タバコ関連ニュース

禁煙成功はスタートが肝心?

投稿日:

- スポンサードサーチ -

禁煙成功の要は、最初の3日間が勝負!?・・・と言うお話。

禁煙をする上で最も大切なのが、最初の3日間です。この期間にいかに気を紛らわせてタバコを手に取らずにいられるかどうかが、成功のカギを握っています。

アメーバニュースより

そもそもこの記事のお題目は、「どうやったらストレス無く禁煙が出来るか」という所から来ています。

しかし、禁煙経験者(禁煙成功者)の立場から言わせて頂くと、『3日間?・・・』と言った感じです。

ニコチンは依存性があるために、摂取しないとイライラするなどの離脱症状が現れます。その期間は最低3日間、長くて3週間になります。この期間がニコチンが抜ける期間です。この期間を過ぎると、ニコチンの離脱症状はなくなりイライラすることはなくなると思われます。

なるほど、3週間ですかぁ・・・。
もちろん、喫煙歴や個人差にもよるのでしょうが(実際、私の知人も殆どストレスなく禁煙を成功させた事実はありますが・・・。詳しくはコチラで» 【禁煙できる人・できない人】)、禁煙スタートから約1ヶ月でイライラが無くなる。ん~ん、だったらこんなに禁煙失敗者も出てこないだろうに・・・。

確かに、数字で表すと医学上そうなのかもしれませんが、「3日間は我慢だぁ!その後はストレスなく禁煙を継続出来る。」という理想(幻想)を抱きやすいのも確か。

これって、チョッとしたミスリードに繋がります。

私の様に依存性の高い人は特にそんな理想を抱え、返って禁煙による離脱症状に苦しむ事となります。

ニコチンに依存してしまうことで、イライラなどの離脱症状を引き起こしてしまいます。こうした場合は、保険適用となり安く禁煙治療を受けることもできるとのことです。

私も、もし貴方が禁煙によるイライラでお悩みなら、禁煙外来で治療を受けられる事をお勧めします。

専門の医師の処方はもちろん、一人で戦わず専門医と一緒に乗り切って行く!
ここが大きなメリットです。

私が禁煙を始めた頃は、禁煙外来という存在があったのかどうかも覚えていません。
確か、保険適用外だったのではないでしょうか。

もしその当時、今の様な禁煙外来の存在を知っていたら、間違いなく助けを乞うていたでしょう。

因みに、私が苦しんだ痕跡がココにはあります。
もし良かったら、覗いてみて下さい。チョッとは気休めになるかも知れません。

» 禁煙日記・禁断症状との闘い

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

気になるタバコに関するアンケート結果

– スポンサードサーチ – ネットによるタバコに関するアンケート結果から解る、禁煙願望・・・と言うお話。 ■喫煙経験者は4割強で減少傾向。現在喫煙者は2割弱、男性40代以上で3割弱、女性で1割 ■禁煙 …

フィリピン。いつの間にか禁煙強化!

– スポンサードサーチ – | ドゥテルテ大統領。今度はタバコを標的に・・・と言うお話し フィリピン全土が、禁煙になる――フィリピンのポーリン・ウビアル保健相は10月10日、ロドリゴ・ドゥテルテ大統領 …

東京オリンピックはもう直ぐ!しかし、禁煙が進まない街「東京」

– スポンサードサーチ – 屋内禁煙が進まない国「日本」。一体どうしてなのか・・・と言うお話 東京が先進国では類を見ないほど禁煙化されていないのは、あの「悪名高い」というか今回の都知事選で悪名が全国に …

ニコチンパッチの宅配は効果的?

– スポンサードサーチ – 医師の指導よりも宅配方式の方が効果的?・・・と言うお話。 「医師の指導のもとで行動サポートを行ないながら治療薬を使っても成功率が高いとはいえない。宅配方式は非常に簡単な方法 …

男性の喫煙率が低下!

– スポンサードサーチ – 男性のタバコ離脱率が増加!・・・と言うお話。 男性の喫煙率は29.7%となり、1965年の調査開始以来、初めて3割を切った。 — livedoor NEWSより …

禁煙情報サイト:Tobacco Road