タバコ関連ニュース

1回や2回の禁煙失敗は当たり前!

投稿日:

一発での禁煙成功は、なかなか難しい!というお話。

 「やっぱり、俺には無理!」と禁煙に失敗し、すぐあきらめる人に朗報だ。世間一般では、禁煙に成功するまでは5~6回挑戦するのがフツーと考えられているが、実際に成功した人の大半は30回近く試みていることがわかった。

— J cast ヘルスケアより

禁煙失敗30回。これ位は覚悟をするべし!・・・。

要するに、1度や2度の失敗で、「俺は禁煙が出来ないんだぁ~」と嘆く必要はない!という事です。

因みに、私は大小合わせて15回ほど禁煙に失敗しております。(記憶が定かではないので、それ以上に挑戦している筈です。)

禁煙成功とは、禁煙を始めよう!と思い立った時が成功へのスタートだと個人的には考えております。
だから、何度挫折しようとも禁煙への成功が経たれる事はないのです!

また、意外と気合を入れて始めた時よりも、何気なくスタートさせた時の方が、禁煙日数も長く維持できた記憶も御座います。
結局、そのままズルズルと言った感じで、今のわたしの状況があるのですが・・・。

34歳までに禁煙すると、まったく吸わない人とほぼ同じに、44歳までに禁煙すると、1年程度しか違わないほど平均余命が回復するのだ。

そう!禁煙に『遅い』はないのです!
当ブログ運営サイトでもご紹介しておりますが、思い立ったその日が吉日なのです!

是非、何度失敗しても「禁煙をやってやる!」と言う意気込みは、頭のどこかに置いておいて下さい。

-タバコ関連ニュース
-, , ,

執筆者:

関連記事

コンビニは喫煙者のオアシス?

喫煙者の味方。それがコンビニです! コンビニの外には、必ずと言っていいほど灰皿がスタンバイしてあります。 路上喫煙禁止の区域などにコンビニがあると、思わずオアシスを見つけたかのような錯覚に囚われるので …

ニューヨーク市は更なる禁煙包囲網を強化

更に喫煙へのハードルを高くしたニューヨーク市・・・と言うお話し ニューヨークのブルームバーグ市長は19日、たばこ製品を購入できる最低年齢を18歳から21歳に引き上げる条例案に署名した。これ以外にも、た …

ついに来るのかぁ?タバコ1000円の時代がぁ・・・

オリンピックとの抱き合わせで、強引にタバコの販売価格を1000円にしてしまうのでは?・・・と言うお話し 受動喫煙防止議員連盟会長の山東昭子元参院副議長は2015年9月にはタバコ税引き上げを求める要望書 …

禁煙:保険適用範囲の緩和

禁煙外来:34歳以下の喫煙者の方は要チェック!

禁煙外来の保険適用範囲が緩和。若い内に禁煙をすると何かと楽です・・・と言うお話 5月31日~6月6日は禁煙週間。今春の診療報酬改定で、34歳以下の禁煙治療の保険適用条件が緩和された。 — …

禁煙包囲網が更に加速か?屋内全面禁煙化

東京五輪に向けて、日本でも屋内全面禁煙論が噴出!と言うお話。 すでに欧米諸国では当たり前になっているところが見られるが、最近では台湾や北京市内など、アジアの国でも追従する傾向にある。国際オリンピック委 …