禁煙マーク

久しぶりの大阪地下外で見たものは

投稿日:

- スポンサードサーチ -

大阪地下街にあった禁煙マーク

何が珍しいかって?
そりゃ~、地下街は普通禁煙でしょうー。

そんな風に突っ込まれそうですが、実際、この辺りはタバコを吸いながら歩いている人が結構多いエリアなんです。

更に驚くことに、ご丁寧に通路の端には灰皿まで設置されております。
以前は、床が灰皿だったんですが・・・。

しばらく来ない間に急速に変化しております。これも時代の流れでしょうか。

- スポンサードサーチ -

-禁煙マーク
-, , ,

執筆者:

関連記事

no image

質素で強烈な禁煙マーク

『Tobacco Road』店長ブログにお越し下さり、誠にありがとう御座います 今流行の電子タバコをはじめ、その他禁煙グッズを厳選してご紹介しています また、禁煙エリア拡大中と題して、街中に蔓延る?禁 …

no image

電話ボックも今や禁煙エリア

余り利用価値が薄れている電話ボックス もちろん、今や禁煙スペースに・・・

no image

ここも禁煙地帯に

病院内は周知の通り、病院の外でも禁煙! しばらく行って無かったので、ちょっとしたカルチャーショックでした しかし、喫煙場所が見つからない・・・ 喫煙者は、一体どこで吸っているのか?

タバコの店頭表示ステッカー

– スポンサードサーチ – 飲食店は懸念!禁煙法案によって失われる煙草文化とお酒文化 東京五輪を前に受動喫煙対策強化法案が国会に提出されるとあって、飲食店では戦々恐々となっています。 30平方メートル …

禁煙情報サイト:Tobacco Road