タバコ関連ニュース

禁煙店増加!喫煙者のマナーが原因?

投稿日:

- スポンサードサーチ -

喫煙者のマナーの悪さが、禁煙包囲網を更に拡大させている?

近年、喫煙可のお店はどんどん減っているらしい。嫌煙の風潮が影響しているようだが、もしかしたらそれは「自分さえよければいい」と傍若無人な振舞いをして、お店側に迷惑をかける喫煙者が少なからずいるからなのかも・・・。

しらべぇ より

私自身も長く飲食関係で働いていたので、少なからず経験はあります。
特に、上記の記事にも記載されている「食器を灰皿替わりに使う」という事例です。

当時は喫煙率も高く、客の殆どが喫煙者だったような気がします。
必然、灰皿の数が足りなくなる!と言った事態に陥る訳ですが、そうなると開いた皿やグラスなどを灰皿替わりに使い、酷い客だと直接床に捨てている輩も多く見受けました。

日本一大きな灰皿(床)を持つ『立ち飲み屋のシステム』と何か勘違いしているのでしょうか。

こうなると、店側も黙っちゃいない訳です。「客には客のマナーがあるんだぞぉ!」「お客様は神様ですってかぁ?神さんだったら何でもアリかぁ?」。
もちろん、再三の注意を促した後での発言ですが、やはり当然の如く喧嘩になる訳です。

ただ、その店舗の真横が交番であった為、幾分強気で客にモノを言えてた節もありますが・・・。

さて、では嫌煙ブームの今現在ではどうなのでしょうか。
まぁ~、直接客と言い争ってひと悶着起こすお店などはそんなにないでしょうが、その逆に「だったら、全面禁煙にして喫煙者追い出すかぁ!受動喫煙の問題もあるし・・・」と言った、ある種喫煙者にとって一番キツイ手段を取るお店も増えてくるのではないでしょうか。

そうなると、まさに「喫煙者は自分で自分の首を絞める」と言った状況に陥る事となります。

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース

執筆者:

関連記事

親世代は全面禁煙を臨んでいる

– スポンサードサーチ – パパさんママさんは、受動喫煙による子供への被害を懸念している 小さなお子さんなどを抱えている親御さん。特にママさん達にとっては、タバコは近寄りたくない存在。 子供への健康被 …

なんちゃって分煙

– スポンサードサーチ – | 曖昧な分煙ルール 分煙を推進するなら、ちゃんとした分煙を — 朝日新聞デジタルより — 当ブログでも、何度となくオリンピックに向けての受動喫煙対 …

女性の喫煙者

早起き(禁煙)は三文の徳

– スポンサードサーチ – 女性の喫煙リスクが激増。軽いタバコもタバコです!と言うお話。 55歳以上の成人女性220万人以上を対象としたこの研究では、喫煙女性の間で肺がんや慢性閉塞性肺疾患など、疾病死 …

喫煙者が減少。しかし、肺がんは減らない

– スポンサードサーチ – 喫煙者が減少しているにも関わらず、肺がん発症者の数が減らないという問題 「肺がんとたばこにそれほどの関係があるのか?」 今や有名になった麻生大臣の発言ですが、その根拠が上記 …

Freeは使いようによっては違う意味に

– スポンサードサーチ – 自由では無い『Free』・・・と言うお話し 「SMOKE FREE」は喫煙可?それとも禁煙? 日本人が勘違いしがちな要注意ワード「free」 — GetNavi …

禁煙情報サイト:Tobacco Road