知るべし!タバコ情報

分煙費用に助成金が!幾らぐらいお金が出るの?

投稿日:2018-07-24 更新日:

分煙の助成金
・個人事業主なんだけど、助成金って受けられるのかなぁ?
・支援の対象ってハードルが高いのだろうか?
・幾らぐらい助成してもらえるのだろう?

知って得する分煙の助成金。その内訳は?
こちらでは、分煙の助成金に関する以下の点についてご紹介したいと思います。

チェック項目

1.国の助成金の対象範囲は?
2.助成金の上限は幾らまで?

因みに、分煙による費用の助成金とは、いわゆる『厚生労働省受動喫煙防止対策助成金』と呼ばれ、事業主が積極的に受動喫煙防止対策に取り組んでももらえるよう、国が財政的支援を行う制度です。

- スポンサードサーチ -

1.分煙の助成金の対象範囲とは

中小、個人関わりなく、この助成制度は対象となるのだろうか?
ここが一番知りたいところではないでしょうか。

資格:厚労省が定める助成金の対象事業者とは

①労働者災害補償保険の適用事業主である事
②中小企業事業主である事(小売業・サービス業・卸売業・その他の業種)

①と②を両方満たす事が、基本条件となります。

②に関しては、要するに全ての業種と解釈出来ます。しかし、「中小企業事業主」である要項を満たさなければなりません。

それが、下記の表で示すところの『労働者数』と『資本金』です。
このどちらか1つでも条件が満たされていれば、中小企業事業主と定められます

業種 業種内容 労働者数 資本金
小売業 小売業・飲食店・飲食配達業 50人以上 5,000万円以下
サービス業 宿泊業・医療・福祉・娯楽業・レンタル業・複合サービス 100人以下 5,000万円以下
卸売業 卸売業 100人以下 1億円以下
その他の業種 農業・林業・漁業・建設業・製造業・運輸業・金融業・保険業など 300人以下 3億円以下

助成される対象範囲とは

喫煙室の定義

① 一定の条件を満たした喫煙所(喫煙室)の設置費用

一定の条件とは?

・風速0.2m/s以上:喫煙所(喫煙室)の入り口から喫煙所の室内に向かって、風が流れ込むようにしなければいけない。
・喫煙所(喫煙室)の利用条件:喫煙以外には利用されない事(飲食などは不可)。
・対象業種:全ての業種。
・喫煙所(喫煙室)の出入り口:屋内。

喫煙所(喫煙室)の定義とは?
上記の画像で言うと、喫煙室のドアが屋内の非喫煙場所に面している場合です。

② 一定の条件を満たした屋外喫煙所の設置費用

一定の条件とは?

・浮遊粉じん濃度:喫煙所に隣接する建物の出入り口などで副流煙などの濃度を増加させない。
・喫煙所(喫煙室)の利用条件:喫煙以外には利用されない事(飲食などは不可)。
・対象業種:全ての業種。
・喫煙所(喫煙室)の出入り口:屋外。

屋外喫煙所の定義とは?
上記の画像で言うと、喫煙室のドアが屋外の非喫煙場所に面している場合です。

③ 一定の条件を満たした①②以外の措置された場所(換気措置など)

一定の条件とは?

・浮遊粉じん濃度と必要換気量:喫煙スペースおいて(1)(2)どちらかの条件を満たして粉じん濃度を0.15mg/㎡以下にする事。
(1)必要換気量70.3×『席数』㎥/h以上
(2)申請前に粉じん濃度0.15mg/㎡以上だった場合、措置を講じて規定数値まで下げる。
・喫煙所(喫煙室)の利用条件:喫煙以外にも利用可能(飲食など)。
・対象業種:宿泊料・飲食業のみ。
・喫煙所(喫煙室)の出入り口:条件は特になし。

- スポンサードサーチ -

2. 分煙の助成金って幾らまで出るの?

分煙 助成金の限度額

気になるのが、「幾らぐらいまで補助してくれるのだろうか?」と言う疑問です。

結論から申しますと、1/2(飲食店は2/3)です。上限で100万円までです。

喫煙室の設置などに係る経費で認められるものとは?

