タバコ関連ニュース

禁煙したら肺の色は戻るの?

投稿日:

禁煙 肺

- スポンサードサーチ -

禁煙したら真っ黒な肺は元のピンク色に戻るのだろうか・・・と言うお話。

喫煙は肺を真っ黒に汚染し、肺がんや慢性気管支炎の原因になります。しかし、禁煙すると肺は徐々に元の状態に回復していきます。では、禁煙の成果は、肺の色にどれほど現れるものなのでしょうか。

アメーバニュースより

禁煙を始めてふと思う事に、「真っ黒になった肺は、今どの位キレイな色に戻っているのだろうか・・・」と言う疑問。

そもそも、自分の肺が喫煙中どのくらい黒かったかって事自体解らない訳ですが。。。
やっぱりイメージで、「黒くなってるんだろうなぁ~」と思う訳です。

さて、この記事にも記載されているように、禁煙をして5年ぐらいすれば元の色に戻っているのだろう、と勝手に判断してしまいがちですが、結局のところ開胸して実物を見ないと判断出来ないのが事実。

そもそも、元の色に戻らない!なんて凹む様な事を言ってらっしゃる方も居るようですが・・・。
そうなると、禁煙を行う大きな目的が一つ打ち砕かれる事になります。

健康重視で禁煙を始められた方にとっては、「なんじゃぁそりゃぁー!」です。

でも、安心してください!

『禁煙してから肺がんのリスクが低下するのは5~10年後で、喫煙しない人と同等の肺疾患の罹患率になるのは10~15年後と言われています。・・・』

だそうです。

要するに、禁煙を始めれば確実にリスクは軽減出来るという事です。
やけになって、「阿保らしいぃ!禁煙止めてやろうかぁ!」なんて決して思わないで下さい。

禁煙1日1日が、めっけもんです!

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, ,

執筆者:

関連記事

2016年4月1日。旧3級品も値上げ開始

– スポンサードサーチ – 最後の砦もいよいよ値上げ!・・・と言うお話。 旧3級品については、「わかば」が260円から290円に、「エコー」が250円から280円に、「ウルマ」が260円から290円に …

報酬で禁煙成功率が上がる!?

– スポンサードサーチ – 最も効果的な禁煙方法とは? ペンシルベニア大学で薬学の准教授を務めるスコット・ハルパーン氏らは、禁煙治療には「金銭的な成功報酬」を与えるアプローチが最も有効であるということ …

東京五輪に向けての禁煙包囲網が、本格的に強化される!?

– スポンサードサーチ – 全面禁煙を罰則付きの法制化に!・・・と言うお話し 塩崎恭久厚労相は14日の記者会見で「罰則を伴う対策はオリンピック開催国でみんなやっている」と強調。「世界最低レベル」とされ …

禁煙パレード

5月31日は喫煙者にとっては辛い1日:禁煙デー

– スポンサードサーチ – 世界が声を上げて禁煙を叫ぶ日・・・というお話。 世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」(31日)を前に、禁煙を呼びかけるパレードが22日、松山市中心部で行われた。約 …

隣の家からタバコの煙が・・・

– スポンサードサーチ – | 隣人のタバコの煙が臭い!でも、注意する時はご注意を・・・と言うお話。 わが家の隣人も屋外でたばこを吸っていて、流れてくる煙が不快でした。喫煙するタイミングで窓を閉めるな …

禁煙情報サイト:Tobacco Road