タバコ関連ニュース

現実味を増してきた「禁煙マンション」

投稿日:

- スポンサードサーチ -

| ベランダ喫煙による受動喫煙の問題が増加中

マンションなどで隣人が吸うたばこの受動喫煙に悩む人たちが被害者の会を結成し、声を上げ始めた。家族に煙を吸わせたくないと、ベランダで喫煙した結果、隣の居室に煙が入り込んでしまうためだ

産経ニュースより

当ブログでも以前こんな記事を掲載しました。
隣の家からタバコの煙が・・・

タバコの臭いにより不快な思いをするケースは多々ありますが、最近では「受動喫煙症」などと言って、頭痛や吐き気など直接身体に弊害をもたらす事例も出てきており、単なるご近所さんのトラブルでは済まされない状況になってきています。

特に、昨今受動喫煙に関しては色々取り沙汰されているので、以前の様なレベルでは無いようです。
とは言え、やはり注意をすると逆恨みではないですが、ご近所関係に問題が生じる恐れもあり、なかなか面と向かって言えないのが現実。

管理会社やマンション理事会にお願いしても、なかなか踏み込んで注意出来ないのが現実(現行犯じゃないと難しいようですが)。

ただ、皆さんのマンションはどうでしょう?
ベランダって「共有部分」扱いではないでしょうか。そうなると、マンションの規約で『禁煙』と改訂することも可能となります。

実際、私のマンションでは今度規約が改訂され、ベランダ喫煙は『NO!』となります。
しかし、それでも吸うヤツや吸うのでしょうが・・・。

何はともあれ、店で不快な思いをしたなら出ればいい話ですが、住まいはそうは行きません。とは言え、引っ越し先でもそんな問題に直面する恐れはあります。

そうなると、やはりここは「禁煙マンション」ではないでしょうか!
実際にあるのかは分かりませんが、そろそろ企業側でもそんな物件を提供し始めそうです。

非常に解り易くて良いと思うのですが・・・。

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, , , ,

執筆者:

関連記事

ニューヨーク市は更なる禁煙包囲網を強化

– スポンサードサーチ – 更に喫煙へのハードルを高くしたニューヨーク市・・・と言うお話し ニューヨークのブルームバーグ市長は19日、たばこ製品を購入できる最低年齢を18歳から21歳に引き上げる条例案 …

次世代タバコが人気

喫煙者は肩身が狭い?次世代タバコの人気

– スポンサードサーチ – 次世代型の加熱式たばこが売り切れ続出!その理由は?・・・と言うお話 火を使わない次世代の「加熱型たばこ」が話題を集めています。最大手の日本たばこ産業(JT)が今年3月から発 …

徹底した欧州の「たばこ嫌い」

– スポンサードサーチ – | 欧州議会の思い切ったタバコ規制法案!・・・というお話し 欧州議会は8日、若者の喫煙抑制を目的としたたばこ製品規制法案を承認した。一方で、世界各国で人気の高まっている電子 …

1回や2回の禁煙失敗は当たり前!

– スポンサードサーチ – 一発での禁煙成功は、なかなか難しい!というお話。  「やっぱり、俺には無理!」と禁煙に失敗し、すぐあきらめる人に朗報だ。世間一般では、禁煙に成功するまでは5~6回挑戦するの …

禁煙成功

どうやって禁煙に成功した?・・・は、やっぱり気になる

– スポンサードサーチ – 禁煙成功者の方法って、やっぱりシンプルな方法だった・・・。と言うお話。 最近は分煙・禁煙が当たり前になり、さらには4月から一部のタバコが値上げされた。喫煙する方の中には、い …

禁煙情報サイト:Tobacco Road