分煙 助成金 経費

助成対象となる主な設備経費は、工費や設備費、機械装置費、備品費などが挙げられます。

基本的に、喫煙室に必要最低限の費用は対象となりますが(人件費・旅費などは実費扱い)、細々と決められているので、こちらでは『対象外の費用』をご紹介します。

助成金対象外の費用

・デザイン料
・助成金の申請書作成や見積書作成の為の費用(事前調査費用含む。)
・申請代行費用(社会保険労務士等への報酬など。)
・喫煙室内を区切るためのドアやパーティション、エアカーテンなど(受動喫煙防止対策に寄与するものは対象内になる可能性も。)
・消耗品(機械装置等に付属しているモノは除く。)
・映像機器、音響設備、絵画、観葉植物、本棚、机、椅子
・喫煙室の出入り口に設ける部屋(前室)に掛る費用
・土地の取得費用

助成金・特別に認められる費用

・建物の増設費用(喫煙室設置の為の増設が必要となった場合に限る。)
・既存施設の解体・移設費用
・建物と屋外喫煙所をつなぐ渡り廊下設置費用
・空気調和設備(エアコン等)
・要件確認の為の測定費用(厚労省が実施する委託事業で貸与が受けられなかったなど、特段考慮すべき事情がある場合に限る。)

分煙の補助金。その助成率・限度額とは?

・屋内喫煙所(喫煙室)の設置費用:60万円/㎡
・屋外喫煙所の設置費用:60万円/㎡
・上記以外の受動喫煙を防止するための措置費用:40万円/㎡

例)飲食店以外のサービス業で、喫煙室を設ける事に。大きさは3㎡。
その場合の助成金は?

3㎡×60万円/㎡=180万円
この場合、助成金限度額は1/2なので、約90万円が支給されます。

分煙工事の助成金申請手順
申請場所は『都道府県労務局』となります。
また、申請手続きに関しては、約11項目の書類提出などを踏まえて完了します。
参照:助成対処の範囲(厚労省 受動喫煙防止対策助成金)

まとめ

役所仕事なので、面倒臭いと思われるでしょうが、補助金を受け取ると言うのは非常にハードルの高い行為です。
焦らずじっくりと行きましょう!
因みに、助成金の支給は工事施工後に行われます。

分煙による助成金のコンテンツは以上です。
私の知り合いの焼き鳥屋さんも、今回申請したようです。
ファミリー層も増えて来たという事で、思い切って内装工事して完全分煙にしたようですが、非常に助かったと言っていました。

売り上げも、下がるかな?と懸念していたようですが、少し右肩上がりのようです!

気になる事業主様。受動喫煙防止に関する法整備は更に進んで行きます。
これをきっかけ(チャンス)に、分煙を始められては如何でしょうか。

- スポンサードサーチ -

-知るべし!タバコ情報
-, , , ,

執筆者:

関連記事

禁煙治療

禁煙治療は保険適用?治療内容に関して解説します

禁煙治療ってどんな治療を行うのだろう?保険って適用されるのだろうか?・・・。 禁煙は自分の意思で行うモノ! 誰も助けてはくれない!! 私自身、2006年に禁煙をスタートさせたので、環境的には非常に孤独 …

ブリンクマン指数で肺がんリスクを知る

ブリンクマン指数で喫煙による肺がんリスクを知る!

喫煙による肺がんのリスクが解るってホント?数値でリスクが解る?具体的な数値で解れば禁煙を始める切欠になるかも・・・。 自分の身に何か起こらなければ実感が湧かない! 特に、喫煙者が禁煙を始める切欠って、 …

たばこの値段推移一覧

たばこの値段推移一覧:セブンスターなど各銘柄の値段推移

2010年の10月から本格的に始まったタバコの増税!一体たばこの値段は今まで幾ら上がったのだろうか?自分が吸い出してから値段は幾ら上がったのか!?タバコの値段の推移を知ると馬鹿らしく思えてくるかも・・ …

タバコの有害物質『ニコチン・タール・一酸化炭素』

タバコの有害物質(タール・ニコチン・一酸化炭素)の主成分を知る!

タバコの煙にはニコチンやタール、一酸化炭素と言った有害物質が多く含まれているのは知っているけど、実際のところどれ位影響があるのだろうか? 禁煙をして初めて気づくのが、タバコの煙の臭い! 喫煙者が想像し …

禁煙に「遅い」は関係ない!発がん性リスクを抑える

禁煙に「遅い」は関係ない!禁煙は発がん性リスクを抑える!

喫煙歴はもう30年以上。自分の肺は既に真っ黒!もう元には戻らないと自覚しているだけに、禁煙はもう無理だと思っています。でも、タバコが止めたい。今からでも間に合うのか?・・・。 禁煙をしない!と決めてい …

禁煙情報サイト:Tobacco Road