タバコ関連ニュース

麻雀とタバコは切っても切れない!?

投稿日:

受動喫煙防止対策によって客が逃げてしまう!というお話し

厚労省は「国際水準の対策を目指す」と息巻くが、飲食業の業界団体からは「業績悪化につながる」と懸念の声が上がり、特にたばこと切っても切れないマージャン店の関係者も「客が逃げてしまう!」と頭を抱える。「たばこのない(スモークフリー)五輪」への道のりはなかなか険しいようだ。

産経 WESTより

2020年までは、この「禁煙=オリンピック」ネタがしばらく続きそうです。

当ブログでも再三この話題に触れて参りましたが、今回は禁煙包囲網で被害を被るサービス業側のお話し。

確かに、麻雀をやらない者でも「麻雀=タバコ」というイメージは強烈にあります。
と言うか、無くてはならないモノでしょうか・・・。

その他、パチンコもそんなイメージです。
個人的には、椅子にずっと座ってうるさい空間に居る事が苦手な者なので、麻雀やパチンコとは縁がないのですが、喫煙者で好きな方にとっては一大事です!

そして、それを生業にされている事業者さんにとっては、洒落では済まない話です。

サービス業の飲食店やホテル、駅、空港ビル、バスターミナルなどは「原則建物内禁煙」に。喫煙室の設置は可能だが、副流煙防止のため喫煙席は認められない。 厚労省では、従来の努力義務よりも実効性を高めるためとして、施設管理者や喫煙者本人に罰則を適用する。

さて、その他どんなサービス業がイメージ出来るでしょうか?

飲み屋(居酒屋やBarなど)もそうですねぇ。
そして、競輪・競艇・競馬・オートレースなどの公営ギャンブルもそんな感じでしょうか。

以前、喫煙者だった頃よく行ってましたぁ!競艇に。
やはり舟券売り場では、タバコを咥えて赤ペンを耳に刺し、競艇新聞を穴が開くほど凝視している・・・。そんな自分の姿を思い出します。

あと、やはりココは外せないという場所があります。
それは喫茶店です!

コーヒーとタバコはセットです。私もそうでしたぁ!というか、喫煙者にとっては当たり前の話。

タバコを吸うとコーヒーが飲みたくなる。コーヒーを飲むとタバコが吸いたくなる。

切っても切れない煙(縁)です。

となると、気になるのが経済的損失です。
一体、屋内禁煙によってどれ程の打撃を被るのか。その点は、喫煙者にとっては声を大にして言って欲しいところではないでしょうか。

そもそも東京オリンピックって東京の話でしょう?・・・という、そもそも論もあります。

「何故、地方都市まで受動喫煙防止法の強化が及ばなきゃいけないんだぁ!」
と言った意見が、地方の人間でもある私の周りでもよく聴かれます。

さて、今現在は受動喫煙対策は「努力義務」の範囲内であるようですが、ゴリ押しで強化される事は避けられないでしょう。

もう面倒くさいから、タバコ止めますか?

-タバコ関連ニュース
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

Freeは使いようによっては違う意味に

自由では無い『Free』・・・と言うお話し 「SMOKE FREE」は喫煙可?それとも禁煙? 日本人が勘違いしがちな要注意ワード「free」 — GetNavi webより— …

禁煙成功

どうやって禁煙に成功した?・・・は、やっぱり気になる

禁煙成功者の方法って、やっぱりシンプルな方法だった・・・。と言うお話。 最近は分煙・禁煙が当たり前になり、さらには4月から一部のタバコが値上げされた。喫煙する方の中には、いっそ禁煙しようと思っている人 …

やっぱり子供と仕事絡みの禁煙は成功し易い?

タバコを吸い続けていたら死んでいたかも・・・と言うお話。 ヘビースモーカーだった英歌姫アデル(27)が、ようやく禁煙に成功。「あのまま吸っていたら、おそらく死んでいたでしょう」と語った。 &#8211 …

いよいよ増税によるタバコ値上げが表面化

主力銘柄が相次いで値上げ!・・・というお話。 – 朝日新聞より – フィリップモリス ジャパンは、4月が始まる消費増税に伴い財務省に主力銘柄の値上げを申請したらしいです。 認可 …

三次喫煙のリスクには信ぴょう性がない?

三次喫煙は「ニセ科学」だぁ!と言うお話・・・。 「ハイハイしているような赤ちゃんが床やカーペットを舐めて、何らかのたばこ成分を口から取り込んでしまう可能性はあるかもしれません。しかし、一度付着した煙が …