タバコ関連ニュース

東京オリンピックはもう直ぐ!しかし、禁煙が進まない街「東京」

投稿日:

- スポンサードサーチ -

屋内禁煙が進まない国「日本」。一体どうしてなのか・・・と言うお話

東京が先進国では類を見ないほど禁煙化されていないのは、あの「悪名高い」というか今回の都知事選で悪名が全国に響き渡った自民党都議会議員団のせいだったというから驚きです。

BLOGSより

地方に住んでいる者として意外だったのが、この記事にも記載されている東京都庁の喫煙可率。
公共スペースを除き、多くの場所に灰皿が置いてあるとのこと。

イメージとしては、日本で受動喫煙防止に関して一番進んでいる自治体だと思っていたのですが、ホント意外です。

まぁ~、全国区になってしまった自民党都議会議員団。
ボスと呼ばれる方々は、タバコ利権でもご活躍のようで。

この話の真偽は定かではありませんが、容易に想像できます。

因みに、私が注目したのはこの記事の冒頭で記載されている内容。

誤解を持たれてもかまいませんが(誤解じゃないし)、喫煙者もきらいです。だって近くに寄られるだけで臭んうだもん。この臭さは個人差はありますが、「オエッ」となるレベルの人も結構います。こんなのが電車で隣に来たら席を立ちます。1週間風呂に入らないくらいと同等の人もいます。自分でわからないのだろうか。

非常によく解るというか、その通り!と思ってしまったのです。

当ブログ管理人が運営をしております「Tobbaco Road」でも、実体験禁煙日記と題して、禁煙成功までの記録を記載しておりますが、この中で度々出てくるのが『タバコの臭いに対する異常なまでの嫌悪感』です。

個人的な意見ではありますが、元々タバコを吸われない方よりも元喫煙者の方が、タバコの煙や臭いに敏感に反応してしまうのではと思っております。

とにかく臭いんです!それもアンモニア。そう!ションベン臭いのです。

そんな私も喫煙者の頃は、そこら中にそのニオイをまき散らしていたのですから、本当に申し訳ない限りです。

確かに、昭和の時代はタバコの臭いに関して、ある種「常識」みたいな感覚はあったのでしょう。
国鉄だけでなく、私鉄の車内にもご丁寧に灰皿が常設されていたのですから。

そう考えると、今や喫煙者の数は非喫煙者の数と逆転してしまったのですから、少数派が大多数派に迷惑を掛けている現状が問題とされても仕方がない面はあります。

ホント、喫煙者はマイノリティになってしまったんですねぇ。

さぁ!マイノリティの皆さん。本気で禁煙始めてみませんか?

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

おススメ電子たばこ【Vape】

電子たばこ【Vape】とは?ニコチン・タール無しの禁煙グッズ!

たばこ増税によって、こんな商品が一躍注目を集めているようです。 当ブログでも以前からご紹介してきた禁煙グッズなのですが。  プレスリリース・ニュースリリース配信シェア…  10 …

禁煙成功者の我慢の仕方

禁煙成功者の我慢の仕方

– スポンサードサーチ – タバコの禁断症状。成功者はどうやって乗り越えたのか・・・と言うお話。 禁煙成功者に禁煙中にたばこを吸いたくなるときを尋ねたところ、「食事の後で(朝)」(59.5%)、「スト …

報酬で禁煙成功率が上がる!?

– スポンサードサーチ – 最も効果的な禁煙方法とは? ペンシルベニア大学で薬学の准教授を務めるスコット・ハルパーン氏らは、禁煙治療には「金銭的な成功報酬」を与えるアプローチが最も有効であるということ …

男性の喫煙率が低下!

– スポンサードサーチ – 男性のタバコ離脱率が増加!・・・と言うお話。 男性の喫煙率は29.7%となり、1965年の調査開始以来、初めて3割を切った。 — livedoor NEWSより …

身体にこびれ付いたタバコの臭い

– スポンサードサーチ – | タバコ臭い訪問業者へのクレームは「有りか?」「無しか?」 たばこ臭い訪問業者へのクレームは「行き過ぎ」か? 「会社に言う」の一方で「その程度でクレームなんて世の中ギスギ …

禁煙情報サイト:Tobacco Road