タバコ関連ニュース

早起き(禁煙)は三文の徳

投稿日:

女性の喫煙者

女性の喫煙リスクが激増。軽いタバコもタバコです!と言うお話。

55歳以上の成人女性220万人以上を対象としたこの研究では、喫煙女性の間で肺がんや慢性閉塞性肺疾患など、疾病死が顕著に増加していることが分かった。非喫煙女性と比較した肺がんリスクは、1960年代の喫煙女性では2.7倍だったが、現代女性では25.7倍だった。

AFPBB Newsより

我が日本でも、男性よりも女性の喫煙者数の割合が増えているようです。(数では男性の方が多いようですが。)

更にこの記事では具体的な数が出ております。
それが、寿命の話。

この研究によれば、全く喫煙経験のない人よりも喫煙者のほうが寿命が平均10年短いという。

10年・・・。まさに具体的な数字です。

あぁ!それと、「ライト」や「マイルド」なんて軽いタバコだろうが関係ないようです。ほとんど・・・。

女性をターゲットに「ライト」や「マイルド」と銘打ったタバコが増えたことが、健康上の悪影響が増大した背景の少なくとも部分的な説明になると指摘する。軽めのタバコから出る希釈された煙のほうが、ニコチンに慣れた体がいつものニコチン量を吸収しようとして、より肺の奥まで深く煙を吸い込むからだという。

なんと!知らなかったぁ!!
ライトやマイルドの方がニコチンの吸収率が高いんですねぇ・・・。

お恥ずかしながら、私自身も今の今まで「軽いから害が薄い」と認識しておりました。

とは言え、ネガティブのお話ばかりではないようです。
40歳までに禁煙すれば、タバコによる関連死の殆どを避ける事が可能だとか。

なら、40歳まで吸っちゃえぇ!って事ではありません。
要するに、禁煙を始めるのは「早いに越したことはない!」と言う事です。

-タバコ関連ニュース
-, , ,

執筆者:

関連記事

喫煙後は迂回せよぉ!

| 喫煙した後は、身体に着いたタバコの臭いを落としてから・・・と言うお話し たばこのにおい、持ち込みはご遠慮を――。厚生労働省は庁舎の屋外喫煙所の利用時間を制限したうえで、喫煙後は遠回りをして、におい …

コンビニは喫煙者のオアシス?

喫煙者の味方。それがコンビニです! コンビニの外には、必ずと言っていいほど灰皿がスタンバイしてあります。 路上喫煙禁止の区域などにコンビニがあると、思わずオアシスを見つけたかのような錯覚に囚われるので …

たばこの価格推移:タバコの値上げ

たばこの価格推移 たばこの価格が値上げ

2018年10月1日。いよいよ、たばこの値上げ第一段が開始されます。 それに伴い、価格据え置きで頑張って来た『ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパン(BAT)』も、値上げ申請を行ったようです。 …

禁煙パレード

5月31日は喫煙者にとっては辛い1日:禁煙デー

世界が声を上げて禁煙を叫ぶ日・・・というお話。 世界保健機関(WHO)が定める「世界禁煙デー」(31日)を前に、禁煙を呼びかけるパレードが22日、松山市中心部で行われた。約100人が横断幕やプラカード …

軽いタバコは質が悪い?

禁煙はチョッとハードルが高い。その前に軽いタバコへ変えてみるかぁ・・・ 今、そんな事考えている方。結構いらっしゃるのではないでしょうか。 そんな私も禁煙を始める前、悪あがきをしておりました。(セブンス …