タバコ関連ニュース

気になるタバコに関するアンケート結果

投稿日:

- スポンサードサーチ -

ネットによるタバコに関するアンケート結果から解る、禁煙願望・・・と言うお話。

■喫煙経験者は4割強で減少傾向。現在喫煙者は2割弱、男性40代以上で3割弱、女性で1割
■禁煙意向がある人は現在喫煙者の4割強。禁煙経験者は喫煙経験者の6割強、現在喫煙者の5割強

PR TIMESより

タバコに関するアンケート結果は色んな所で実施されていますが、近年ますます喫煙者の数が減っています。

こうやって数字で見ると、尚更喫煙者にとっては厳しい環境が露呈しているのがよく解ります。

という事で、上記でも記載しておりますが、現役喫煙者の6割強の方が一度は禁煙を行っており、4割強の方が「禁煙をしたい!」と思われているようです。

タバコを止めたい!という人が潜在的にこれだけ居るという事は、禁煙包囲網も加速して行くということでしょうか。

しかし、まだまだ受動喫煙の問題や分煙等の環境整備は進んでおりません。
という事は、タバコの誘惑はそこら中に存在するという事です。

禁煙希望者にとっても、なかなか辛いところです。特に飲み屋関係では・・・。

もっと、禁煙希望者に優しい環境作りを進めて頂きたいものです。

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-,

執筆者:

関連記事

禁煙包囲網が更に加速か?屋内全面禁煙化

– スポンサードサーチ – 東京五輪に向けて、日本でも屋内全面禁煙論が噴出!と言うお話。 すでに欧米諸国では当たり前になっているところが見られるが、最近では台湾や北京市内など、アジアの国でも追従する傾 …

「タバコは精神安定剤」という神話が崩れた発表結果が

– スポンサードサーチ – 禁煙成功は抗うつ剤並みの効果が!?タバコはストレス解消にはならない?・・・と言うお話。 「『たばこはストレス解消になる』『たばこでリラックスできる』など、喫煙が精神の安定に …

タバコ休憩は不公平

タバコ休憩は不公平?

– スポンサードサーチ – 喫煙者だけに許されるタバコ休憩は、不公平・・・と言うお話。 職場で大半を占める非喫煙者は、休憩時間以外はデスクに張りついて仕事をしているのに、喫煙者たちは頻繁に喫煙所に行き …

旧3級品。遂に値上げ!

– スポンサードサーチ – タバコの救世主?と言われた旧3級品プラス3銘柄『わかば・エコー・ゴールデンバット』と『ウルマ・バイオレット・しんせい』が値上げに・・・と言うお話し 日本たばこ産業(JT)は …

屋内禁煙。飲食店より深刻な場所とは

– スポンサードサーチ – 受動喫煙被害を防ぐ健康増進法改正案が今国会で成立する見込み! 努力義務だった公共の場での禁煙。しかし、この法案により義務化(罰則付き)される事となり、いよいよ禁煙包囲網が最 …

禁煙情報サイト:Tobacco Road