タバコ関連ニュース

東京五輪に向けての禁煙包囲網が、本格的に強化される!?

投稿日:

- スポンサードサーチ -

全面禁煙を罰則付きの法制化に!・・・と言うお話し

塩崎恭久厚労相は14日の記者会見で「罰則を伴う対策はオリンピック開催国でみんなやっている」と強調。「世界最低レベル」とされる日本の受動喫煙対策が本格化する。

産経ニュースより

ここ最近、オリンピックネタが世間を賑やかしておりますが、当ブログでも再三ご紹介している禁煙ネタの方も、いよいよ本格化して参りました。

世界最低レベル・・・。
否を無しにでも世界中が注目するオリンピック。

屋内禁煙化100%なんてちょっと無理かも・・・と言った話題を、こちらの記事(たばこ白書 -世界最低レベル-)にも記載しておりますが、そうも言ってられなくなってきたようです。

そして、今話題の?IOC(国際オリンピック委員会)も。

開催都市に「たばこのない五輪」を求めてきた。

ようなので、益々「尻に火が付いたように」推し進めていかなくてはならないのかもしれません。

また、日本の風土というか風習というのか文化というか、飲食店などに関しては、非常にアマアマな状況が今なお続いております。

サービス業では「建物内原則禁煙」にした上で、喫煙室の設置を認めるが、副流煙防止のため喫煙席は認めない。駅や空港ビル、船着き場、バスターミナルも同様で、バスやタクシーなどは乗り物内禁煙にしている。

しかし、このように『聖域』にもメスが入る事となると、「タバコが1000円になろうが吸ってやる!」と語気を強めていた喫煙者の皆さんも、あらぬ方向からのカウンターパンチを受ける事となってきます。

スモークフリーな世界。
日本では、まだまだ現実味が感じられませんでしたが、予想以上のスピードで迫っているのではないでしょうか。

タバコ、止めますか?

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

禁煙成功は、断煙に限る!

– スポンサードサーチ – 禁煙の成功率に違い。減煙と断煙では、やっぱりスパッと!が良いみたい・・・と言うお話。 禁煙したいけどなかなか止められないタバコ。少しずつ本数を減らしていけば何とかなると考え …

やっぱり子供と仕事絡みの禁煙は成功し易い?

– スポンサードサーチ – タバコを吸い続けていたら死んでいたかも・・・と言うお話。 ヘビースモーカーだった英歌姫アデル(27)が、ようやく禁煙に成功。「あのまま吸っていたら、おそらく死んでいたでしょ …

たばこ白書

– スポンサードサーチ – 日本のたばこ対策は、実は最低レベルであった!・・・と言うお話。 厚生労働省が公表した「たばこ白書」の内容が話題となっています。日本のたばこ対策は、世界でも最低レベルとなって …

平昌オリンピック:喫煙

喫煙事情。海外と日本とでは認識が違う!

– スポンサードサーチ – | 基本、屋外では「喫煙OK!」な国は意外と多い 五輪とたばこ問題「とりあえず喫煙所」は通用しない — 日刊スポーツ 平昌便り より– 連日の熱戦! …

ニコチン置換療法で禁煙率が2倍に!?

– スポンサードサーチ – 我慢と根性で禁煙するよりも、ニコチン置換療法で禁煙すれば成功率がアップ!・・・というお話し ■意志だけの禁煙より2倍の成功率 実は、喫煙以外の方法でニコチンを摂取しながら、 …

禁煙情報サイト:Tobacco Road