タバコ関連ニュース

飲食店による禁煙対策の試み

投稿日:

- スポンサードサーチ -

特殊な禁煙タイムを設けてファミリー層を取り込む!

大阪・箕面に焼鳥店「やきとり大阪家族 ぽよ」が2017年11月24日(金)よりオープンします!「家族」をテーマにした同店では、妊婦さんやお子様連れの来店で全席禁煙に切り替わる「特殊禁煙タイム」が導入されます・・・

exsite ニュースより

なるほど!最初から全面禁煙か分煙かを決めるのではなく、その場の対応で切り替えていく『臨機応変タイプの禁煙スタイル』のようです。

しかも、分煙や喫煙場所を設置するための設備改装費などは必要なく、同じ空間を『喫煙』『禁煙』にする事が出来るのです。
これってなかなかのアイデアではないでしょうか。

しかし、場所は大阪の箕面。なるほど!良さげな住宅街がある街。だからこそ出来る事かも知れません。

もし、タバコを吸っていて行き成り「今から禁煙でぇ~す♪ご協力お願いしまぁ~す♪」と言われたら・・・。
貴方ならどうでしょうか?当然、お酒も入ってほろ酔い加減の良い状態の時に・・・。

少なからず「えぇ!?」と思わないでしょうか。
もちろん、事前に説明はされるようですが。

また、非喫煙者からすれば、タバコの臭いだけでも敏感に感じ取ります。
今さっきまでタバコの吸われていた空間での食事。さすがにキツイです!

店内にファブリーズをまき散らす分けにもいかないですし・・・。

こう考えると、色々問題も浮き彫りになってきます。

という事で、最近の飲食店では、喫煙場所自体を違う場所に設けるという動きが主流となってきているようです。

例えばビル地下の飲食店街などや、デパートのレストラン街。また、ホテルのレストランやバーなどでは、その一帯を全面禁煙にしてしまい、一カ所に喫煙場所を設け共有で管理するといった方法が取られています。

これだとお客はもちろん、従業員への受動喫煙も避ける事が出来ます。

とは言え、個人経営の飲食店などでは無理な話。
第一、外に設けると無銭飲食が横行してしまう羽目に!

因みに、受動喫煙対策として「30平方メートル以下の飲食店に関しては喫煙を認める」と、当初言っておりましたが、どうもその枠が緩められ、150平方メートル以下となったようです。しかし、大手資本や新規出店はNo!だそうですが。

何れにせよ、オリンピックが近づくにつれ、飲食店での喫煙は更に厳しさを増すでしょう。

辞め時を探ってらっしゃる方。そろそろではないでしょうか?

- スポンサードサーチ -

-タバコ関連ニュース
-, , ,

執筆者:

関連記事

隣の家からタバコの煙が・・・

– スポンサードサーチ – | 隣人のタバコの煙が臭い!でも、注意する時はご注意を・・・と言うお話。 わが家の隣人も屋外でたばこを吸っていて、流れてくる煙が不快でした。喫煙するタイミングで窓を閉めるな …

結婚式 代理 ご祝儀

歩きたばこで刑事事件?

– スポンサードサーチ – タバコで損害。刑事事件(器物破損)に訪えられるのか・・・と言うお話。 喫煙者は歩きたばこで通行人の衣服に穴をあけてしまう可能性を予見できます。そうであれば歩きたばこをやめる …

東京オリンピックはもう直ぐ!しかし、禁煙が進まない街「東京」

– スポンサードサーチ – 屋内禁煙が進まない国「日本」。一体どうしてなのか・・・と言うお話 東京が先進国では類を見ないほど禁煙化されていないのは、あの「悪名高い」というか今回の都知事選で悪名が全国に …

雲行きが変わって来た?受動喫煙防止法対策

– スポンサードサーチ – 屋内全面禁煙を目指すぞぉ! WHOから最低レベルと評された日本。 オリンピック開催も迫り、焦った日本政府は厚労省に政府案のたたき台を策定させましたが・・・。 思わぬ処から横 …

三次喫煙のリスクには信ぴょう性がない?

– スポンサードサーチ – 三次喫煙は「ニセ科学」だぁ!と言うお話・・・。 「ハイハイしているような赤ちゃんが床やカーペットを舐めて、何らかのたばこ成分を口から取り込んでしまう可能性はあるかもしれませ …

禁煙情報サイト:Tobacco Road