、なんですかぁ? 知り合いがギリシャへ旅行に行った時、愕然としたらしいのです。その理由は、イメージしていたのと全然違う …

禁煙情報サイト:Tobacco Road